エンタメ ゲーム

オンライン専用は対人対戦専用の意味じゃない!1人で楽しむグランツーリスモSPORTファーストインプレッション!

このブログは雑記ブログなのに最近はゲームブログみたいになってきたなと思ってるnovです。こんばんは。

さて、グランツーリスモSPORTがついに発売されましたね。
オンライン専用と謳われてたので購入をためらっていたのですが、結局購入しちゃいました。
まだ1時間ちょい、オンライン未接続でしか遊べてないですが、今回はオフライン中心のファーストインプレッションをお届けします。
まあ、先週にオープンベータテストに参加したので、正確にはファーストインプレッションではないのですが(笑)

ちなみにオンラインにビビってる僕がオープンベータテストを遊んだ感想はこちらからどうぞ。

グランツーリスモSPORT
グランツーリスモシリーズは4以来やってないnovです。こんばんは。 ドラクエ11のために購入したPS4ですが、ドラクエ11以外に期待していたソフトがいくつかあります。 FF

あ、ここでいうオフラインとはPS4をインターネット接続をしていないということではありません
PS4をインターネットに接続していますが、PS PLUSの機能を使ったオンラインの対人対戦以外、つまり1人で遊ぶこととさせていただきます。


1人でも楽しめるグランツーリスモSPORT

アーケードモード

PS4をもってながらPS PLUSには未加入なもので、グランツーリスモSPORTはオフラインで楽しむところから始めました。
とりあえず練習してそれなりに慣れてきてからオンラインデビューしようかなと。

いきなり50分ほどのアップデートを経てゲーム開始。
オンライン対戦であるスポーツ(公式オンラインレース)、ロビー(ルームを設置しオンライン対戦を自由に楽しむ)などには目もくれず、一人で遊べるアーケードモードのシングルレースにチャレンジしてみました。
ちなみにマシンはオープンベータテストでもらったGT-R GR.B ラリーカーを引き継ぎました。

グランツーリスモSPORT

オープンベータテストでも体験しましたが、もうとにかくグラフィックがスゴい。まさに実写と見間違うレベル。
こんなにリアルだと操作も難しいんじゃないかなと思ってしまいますが、グランツーリスモSPORTにはレベルに合わせてブレーキやハンドリングをアシストしてくれる初心者モードもあるので一安心ですよ。

グランツーリスモSPORT

相手はAIなのですが、それでも結構追い抜きなどは難しいし、ミスすると抜き返されるのでレースは結構白熱します。
AIのレベルも3段階から選べるので自分のレベルに合わせて気軽にレースを楽しめます。
走れるコースも17コース、40レイアウトほどあるらしいのですが、いきなりどれでも走れる訳ではなく、自分のレベルによってコースが開放されて行くので、とにかく最初は繰り返しレースに出て経験値を稼ぐ必要があるようです。
正直、この部分だけでもボリュームあるし十分楽しめると思います。

ちなみにアーケードモードにはシングルレースの他に、タイムトライアルやドリフトトライアル、カスタムレース、2P対戦などがあり、基本的に昔ながらのグランツーリスモを楽しめます。

あ、あと発売前ではオフラインではセーブ出来ないという情報もありましたが、確かにPS4がインターネットに接続されていない状態ではセーブ出来ないようです。
ただし、PS PLUSには未加入であってもPS4がインターネットに接続している状態であればセーブ出来ます
僕はてっきりPS PLUSに加入してないとセーブすら出来ないものだと思ってました(笑)

おそらくPS4をインターネット接続していないという方はあまりいないと思いますが、この辺りは要注意ですね。


キャンペーンモードで腕を磨く

グランツーリスモではおなじみのドライビングスクール。指示された内容をクリアしてゲーム内の腕を磨くモードですが、今回も健在です。
直進するだけのミッションからかなり高度なテクニックまでこのモードで学べますので、僕のような初心者にはもってこいのモードですよ。
もちろん1人でじっくりチャレンジ出来るのでオススメです。
ちなみに僕はブロンズがほとんどで、ゴールドなんてわずかしか取れないレベルですが(笑)


