iPhone アップル

【グチ多め】届け先の選択は要注意!? ソフトバンクオンラインショップのiPhone 下取りキャンペーンの流れと注意点

ついにiPhone 6 Plusとお別れしたnovです。こんばんは。

iPhone 7 Plusに機種変更したんですが、その後押しをしてくれたキャンペーンの一つがソフトバンクオンラインショップの下取りキャンペーン
今利用中のiPhoneを下取りに出すと月々の支払いから割引が受けられるというものなんです。
iPhoe 6 Plusを購入した時も下取りに出したので今回も使ってみました。
前回から思ってたのですが、ちょっとこのシステムの不便さを感じたので、今回はその辺りを中心にお届けしたいと思います。

※後半はグチ多めなのでご注意下さい。


iPhone 下取りキャンペーン

iPhoneを送り返す流れ

オンラインショップで下取りキャンペーンを利用するには予約後の確定メールが届いた時点の本申込時に選択する必要があります。
下取りキャンペーンと機種を選んで申し込むと数日で送付キットが届きます。
この辺りで僕はちょっとしたトラブルがあったのですがそこは後で書くとして、キットが届くとやることは簡単ですよ。

まずは下取りに出すiPhoneの初期化

下取りに出すiPhoneは初期化、それにiPhoneを探すの機能をオフにしなくては受け取ってくれないのでまずはその作業から。
iPhoneを探すをオフにする方法は、 設定 > iCloud > iPhoneを探す で出来ますよ。
続いて初期化。

設定 > 一般 > リセット > すべてのコンテンツと設定を消去 で初期化出来ますよ。

iPhone下取りキャンペーン

もうUSIMも抜いてるしデータは移行してるのにドキドキしますね(笑)

無事に初期化出来ました。

iPhone下取りキャンペーン

右下の i マークをタップすると IMEI などの情報が出てきますが、これは添え状に記入しなければならないので控えておきましょう。

次に送付キット
今までは佐川急便だったのに今回は郵便になってますよ。
中身はこんな感じ。

iPhone下取りキャンペーン

添え状に住所やIMEIなどを記入したらiPhone本体と一緒に梱包。

iPhone下取りキャンペーン
iPhone下取りキャンペーン

後はポストに入れるだけで完了です。

作業自体は非常に簡単ですね。


送付キット受け取りに関しての注意点(グチ)

ここからが今回の本番、というか僕のグチです(笑)
前回の時もそうだったんですが、この送付キットはなぜか本人確認が必要です。
6購入時はなかなか送付キットが届かず、さらに佐川が遅めの時間の配達を嫌がるので受け取るのに苦労しました。
その様子はこちらから。

ソフトバンクオンラインショップの下取りキャンペーンでiPhoneを送り返す方法


7の本申込時にこのことが頭をよぎったこともあって、今回はiPhone本体の届け先を職場に届くように選択したんですよね。
この時点では僕の記憶違いがあって、iPhone本体の受け取りが本人確認が必要だと思ってたんですよ。
で、iPhone自体はすんなりと届いたのですが、よくよく考えてみれば送付キットってどこに届くんだろうと思ってたんですよね。

そこで157に電話して届け先を確認したら、iPhoneの届け先と同じ場所にキットも届きますとの返答。
なんか嫌な予感がしたので届け先を契約先の自宅に変更してくれませんかとお願いしましたが、変更不可と言われたので、まあ職場で受け取れるならそれはそれで良いかと思ったんですよね。

すると数日後に職場の佐川担当ドライバーが「ここにソフトバンクからあなた宛に本人確認のキットが届いてるんですが多分渡せないと思います。というか無理なのでソフトバンクに返しておきますよ。」と謎の説明されました。
詳しく聞くと、本人確認だから免許証などで確認しなきゃならないけど、届け先の住所と本人が紐付いてないとダメなんだとか。
僕の場合は職場に送ってもらったので、職場の住所をもって僕が本人であるということを証明しないとならないらしく、例えば電気料金などの請求書が僕名義になってるとかならキットを渡せるってことらしい・・・

いや、社長やその地主ならともかく、従業員が職場の住所で本人を証明するってのはかなり難しいと思うんですよね。
こんなの自宅以外を届け先に指定した人は絶対受け取り出来ないんじゃないの!?

結局目の前にある送付キットは受け取れず、佐川には受け取り不可ということでソフトバンクに送り返してもらうことに。
急いでまた157に電話して、事情を説明して一体どうしたらいいのか尋ねてみると「じゃあご自宅に再配達します。」と返事。
いや、それが出来るなら1回目に電話した時に変更してくれよ!

さらに嫌なのは、このキットは受け取り期限があって本申込時より14日以内に受け取らないと自動キャンセルになるんですよね。
この時点で既に数日経過しているので、また送り直しになるといつ届くか分からない(前回は届くまで11日かかった)ので、下手したら期間中に受け取れなくなるのではと思ってソフトバンクに確認したけど「あくまで期間は本申込時点がスタートです、出来るだけ早く送ります」と言い張るし・・・

自宅に佐川となると平日はほぼ受け取れない可能性が高いんですよね。
しかも14日の期限があるのに既に数日はロスしてるし、益々嫌な予感が・・・

多分ですが、キャンペーン申し込み時に注意書きで自宅以外の送付先に関して本人確認の条件とかは書いてあったのかも知れません。だから正論で言えば見落としていた僕が悪いんでしょう。
でもですよ、おそらく自宅以外の住所を指定した大多数の人は受け取り出来なくなるような重大事項なのに分かりにくいとか・・・ それなら確認画面等でその旨を改めて伝えてくれるとかして欲しかった。
しかも途中(キット送付手続き前)で送付先変更出来ないとかの対応もヒドイ
157のオペレーターの人に聞くと僕と同じように困ってる人は多いと言ってたので、ぜひソフトバンクにはこの不親切なシステムを改善してもらいたいところです。

あとキット受け取りは本人確認必要な厳重さなのに、iPhoneを送り返す時は郵便になってるのも解せません
前回は佐川で送付だったけど、郵便って・・・
受け取るのは大変なのに送る時はなんと簡易な・・・送付キットよりiPhone本体の方が大事だと思うんだけど大丈夫なのかな・・・

で、結論的に僕の元へ送付キットが届いたのは申し込みより10日ほど経過した週末。
これも平日の夜は19時までしか配達出来ませんと言い張る佐川のおかげで土曜指定にしたのでした。

無事に届いたんだけど、かなりストレスのたまるやり取りでしたね。
ネットで調べてみると、送付キットの自宅配達をキャンセルして店舗に持って行っても下取りしてくれるとのことだったので、忙しくて受け取れない人はそちらの方式にした方が良いかも知れません。
システム的に不親切で融通がきかないソフトバンク、担当ドライバーが遅い時間に配達を嫌がる(19時〜21時の再配で20時とかは無理と言われる)ことの多い佐川。
一見便利なようで便利でないこのキャンペーン、ぜひ改善を望みます。
というか、もう次回は使わないかも。


本日のまとめ

いろいろとグチっちゃってスイマセン。
いろいろトラブルはありましたが、なんとか手続きも済み、これでiPhone 7 Plusを腰を据えて使うことが出来ます。
まだ下取り確定のメールは来てないけど。
今から下取りキャンペーンを利用される方は要注意ですよ。

スポンサードリンク

-iPhone, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。