夜の神社は幻想的・・・ 神様の池に入れる下鴨神社 御手洗祭り(みたらしまつり)に行ってきたよ!

夜の神社は幻想的・・・ 神様の池に入れる下鴨神社 御手洗祭り(みたらしまつり)に行ってきたよ!

夏祭り大好きなnovです。こんばんは。

子供たちの夏休み初日となった先週の土曜日。
京都の世界遺産のひとつ、下鴨神社の御手洗祭りに子供たちを連れて行ってきましたよ。
過去にも何度か連れて行ってるのですが、今までは午前中に行くことが多く、今回が初めての夜の訪問
屋台も出ていてなかなか良かったですよ!


夜の下鴨神社 御手洗祭り

御手洗祭りとは

御手洗祭りとは毎年7月の土曜の丑の日あたりに開催される下鴨神社のお祭りです。
いつもは入ることの出来ない神様の池、御手洗池に足をひたして無病息災を祈るというお祭り。
2017年の今年の日程は7月22日(土)から7月30日(日)までの開催となります。
まだ間に合いますね。

場所は言うまでもありませんがこちら。



京阪電車出町柳駅から歩くと15分くらいですかね。
周りには鴨川デルタもあるので、ゆっくりのんびり駅から歩いて行っても良いかも知れませんね。

http://irograph.com/2016/11/post-1073/

夜の御手洗祭りは幻想的

今までこのお祭りには何度も行ってるのですが、基本的には午前中に行くことが多かったんです。

http://irograph.com/2016/08/post-1003/

http://irograph.com/2015/07/post-0766/

なんか夜はめっちゃ混んでそうなイメージがあって敬遠してました。結果的には思ったより混雑してなかったんですけど(笑)

僕たちが訪れたのは19時前くらいですかね。日がゆっくりと落ちて来て夜になり始める頃。
神社ってあんまり夜に行くことないのですが、この日の下鴨神社はこうなっておりました。

御手洗祭り
御手洗祭り
御手洗祭り
御手洗祭り

なんともまあ幻想的じゃないですか!
ただでさえ世界遺産の下鴨神社、糺ノ森はパワースポットといいますか、なんか凜とした空気が流れてる気がするのですが、夜の雰囲気はまた格別。
人が多いのでその感じが薄れますが、なんか異世界のような雰囲気を感じますよ。

境内もこんな感じ。

御手洗祭り

干支の社にお詣りして・・・

御手洗祭り

いよいよ御手洗池へ。
灯明料300円(1人)を払い、池に入る順番を待ちます。

御手洗祭り

やっぱり午前中に行くよりは断然混んでますね。

いざ、神様の池へ。

御手洗祭り

相変わらずの冷たさ
なんでこの池はいつもこう冷たいのか不思議ですよ。
子供たちも「つめたい!!」と大はしゃぎしながらゆっくりと進みました。

御手洗祭り

途中でロウソクに灯りをつけて・・・

御手洗祭り

指定の場所にロウソクを並べて無病息災を祈ります。

御手洗祭り

このロウソクがまた幻想的でしょ。

人がいなければちょっと怖い感じもするかも知れません。
ただ、人は多いのでそう感じる隙もないですが(笑)

御手洗祭り

イモ洗い状態ですね(笑)
まあ、進めないとか入れないとかそこまでの混雑ではなかったですが。

池から上がればご神水をいただき・・・

御手洗祭り

子供たちが楽しみにしてた神様の石、鴨の神石のところへ。

御手洗祭り

子供のかんむし封じに効くと言われているこの石ですが、昨年行った時にこの石をもらって帰ったんですよね。
昨年、子供たちに「この石は神様の石で悪いことから守ってくれる石だから大事にとっておいて来年返しに行こうね。」なんて言ってたのを子供たちは忠実に守り、昨年の石をお返しして、新しい石をいただいて帰りました。
また来年返しに来ますかね。

最後に水みくじ
これは水に引いたおみくじを浸すと文字が浮き出るというもの。
いざチャレンジです。

御手洗祭り
御手洗祭り

夜なので文字が読みにくいのですが、なんと大吉!!
こりゃ嬉しいですね。


夜の屋台も楽しい

夏祭りといえば屋台、そして夜店。
実は御手洗祭りにも屋台が建ち並びます。
我が家の真の目的はこっちと言っても過言ではありません(笑)

糺ノ森の中に立ち並ぶ屋台。なんか良いですね。

御手洗祭り

もちろん御手洗祭りだけに みたらし団子のお店もありますよ。

御手洗祭り

地元の青果屋さんの桃がめっちゃ美味しそうでした。

御手洗祭り

女の子に人気なのはファンシーキャラグッズ。

御手洗祭り

こちらは定番のスマートボール。

御手洗祭り

キンキンに冷えたラムネも美味しかった。僕的にはビールが良かったんですが(笑)

御手洗祭り

輪投げはかすりもせず(笑)

御手洗祭り

ヨーヨーつりは何とか2つゲットしました。

御手洗祭り

なんか全体的に親切なお店が多かったです。
子供たちにせがまれて唐揚げを買ったのですが、マヨネーズやカレーパウダーを後から好きなだけ自分でかけられるスタイルだったんですね。
2人に大盛り1つを買ったのですが、お兄ちゃんはマヨネーズをかけたい、妹はかけたくないと軽くもめだしまして(笑)
するとお店の方がカップをもう1つ出してくれて2人分に分けれるようにしてくれた上に、唐揚げを1個サービスしてくれました。
他の店でもそういう光景を見たので、なんか子供に優しいお店多いなあと思いました。
僕が子供の頃の屋台なんて子供から容赦なくお金を巻き上げるようなお店多かったのに(笑)

この屋台、どうも期間中にずっと出ているという訳ではないそうです。土日の夜は確実に出てるようですが、平日は出てるかどうかは分かりませのでご注意を。


夜の御手洗祭り 駐車場の状況

僕が夜に行くのに躊躇してた理由の一つは混雑具合。
御手洗祭りは下鴨神社内の駐車スペースを利用出来る(最初の1時間500円、以降30分200円)のですが、混んでて入れない場合は少し遠くの駐車場を利用しなければならないんですよ。
我が家の子供たちは歩くとブーブー言うので・・・(苦笑)

でも、初日である土曜の18時30分頃に行ったら意外に駐車場は空いてました
これなら午前中に来た時の方が混んでたかなと思うくらいです。
帰る頃の20時頃はさらに空いてたので、やっぱり車で来られる方は少ないのかも知れません。

ただ、僕が行ったのは初日ですし、日曜や今週末などはやっぱり混雑してるかも。
ともかくラッキーでした。


今日のまとめ

これで子供たちと3年連続で御手洗祭りを楽しんで来ました。
神石ももらって来たので、また来年にお返しに来たいと思います。
しかし夏祭りはいろんな場所で行われてるし、我が家もよく行きますが、下鴨神社はなんか雰囲気が違うんですよね。
上品といいますか、凜としてるといいますか・・・
やっぱり世界遺産の神社はちょっと違うなあと思います。気のせいかも知れませんが(笑)

ともかくこの御手洗祭りは今週末まで。
お近くの方、京都観光の予定の方はぜひお立ち寄り下さい。オススメですよ!


お出かけカテゴリの最新記事