Apple Watch アップル

プールでもちゃんと使えるの?Apple Watch Series 3 の防水性能を試してみた!

Apple Watch を毎日愛用しているnovです。こんばんは。

Apple Watch 3を購入して約3ヶ月ほど。購入当初のもの珍しさも落ち着き生活必需品となってきた気がします。
その辺りのレビューはまた改めて書くとして、今回はApple Watch 3の防水性能について。
先日、子供たちをプールに連れて行く機会があったので、ここぞとばかりにApple Watch 3の防水性能を試してみましたよ。


Apple Watch Series 3をプールで使ってみた

防水性能について

Apple Watch Series 3ですが、公式サイトによると防水とはうたってなく、表記としては耐水性能とされています。

Apple Watch Series 3 の防水性能

※画像は公式サイトより引用

防水と耐水とがどう違うのか分かりにくいところですが、これまた公式サイトにはこうあります。

Apple Watch Series 3にはISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能があります。これは、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できることを意味します。ただし、スキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うその他のアクティビティにはApple Watch Series 3を使用しないでください。

→ Apple Watch の耐水性能について


防水とは規格でうたえないけど気圧があまり変わらないプールや海で使うくらいなら問題ないよということなんですかね。
防水と耐水とどう違うのかイマイチ分かりませんが、ワークアウトアプリにスイミングなんてあるくらいだから問題なく使えるんだろうなとは思ってました。
でも、実際に長時間水の中につけるってのはちょっと不安あったんですよね。
なんせ完全な電子デバイスですし。


実際にプールで使用した感想

で、実際にプールで使ってみたんですが・・・
その前にプールって時計などアクセサリーの持ち込みを禁止してるところも少なくないですよね。
特にトレーニングジムとか温水プールのようにレジャーではなく運動目的のところに限って禁止されてるところが多いようです。
まあ、最近は解禁され始めたようですが、スイミングでばっちり運動されてる方はせっかくのApple Watchで記録取れないのは辛いですねえ。

話は元に戻りまして。
今回、僕が行ったファミリープールは特に時計などの持ち込みは禁止されていなかったので、ここぞとばかりに使ってみましたよ。

Apple Watch Series 3 の防水性能

まず、長時間水につけてても大丈夫かという点ですが、もちろん問題ありませんでした。

最大連続50分くらい、子供たちと流れるプールで遊んでましたが全く問題なし。
トータルで5時間くらいはプール内に入ったりしてました。

apple watch3 防水性能

水中での使い勝手ですが、ちゃんと腕を動かすと表示もバッチリ

apple watch3 防水性能

写真じゃ分かりにくいですが水中でも時間の確認やワークアウトの確認は問題なし
気になる水中でもタッチパネルの反応ですが、画面に触れると一応は反応するようになってるようですが、やはり不安定な気がしましたね。
操作自体は水の中から出してした方が速い気がします。まあ、ずっと水中にいることもないので、この辺りの性能は特に気になりませんでしたが。

Apple Watchには水がタッチパネルに触れて誤作動を起こすのを防止する防水ロック機能がありますが、今回は特に使いませんでした。
泳いでるとたまに画面が点灯しているようでしたが、ずっと水につけてるとそんなに誤作動しないんじゃないですかね。
むしろ防水ロックは水道などの水回りで使用する時の方が役に立つかも知れません。

また、防水ロックは解除した時にスピーカーが鳴って本体内の水を追い出してくれる機能がついてますが、これも今回は使用しませんでした。
というか忘れてました(笑)
が、その後のApple Watchに不具合は全く出てません。
そう思うと防水性能はかなりキッチリしてるんじゃないですかね。


結論!プールでもちゃんと使える!

とまあ、Apple Watch 3をがっつりとプールで使ってみたのですが、全く問題なく使えました
当たり前の結果ですけどね(笑)

apple watch3 防水性能

ただ、ファミリープールで腕時計をして入ってる人は少なく、最初はApple Watch 使いたいだけで意味ないことを・・・・ なんて思われてたらどうしようと思いましたが、そんなの誰も気にしてません(笑)
時間の確認はもちろん、ストップウオッチなどの機能で子供たちと流れるプールを一周何分で回ってこれるかなどを計測して遊べるのでプール内でもかなり役に立ちました。
子供たちも水の中でも動作するApple Watch見て「お父さんの時計すごいな!」なんて言ってくれたので買って良かったなんて思ったり(笑)

本来ならワークアウトで使用するのが一番だと思いますが、そこまで本格的に使用しなくても十分プール内で役に立ちます。
そして泳ぐのには何も問題もありません。
当たり前ですけど、地味にすごいですね。


今日のまとめ

今回はプールで試してみたので、今度は海で試してみたいですね。
公式サイトによると海も問題ないようなの大丈夫なんでしょうけど、海水とか少し心配になるじゃないですか(笑)
今度、それ目的で子供たちを海水浴に連れて行ってみようかな。

スポンサードリンク

-Apple Watch, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。