子供と行く真夏の姫路セントラルパーク!大迫力のドライブスルーサファリパーク編

子供と行く真夏の姫路セントラルパーク!大迫力のドライブスルーサファリパーク編

遊園地はいくつになってもテンションが上がるnovです。こんばんは。

あっという間に終わってしまった夏休み。子供たちも今日から新学期なのですが、夏休み、特に親が休みになるお盆の時期にいろいろと遊びに行ってきました。
一大イベントは毎年恒例のキャンプなのですが、突然思い立って姫路セントラルパークに行ってきました。
遊園地はもちろん、サファリパーク、そしてプールに花火と楽しんで来ましたが、今回はサファリパーク編をお届けします。


姫路セントラルパークのマイカーサファリ

姫路セントラルパークとは

関西の方にはなじみが深い姫路セントラルパーク。
その名の通り兵庫県姫路市にあります。
我が家が住んでる京都市からは名神ー新名神ー山陽道で約2時間ってところでしょうか。



この日はお盆休みのど真ん中でしたが、高速道路の渋滞もあまりなくスムーズに行けましたよ。

姫路セントラルパークで真っ先に思い浮かぶのはサファリパーク
自分のクルマでそのまま中に入れるのが特徴ですね。

あとは昔ながらのアトラクションが楽しめる遊園地、そして夏場はプールもあって一石三鳥!
まあ、アトラクション乗り放題など、全部楽しもうと思うと某テーマパーク並のチケット代が必要ですが、内容は盛りだくさんなので納得出来るんじゃないでしょうか。
ちなみにチケット代はこちらからどうぞ。
あ、チケットは前もってコンビニで購入しておいた方が、ほんのわずかお得ですよ。


子供たち大興奮のドライブスルーサファリを楽しむ!

当日、現地に到着したのは午前9時30分くらい。
先にサファリから楽しもうと早速入場ゲートへ。
この時点ではそんなに混雑はしてませんでした。

姫路セントラルパーク

ゲートではこんなのを受け取ります。

姫路セントラルパーク

GPS付き音声ガイド。サファリ内での注意から今いる場所の動物の説明までこのガイドが案内してくれます。
子供たちは、ライオンやトラの存在にビビってこのガイドの通り、厳重に車内のロックとか確認してました(笑)

そして、いよいよドライブスルーサファリへ。
いきなりの猛獣ゾーン!このドライブスルーサファリの一番のハイライトが最初にやってきますよ(笑)

姫路セントラルパーク

まずはチーター

姫路セントラルパーク

続いてトラ

姫路セントラルパーク

そしてライオン

姫路セントラルパーク

特にライオンは数も多く、大迫力でした。
トラやチーターは少し離れた場所で寝てるだけだったんですが、ライオンはホントにすぐ真横で見れましたね。
そのお陰でそっちサイドに座ってた娘はビビって反対側に行っちゃうほど(笑)
猛獣たちは夜行性なももあって日中は寝てることも多いみたいですが、それでもやっぱり大迫力でしたね。

大興奮の猛獣ゾーンを過ぎると今度は草食動物ゾーン
キリンが遠くに見えます。

姫路セントラルパーク

こちらは鹿の群れ。

姫路セントラルパーク

鹿は奈良でよく見るので特に珍しくはないんだけども(笑)

ドライブスルーサファリらしく道路を動物が通って行くのを待つことも

姫路セントラルパーク

アメリカバイソンとかめっちゃデカかった!

