【体験記】京都でキャンプと花火大会を同時に楽しむなら美山町自然文化村がオススメ!

【体験記】京都でキャンプと花火大会を同時に楽しむなら美山町自然文化村がオススメ!

今年は打ち上げ花火をたくさん観たnovです。こんばんは。

我が家の夏の恒例行事といえばお友達家族に連れて行ってもらう京都府南丹市美山にある美山町自然文化村でのキャンプ。
今年も行ってきたのですが、例年と少し違うのは花火大会を観れたこと。
キャンプしながら観る花火大会は最高でしたよ!


キャンプしながら花火が観れる美山町自然文化村

清流美山の鮎まつりの花火大会

美山町自然文化村はその名の通り京都府南丹市美山にある宿泊施設&キャンプ場。



近所に有名なかやぶきの里などがある、京都市内からクルマで約1時間ちょっとの場所にあるキャンプ場です。
キャンプ場の様子やかやぶきの里に関しては、ぜひ過去記事をご参考下さい。

http://irograph.com/2015/09/post-0804/

http://irograph.com/2015/09/post-0803/

http://irograph.com/2016/08/post-1013/

http://irograph.com/2017/08/post-1198/

この美山町自然文化村付近で毎年8月の中旬頃に開催されるのが清流美山の鮎まつり
鮎のつかみ取り、屋台、盆踊りにビンゴ大会、そして夜には花火大会と盛りだくさんのお祭りで、2018年は8月12日に開催されました。

基本的に美山町自然文化村の宿泊棟の前がメイン会場になることもあり、キャンプ利用客も気軽にこのお祭りに参加することが出来ます
我が家も今年は鮎のつかみ取りに参加してきました。そのことはまた後日にでも。
で、花火大会なのですが、キャンプ場からかなり近い場所から打ち上がることもあり、もちろんキャンプ場からも観ることが出来ます。
キャンプしながらの花火大会鑑賞とは最高ですよ!


キャンプしながら間近で観る美山の花火大会

ここからは実際の花火大会の様子をご案内。
僕たちは林間サイト側にいたので、その場から花火の全景を観れないので、少しだけ移動して鑑賞。
キャンプ場と林の向こうに上がる大きな花火は最高でした!

美山 花火大会
美山 花火大会
美山 花火大会

そしてすぐ近くを流れる由良川の橋の上からの眺めも最高

美山 花火大会
美山 花火大会
美山 花火大会
美山 花火大会

川面に映る花火が風流ですよねえ。

花火大会としては1000発も上がらない小規模なものですが、すぐ間近で観られることもあって大迫力!
しかも普通の花火大会なら場所取りや帰りの混雑の心配もしなければなりませんが、キャンプしながらなのでそんなことも必要なし!
すぐにテントに戻ってビールやバーベキューに戻れます。
キャンプで花火大会、最高ですね!


今日のまとめ

ということで美山でキャンプしながら花火大会を楽しんできました。
普通にキャンプするだけでも楽しいのに、それに花火大会がついてくるなんてホントに最高でした。
前日に亀岡の花火大会に弾丸で行ってきたのですが、ゆっくり観るにはキャンプ場の花火の方がやっぱり良いですね。
子供たちはもちろん大人も大満足です。
興味のある方はぜひ!と言いたいのですが、やはりお盆のこの時期の予約はかなり前から申し込まないといっぱいになっちゃう上に、花火大会の日程はそんなに早く発表されないみたいなので、ある程度日程を予測して予約入れとかないとダメなのが少しネックですかね。
例年、8月12日くらいだとは思いますが・・・
まあ、こんなこと書いてますけど、実際に予約してくれるのはお友達家族なんですけどね(笑)
ともかく、キャンプで花火大会、オススメですよ!

アウトドアカテゴリの最新記事