お出かけ アウトドア

【体験記】真夏でも天候次第で夜は寒い!? 美山町自然文化村で今年もキャンプしてきましたよ!

夏休みは子供たちと遊び倒して疲れが抜けないnovです。こんばんは。

夏休み中はブログどころかパソコンにも触れてなかったので久しぶりの更新となりました。
でも僕の夏休み6日間は子供たちと連日遊び倒してたので、今日からボチボチとそのことについて書いて行きますかね。
まず、夏休み中の最大のイベントだったのは、毎年お友達家族に連れて行ってもらってる京都府南丹市美山でのキャンプのことから。
今年で3回目ですが、いつ行っても楽しいのです!


毎年恒例の美山町自然文化村キャンプ

真夏でも夜は寒い!?

キャンプの様子は後でたっぷりご紹介させていただくとして、今回のキャンプで印象に残ったことから。
それは、天候によっては真夏でも夜は寒いということ。
いや、初めて行った時は9月だったし夜はかなり寒かったし、去年もそれなりに涼しいなあと思ってましたが、曇り空、そして北風などの条件が重なるとこんなに寒いのか思いました。

今回キャンプに行ってきたのは8月12日のまさに真夏。
前日くらいまでこの近辺でかなりの雨が降った影響もあって天候は曇り風も少し吹いてるような比較的涼し目な日だったんです。
テントの設営、夕方くらいまでは涼しくていいなあと思ってたんですが、夜になると少々肌寒いくらいでして・・・

美山キャンプ

子供たちは夕方の風呂上がりから半袖シャツでは寒いと感じるくらい。
薄手ですが長袖を着用しておりました。
夜は焚き火などをするので、火の近くは暖かいのですけどね。

それでも風が吹くと「肌寒いなあ」と思うレベル。
何度かなと思って車の外気温計を確認すると・・・

美山キャンプ

23℃でした。
車の外気温計は少し高めに表示されることも多いので、実質は21℃くらいだったのかもしれません。
これに風が結構あったので、夜はかなり冷えましたね。

カンカン照りだとそうでもないけど、雨上がりや曇り空、風がある日は夜は冷えるので、長袖や掛け布団などは真夏での用意していった方が良さそうです。


3回目の真夏キャンプ ダイジェスト

ここからは今回のキャンプの様子をダイジェストでお届けします。

いつもこの時期にお友達家族にご一緒させてもらって楽しんでる美山町文化村でのキャンプ。
なんだかんだで3回目となりました。
我が家はキャンプ用具をほぼ持ってないのですが、お友達家族が予備のテントも含めてフル装備なのでホントに助かります。
いつもありがとうございます!

今年のキャンプサイトはこの林間ゾーン

美山キャンプ

初めてここでキャンプした時と同じ場所でした。

美山町自然文化村キャンプ場
外で飲むビールが大好きなnovです。こんばんは。 最近、キャンプが大人気ですよね。 スポーツ用品店やショッピングモール行ってもテントやアウトドアグッズコーナーは充実してるし

去年は広場のような場所だったんですが、ここが日陰が少なくてかなり暑かったので林間ゾーンはありがたいかも。

子供たちも含め3回目のキャンプなのでテントの設置もバッチリ・・・
と言いたいところですが、手順を覚えてる訳でもなくお手伝いに徹して設置致しました。

美山キャンプ

うむ、完璧!手伝っただけだけど(笑)

設営を終えるともちろんビールタイム

美山キャンプ

キャンプ場で飲むビールってのはなんでこんなに美味しいんですかね(笑)

元気いっぱいの子供たちは近くを散策したり、広場でボール遊びしたり、鬼ごっこしたりでテンションアップ。
遊び倒した後はみんなでお風呂に入りにって晩ご飯。
今回のメインディッシュはカレー

美山キャンプ

スペアリブなど他にもいろんなものも美味しくいただきました。

美山キャンプ

日が暮れて食事を終えると焚き火ををして・・・

美山キャンプ

子供たちは大好きなマシュマロ焼きも堪能。

美山キャンプ

さらにこの日は手持ち花火もお友達家族に用意してもらったので川辺で楽しみましたよ。

美山キャンプ

花火ってのは楽しいけど切ないですよね。

美山キャンプ

河原からキャンプ場を眺めると夜の灯りがきれいでした。

美山キャンプ

ガッツリお酒も飲んで、いっぱい話して就寝。
次の日は子供たち待望の川遊び

美山キャンプ

少し前に雨が降ったので川の水は増水気味、流れも少し速かったのですが、浅いところ限定で気をつけながら楽しみました。

この日も気温は26℃くらいだったので川遊びには少し寒いくらい。水もめっちゃ冷たかったのですが、子供たちは元気に3時間ほど川遊びを楽しんだのでした。
子供って元気ですよね(笑)

ちなみに息子はイモリをゲット!

美山キャンプ

家に持って帰って飼うと言い出したのですが、さすがに却下しておきました(笑)

お昼ご飯をいただいた後は、この日に開催される美山鮎まつりをのぞきに。
かき氷やたこ焼き、鮎の塩焼きなどを食べれる会場もあるんですが、やっぱり名物の鮎のつかみ取り。

美山キャンプ

実際には網で捕まえるんですが楽しそうでした。
息子は来年これをしたいそうです。

我が家はここでキャンプ終了。
ご一緒してくれたお友達家族はもう1泊されるということでここでお別れです。
子供たちはもちろんもう1泊したいと言ってましたが(笑)、それでも十分楽しめました。

いやあ、楽しかった!キャンプ、最高ですね!!


今日のまとめ

ということで今年も美山でキャンプを楽しんできました。
外で楽しむ食事、そしてビール。大人も子供も日常を忘れて自然いっぱいの中で過ごす時間は良いものですね。
子供たちがいつまでついて来てくれるか分かりませんが、また来年も行けたらなと思います。

最後にいつもお世話になってるお友達家族に感謝したいと思います。
毎年ありがとうございます!
また一緒に行って楽しく過ごしましょうね!

スポンサードリンク

-お出かけ, アウトドア

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。