お出かけ インドア 子供向けイベント

あまりポケモンを知らない子供たちをオープンした「ポケモンセンターキョウト」に連れて行った結果

ポケモンは世代から外れているnovです。こんばんは。

今も昔も絶大な人気を誇るポケモン。
僕は初代ポケモンが発売された1996年は既に社会人だったこともあって、今までほとんど遊んだことがありません。
なので完全なポケモン音痴(笑)

そんな僕ですが、先日8歳と5歳の子供たちを連れて最近オープンしたポケモンセンターキョウトに行ってきました。
もちろん子供たちもほぼポケモンは知りません
さて、どんな反応をしたのでしょうか?


ポケモンセンターキョウトへ行ってきた

ポケモングッズが盛り沢山

ポケモンセンターキョウトは京都市の四条河原町にある京都高島屋の5Fにオープンしました。
確か、前にディズニーストアがあったところだと思います。
ちなみにディズニーストアは四条河原町の北東角のコトクロス阪急河原町に移転したようです。

で、そのポケモンセンターキョウトですが、入り口はこんな感じ。

ポケモンセンターキョウト
ピカチュウとホウオウがお出迎えですよ。
まあ、ホウオウってのも僕は知らなかったんですけどね(笑)

店内の雰囲気はこんな感じ。

ポケモンセンターキョウト
目立つのはぬいぐるみですね。

ポケモンセンターキョウト
かなりの数がありました。

京都限定の舞子はんピカチュウなんかも置いてありますよ。

ポケモンセンターキョウト
かわいい。

他にもいろんなグッズが置いてます。

ポケモンセンターキョウト
ゲームコーナーもありますよ。

ポケモンセンターキョウト
ポケモンセンターキョウトのオープン記念で3DSソフト用の金色のホウオウが貰えるということもあって、店内は3DS持ってる人が多かったな。

レジもなんかオシャレですよ。

ポケモンセンターキョウト
その他にもピカチュウをはじめとしたポケモン達が登場したりしてました。

あと、感心したのが誕生日の人へのサービス。
誕生日の人は紙の王冠を付けさせてもらえて、店内を歩いてるとスタッフの方に「誕生日おめでとう!!」と声をかけてもらってました
特別なプレゼントもあるみたいで、子供は喜ぶだろなあと。
いいね、ポケモンセンター!


子供たちの反応

で、我が家の子供たちの反応ですが、最初に僕が「ポケモン見に行こう」と言ったらブーブー言ってました(笑)
まあ、この前にぐでたまかふぇに連れて行ったので、もう家に帰りたいモードだったようです。

でも、店内に入るとその態度は一転
いろんなグッズを見ては「かわいい!」の連発。
特に下の娘は舞子はんピカチュウが気に入ったようで「これ買って!!」とめっちゃねだられる始末。
まあ、買わなかったけど(笑)

上のお兄ちゃんは最初興味のない感じだったけど、徐々に物欲が湧いていたのか、モジモジしながらピカチュウのぬいぐるみを持って来て「なあ、これ買ったらダメ?」なんて聞いて来ます。
こんなとこに子供の意思に反して連れてきておいて、子供たちが興味を持ったらダメだしするってのもどうかなと思い、安いグッズなら買ってあげることにしました。
で、2人が持って来たのがコイツたち。

ポケモンセンターキョウト
ピカチュウとサンダース

正直、サンダースのこと知りませんでした。ピカチュウが寝てるのかと思いましたよ(笑)

でも、この2体を子供たちは気に入ってくれたようで、寝る時に枕元に置いてます。
価格は1体800円くらいだったけど、買ってあげた甲斐があったってもんですよ。

しかし、あまりポケモンのことを知らない子供たちをも魅了するポケモンってスゴいですね。
これを機に親子で3DSのポケモン始めようかな。
てか、任天堂はスマホでポケモン出して欲しい。色々あって難しいかも知れないけども。


今日のまとめ

ということでポケモンセンターキョウトに行ってきました。
僕たちが行ったのは土曜日の午前11時頃でしたが、中々の混雑っぷりでしたよ。
年齢層も様々で、小学生くらいのお子さんがいるファミリーが一番多かったかんですが、10〜20代くらいのカップルも多かったですね。
子供の頃がちょうどポケモンで遊んだ世代は懐かしそうに当時のゲームの話をしてたのが微笑ましかったです。

ポケモンが好きな人はもちろん、そうでないウチのようなファミリーでも楽しめるポケモンセンターキョウト。
ぜひ行ってみて下さいね!


スポンサードリンク

-お出かけ, インドア, 子供向けイベント

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。