メーカーの知識も学べるブランドセントラル

グランツーリスモといえばレースでゲットした賞金で自分の好きなクルマを購入するのも楽しみの一つ。
実際には絶対買えないような車もゲーム内では購入することが出来ますよ。

グランツーリスモSPORT

フェラーリ欲しいなあ(笑)

ちなみに僕の今現在の手持ち車両はこんな感じです。

グランツーリスモSPORT

オープンベータテストでもらったGT-R GR.B ラリーカーとバイパーGTS。それに今回ゲーム開始時にもらったジェネシスクーペ。さらに早期購入特典で手に入れたマツダLM55、GT-Rニスモ GT3、ランエボファイナル GR.B ラリーカー。
まだ自分で購入してないのですが、やっぱり好きなクルマを揃えていくのはグランツーリスモの醍醐味ですね。

今回もレースカーを中心に多くの車種が用意されているのですが、僕的に面白かったのは各メーカーやブランドのページに行くと、その歴史や名車の説明を楽しめること。
例えば日産ならこんな歴史を読み込めます。

グランツーリスモSPORT

スカイラインいいなあ。

そして僕が見入ってしまったのはホンダのこの動画。

グランツーリスモSPORT

インテグラタイプR!

実はこのクルマを若かりし頃に衝動買いしまして(笑)
NSXタイプRに憧れてた時にタイプRの名を冠して発売されたライトウェイトスポーツカー。
めちゃめちゃ良いクルマだったなあ。

全メーカーにこういう項目がある訳ではないのですが、クルマ好きならこういう項目を読んだり観てたりするだけでも十分に楽しめますよ。


リバリーエディタやスケープを楽しむ

グランツーリスモSPORT

レース以外の楽しみ方をもう一つ。
それはリバリーエディタと呼ばれるモード。なんと自分のクルマやヘルメットを自由にペイントやデカールでドレスアップ出来るというもの。
オリジナリティあふれるデザインにするのも良し、実際のレースカーに限りなく近くするのも良しですね。
これにハマりそうな人、多そうです。

で、ドレスアップしたクルマはスケープといわれるフォトモードで記念撮影。
世界の絶景をバックに自分でデザインしたクルマを撮影出来るとか最高ですよ!
まあ、僕はまだ手を付けてないんですけどね(笑)※上の画像はただのガレージの画像です。


結論!オンライン対戦でなくても楽しめる!

グランツーリスモSPORT

他にもオフライン、1人で楽しむモードはありますがメインで楽しむのはご紹介したモード各種ですかね。
オープンベータテストでオンライン対戦も体験しましたが、正直なところレースとしての楽しさはやっぱりオンライン対戦に軍配が上がると思います。
やっぱりAIではない人が操作するマシンとの対戦は面白いです。

じゃあ、シングルモードは楽しくないかというとそんなことは全くないと思います。
コースや難易度も豊富で思ったよりボリュームあるし、AI相手でも遊んでると「あともう1レース!」と思わせてくれる中毒性もあります。
それにやっぱり対人対戦は気を遣うし苦手という方は気軽に出来るのも良いですよね。
レース以外にもコンテンツは豊富だし、クルマが好きならば十分に楽しめるゲームじゃないでしょうか。

グランツーリスモSPORTはオンライン専用と表示されているので対人対戦しか楽しめないのかと誤解されてる方も多いと思いますが、セーブなど多くのモードを遊ぶのにインターネットに接続しなければならないという意味で、決して対人しか遊べないというゲームではありません
従来通り1人で十分に楽しめるソフトだと思います。


今日のまとめ

ということでグランツーリスモSPORTのファーストインプレッションでした。
思ったよりオフライン、1人用も充実してるなあという印象でした。
オンライン専用という言葉が一人歩きしていて躊躇してる人もいるかと思いますが大丈夫ですよ。

とはいえ、オンライン対戦が楽しいのは事実なので、僕も腕が上がれば参戦してみようと思ってます。
幸いPS PLUSの7日間無料体験とかあるみたいですしね。

グランツーリスモSPORT
ともかくオン、オフ、どちらでも楽しめることは間違いなさそうです。
PS4持ち、クルマ好きなら買わないという選択はないと思いますよ!


スポンサードリンク

-エンタメ, ゲーム

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。