エンタメ ゲーム

初心者だけどオンライン専用ってどうなの? グランツーリスモSPORT 発売直前オープンベータテストを遊んでみた感想

2017/10/21

グランツーリスモシリーズは4以来やってないnovです。こんばんは。

ドラクエ11のために購入したPS4ですが、ドラクエ11以外に期待していたソフトがいくつかあります。
FF15、FF7リメイク、ウィニングイレブン、そしてグランツーリスモSPORT(以下 GTS)。
グランツーリスモシリーズは昔から大好きで1が発売された時はひたすら遊んでた記憶があります。
その後4までは遊んだんですが、PS3は買わなかったので実に約13年振りのグランツーリスモ。なのでほぼ初心者みたいなもんです。
しかも今作は基本的にオンライン専用となるんだとか。
基本的に下手なので対人とかめっちゃ怖いと思ってるんですが、せっかくPS4持ってるのにGTSやらないのはもったいないかなあと思って、試しに体験版である発売直前のオープンベータテストを遊んでいましたよ。

※製品版を購入しました。1人用中心のインプレッションはこちらをどうぞ。

グランツーリスモSPORT
このブログは雑記ブログなのに最近はゲームブログみたいになってきたなと思ってるnovです。こんばんは。 さて、グランツーリスモSPORTがついに発売されましたね。 オンライン

グランツーリスモSPORT 発売直前のオープンベータテストの感想

グラフィックの進化に驚く

まずは体験版をインストール。なんと4時間もかかりましたよ。すげえ容量。
そしてゲームスタート。シンプルなタイトル画面ですが、なかなかテンション上がります。

グランツーリスモSPORT

で、最初にもらったクルマがこれ。

グランツーリスモSPORT

GT-R GR.B ラリーカー。そんなクルマあるんかいなと思いながらもGT-R好きだし嬉しいですね。

とりあえずいきなりオンラインモードとか怖すぎて出来ないのでアーケードモードのシングルレースを選択。
アーケードモードがいわゆるオフラインで、1人もしくは2人で対戦出来るみたいです。

グランツーリスモSPORT

まずはファーストインプレッション。
ずっとグランツーリスモを遊んでたり、他のレースゲームを遊んでる人にはそうでもないかも知れませんが、13年振りにやってみたグランツーリスモはとにかく美しかった。これに尽きます。

グランツーリスモSPORT

実写ばりの車両、背景はドライビングシミュレータを謳うだけありますよね。
昔からスゴかったけど、ゲームはついにここまで来たかというのが率直な感想でした。


初心者にも優しいモードあり

それこそファミコン時代のF1、ゲーセンでモナコGPとかやってたくらい昔からレースゲームが大好きな僕ですが、正直言って下手くそです。
グランツーリスモシリーズもドライビングスクールでゴールドとかほぼ取ったことありません
なのに最新のレースゲームはよりリアルになっていて、クルマの挙動やタイヤの減り、セッティングに至るまで細かいところまでリアルになってますよね。
なので、ろくにレース出来ないんじゃないかと思ってたんですが、そこは僕みたいなプレイヤーにも救済措置がありました。
それは初心者モード

グランツーリスモSPORT

シフトチェンジがオートマなのはもちろん、ブレーキやステアリング操作もある程度補助してくれるんですよ。
カウンターステアアシストも強めに補助してくれるので、基本的にライン取りとアクセルワークに集中すれば初心者でもOK
これは嬉しいですよ。
実際にこのモードでシングルレースを走ってみた結果、1位を取ることが出来ました。

グランツーリスモSPORT

まあ、もちろん難易度なんて最低だし、このモードなら普通にやれば取れますけどね(笑)

歴代シリーズのように初心者向けのドライビングスクールも搭載されているので、そこで練習して中級、上級へとステップアップも出来そうです。
僕には上級は無理そうだけど(笑)


初心者のオンライン参戦レポート

今作を僕が購入するのを躊躇しているのは、まさにこのオンラインモード
僕のイメージではグランツーリスモをはじめ、レースゲームのオンラインモードってガチな人ばっかりで初心者が入る余地があるのか疑問だったんです。
上級者にまじってレースして、追突なんてした日にはチャットで罵詈雑言を浴びせられるんじゃないかと・・・
そんなことを思いながらオンラインレースに参加してみました。

