オススメ店 グルメ

やさしい味が印象的な京都・上七軒の隠れ家的名店 広東料理の糸仙に行って来よ!

中華大好きなnovです。こんばんは。

先日、友人3家族の合同忘年会という名目で上七軒の隠れ家的名店の中華料理店 糸仙に行って来ました。
今回はお互いの子供たちも連れてなので幼稚園児も含めた子供6人、大人6人での訪問。
本格広東料理のお店だということで子供たちは大丈夫かなと思ってたのですが、子供にも大好評のやさしい味、そして絶品だったのでご紹介しますよ!


子連れでも大丈夫!広東料理 糸仙

上七軒の隠れ家的名店

京都には上七軒、祇園甲部、祇園東、嶋原、先斗町、宮川町の6つの花街があります。
いわゆる芸妓遊びのできる店を中心に形成される区域のことです。

もちろん芸妓遊びのできる店ってのは敷居が高いので行ったことないのですが、昔勤めてた会社の社長に20代の頃、夏になると開かれるビアガーデンに連れてってもらったことがあります。
その時に生ビール1杯1000円、おつまみのポテチ800円という価格に驚愕したのも今となっては良い思い出(笑)

と、話がそれましたが、糸仙はそんな上七軒にあります。
場所的にはここ。




北野天満宮の東の入り組んだ路地の先にあります。
ちょっと普通に歩いてたら辿りつかないであろう、まさに隠れ家的なお店ですよ。
まあ、隠れ家的といっても有名店なんですけどね(笑)

お店の外観はこんな感じ。

糸仙

看板が出てて助かりました。

糸仙

行ったのが夜だったので分かりにくいですかね。

まわりはこんな感じ。

糸仙

シブいでしょ。
ちょっとお店のこと知ってないと一見では入りにくい雰囲気を漂ってましたね(笑)


やさしい味が印象的な絶品広東料理

今回は子供も含めて総勢12名での利用ということもあって、もちろん予約して行きました。
かなりの人気店なので大人数で行く際には前もっての予約は必須です。

12名ということもあってか、個室をご用意いただきました。

糸仙

個室があるのは子連れには安心かな。
ただ、夜は大人な方が多いのであまり騒がしくしては迷惑になりそうですけど(汗)

まずはこういうお店ならではの瓶ビールを楽しみます。

糸仙

たまに飲む瓶ビールって美味いですよねえ。

そして注文した料理が続々と届きましたのでご紹介。
こちらは人気の酢豚。750円なり。

糸仙

豚とパイナップルだけのシンプルな酢豚。めちゃうま!

続いてかしわ玉子焼き。650円なり。

糸仙

かに玉のかしわバージョン。もちろん美味し。あ、かしわは鶏肉のことですよ。関西以外ではあんまり使わないかな??

こちらはかしわの唐揚げ。800円なり。

糸仙

お肉も柔らかくて食べやすい。そして美味い。言うことなし。

こちらは焼売。400円なり。

糸仙

安い、そして美味い。

続いて麻婆豆腐。800円なり。

糸仙

さすがにピリ辛で小さい子には厳しいかな。でも大人にはちょうど良い絶品麻婆ですよ。美味かった。

こちらはあんかけ焼きそば。700円なり。

糸仙

野菜たっぷりのあんかけ焼きそば。個人的にはこれが一番美味かった

他にも大人気の春巻きとか焼き飯なんかも食べたのですが、写真撮る前に子供たちに食べ尽くされちゃいました(笑)

各料理のお値段を見てもらってもお分かりの通り、上七軒、本格広東料理が味わえるお店としてはかなりリーズナブルです。
1000円以上のメニューなんてなかったんじゃないかな。

そしてこのお店の最大の特徴は、味付けがやさしいと言うこと。
説明が難しいのですが、薄味の印象ですがその中にしっかりとした味があると言いますか。
チェーン店の中華料理とかではどちらかというとハッキリとした味のものが多いと思いますが、こちらはまろやかな味と言いますか。
素材の味を活かすために味付けは控え目といった感じでしょうか。例えるならお出汁とかそんなイメージかなあ。何にしても美味いのですよ、これが。

ともかくやさいいお味なので小さいお子さんはもちろん女性にも食べやすい中華だと思います。
とにかく絶品でした!!


今日のまとめ

ということで上七軒の隠れ家的名店 広東料理 糸仙に行って来ました。
いやあ、美味しかったです。
なんかまた行きたくなるクセになる味ですよ。
良いところ教えてもらいました。感謝です。

ただかなりの人気店なので行く時は予約必須かな。
小さい子供連れでも個室もあるので安心なので、ぜひ北野天満宮付近に来られた際にはぜひ!
ただ、路地裏の名店だけに駐車場などはないのでご注意ですよ。


スポンサードリンク

-オススメ店, グルメ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。