姫路セントラルパーク

こちらはカバ

姫路セントラルパーク

出来れば顔を上げて欲しかった(笑)

サイはもちあの角でクルマに突進してきたらヤバそうだなと思って見てましたよ(笑)

姫路セントラルパーク

この他にも象など数え切れないくらいの草食動物がいます。
でも、やっぱりキリンやカバ、象などが人気ですね。

ドライブスルーサファリはクルマで約30〜40分くらいの所要時間ですかね。
その間、子供たちは大興奮でした。動物園には何度も連れて行ってますが、いつもオリの中の動物を見てるのに動物のオリの中に自分たちがクルマで入っていくなんて想像以上だったみたいです。
この喜び方みただけでも、連れてきた甲斐あったなと思えますよ。


より動物を身近に感じるウォーキングサファリ

姫路セントラルパークのサファリはドライブスルーサファリが最大の特徴ではありますが、実はより身近に動物を感じるゾーンもありますよ。
それがウォーキングサファリ
小高い丘の上から順に下っていくミニ動物園があるんですよ。

姫路セントラルパーク

まずはクマ牧場

姫路セントラルパーク

サル山は暑くてみんな影に避難してたな。

こんな怪しげな像がある森に子供たちはビビりながら向かった先には・・・

姫路セントラルパーク

鳥たちがいるフライングゲージがあります。

姫路セントラルパーク

フラミンゴやらデカいインコもいますよ。

姫路セントラルパーク

姫路セントラルパーク

ところどころにフンに注意や噛みます!の怖い看板をありました(笑)

姫路セントラルパーク

一応ペンギンもいましたが暑そうでしたねえ。

姫路セントラルパーク

フライングゲージを抜けると、これまた姫路セントラルパークの主役の一人、ホワイトタイガーがいます。

姫路セントラルパーク

肉球めっちゃ柔らかそうでした(笑)

こちらはホワイトライオンたち。

姫路セントラルパーク

残念ながらみんなお尻向けてたのでカッコいいところは撮れず。

そして最後はドライブスルーサファリからも見えたキリン
なんとここで餌やりが出来るのです。

姫路セントラルパーク

2階くらいまである餌やりコーナーに長い首を伸ばしたキリンがすぐ近くで見れますよ。

せっかくなので子供たちに餌やりをさせてみました。
あ、餌は有料ですよ。確か100円くらいだったと思います。

長い舌を伸ばして器用に食べますよ。
子供たちは予想外の長い舌に驚いて結構ビビってましたけど(笑)

姫路セントラルパーク

最後はゴンドラに乗って上からサファリを眺めて駐車場まで帰ります。

姫路セントラルパーク

スカイサファリと名前がついてましたが、こちらは流石にじっくりとは見れませんでした。
あくまで移動用って感じですかね。

いやあ、楽しかった!
ドライブスルーサファリも魅力的ですが、ウォーキングサファリも楽しかったですね。

他にもウサギや犬などの小動物とふれあえたり、ポニーに乗馬出来るチャイルズファームもあるのですが、今回は遊園地とプールも控えてるのでスルーしました。
でも楽しそうなので、こちらも次回来たら楽しみたいですね。


お盆の混雑具合

午前9時30分ごろの到着だとお盆といえどそこまで混雑はしていませんでした。
姫路セントラルパークに来るクルマ自体は多いのですが、夏の時期はやはりプール目的の方が多いようで、そちらの駐車場に向かう方が多かったように思います。

ただ話によるとお昼前後くらいからは混み合うらしく、入場するのにクルマの列が出来るそうです。
クルマの中だから暑さはなんとかなると思いますが、子供連れの場合はお預け状態の子供たちがグズることも予想されるので、朝一番に入った方が良さそうですよ。

また、我が家のようにサファリ行ってから遊園地やプールに向かう場合、遊園地があるゾーンの駐車場の近場はもう満車になってます。
駐車場は広いので満車になることはそうないと思うのですが、ちょっと遠くに停めることになるので少し歩くことは覚悟しておいた方が良いかも知れません。
といっても、10分もあるかないとは思いますけどね。


今日のまとめ

ということで姫路セントラルパーク ドライブスルーサファリパーク編でした。
子供たちが予想以上に喜んでくれたので、連れて行った甲斐があるってもんですね。
僕も子供の頃、親に大分県のサファリパークに連れてってもらったのを未だに覚えてるので、子供たちにもそんな思い出として残るといいなあと思ってます。
お盆は暑いし、混むし大変ですけど、十分に楽しめますよ!
姫路セントラルパークのサファリパーク、オススメです!!

動物園カテゴリの最新記事