最初に参加したのはロビーと言われるモード。
ユーザーが気軽にルームを作ってレース出来るんですが、レースのスタンスや制限などが表示されてるので、自分向きのレースを選択できます。
もちろん自分がルームを設定して初心者モードの人限定でレースすることも可能なようです。

グランツーリスモSPORT

とりあえず参加してみた結果、オンライン面白い!!
やっぱりAIと違って相手のクルマの動きが読めないですし、めちゃめちゃ上手いなと思う人もいれば、僕のように初心者だろうなと思う人もいて、レースしてるって感じでした。
もちろん、僕は下手なので上位争いとか出来なかったんですが、ある人と抜きつ抜かれつしてるのは本当に楽しかった!
ま、結果としてはガス欠で最下位に終わったんですけどね・・・ てかガス欠とか設定あるの知らなかった(笑)

グランツーリスモSPORT

少しオンラインに慣れたので、続いては今作のメインであるスポーツモードに挑戦。
こちらは決まった時間に開催されるデイリーレースやチャンピオンシップ。
基本的に同じ腕前やマナー同士の人を自動マッチングしてくれるんだとか。腕前は分かるけど、マナーなんかも判断されるんですね。でも、これは安心かも。

とりあえず一番無難そうなブルームーン・ベイ・レースウェイに参加してみました。

グランツーリスモSPORT

鈴鹿とかニュルブルクリンクとか怖くて入れんかった(笑)

あと、マッチングするまでのタグホイヤーのこの画面がかっこ良かったなあ。

グランツーリスモSPORT

で、レース開始。
基本同じマシンなので、あとはセッティングと腕で勝負ですよね。

グランツーリスモSPORT

15番手からスタートし、ずっとその辺りの順位で抜きつ抜かれつ。

グランツーリスモSPORT

これは熱い!!

よくレースゲームでぶつかっていって無理矢理順位を上げるってことがあると思いますが、基本的にGTSは接触するとタイムロス、バランスを崩してコースアウトするようで、ちゃんとオーバーテイクしなきゃならないようです。
これはホントにレースしてるみたいで楽しい!

で、結果ですが22人中12位という結果でした。

グランツーリスモSPORT

いやあ、僕的には満足です。最下位も覚悟してたもので(笑)
ただ、やっぱり初心者なりに熱くなるので、いつかは1位取ってみたいなあと思いますね。


結論、初心者も楽しめる!

と、約2時間ほどオープンベータテストを遊んでみたんですが、結論的にめっちゃ楽しかったです。
心配してたオンラインでの実力差ですが、ロビーはともかく、スポーツモードは腕前とマナーを自動マッチングしてくれるので、基本的に初心者モード使ってる人は同様の人とマッチングされるようで、かなり熱いレースが出来ます
僕のように上級者の邪魔になるかもという心配はあまりしなくて良いようになってますよ。
初心者でも十分楽しめるゲームになってると思います。


今日のまとめ

僕も今作はオンラインなのでスルーしようかなと思ってたんですが、ちゃんとその辺りは考慮されているようで一安心しました。
とりあえずスルーせずにオープンベータテストに参加してみて良かったです。
ドラクエ10もそうだったんですが、オンラインというだけで遊ばないという判断はもったいないですよね。
まあ、それでもルールやマナーなどがしっかり分かってないので、多少の不安はありますけど。

僕的には購入してみようかなと思っています。
ただ、そうなるとPS Plusに加入しないとダメなんですよね。
PS4持ってるのにPS Plus入ってないのかと思われると思うんですが、ウチは小学生の子供もウイイレなどでPS4使うので、あまり気軽にオンライン環境に繋がる設定にはしたくなかったんです。まあ、アカウントで管理出来るとは思うんですが。

PS Plusには月額約500円が必要となります。もちろんGTSにその価値は十分あると思いますが、いつまでこの熱も続くか分からないので、とりあえず3ヶ月コースくらいから申し込んでみようかな。


スポンサードリンク

-エンタメ, ゲーム

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。