Tweetbot 5 にアップデートしたら通信量が激増!犯人はコイツだ!

Tweetbot 5 にアップデートしたら通信量が激増!犯人はコイツだ!


Tweetbotは4から愛用しているnovです。こんばんは。
先週、Tweetbot 4 が 5 へと無料アップデートされましたね。(新規購入の場合は600円)
無料でアップデートとは素晴らしいとすぐに更新したのですが、翌日、通信量が跳ね上がってるのに気がつきました。
いろいろと調べてみた結果、犯人が分かりましたので備忘録がてらお届けまします。


Tweetbot 5 の通信量を抑える方法


Tweetbot 5 にしたら通信量が跳ね上がった


Tweetbotは有料アプリだけに余計な広告は抑えてくれるし、インターフェイスなども見やすいので愛用しています。
4ユーザーは5へも無料アップデートだし、なんかさらに洗練されたので神アップデートだと思ったんです。
が、翌日、何気にiPhoneのモバイルデータ通信をチェックしたら通信量が激増してました。


Tweetbot5 通信量 激増 原因
今月はもともと 4 だった時期に200MBくらい使ってたのですが、最初に確認した時点で900MBくらいになってました。
その後、Wi-Fiが繋がってない状態で未読300件くらいを読んだらあっというまに追加で100MBを消費、1GBに到達しちゃいました。
4の時は1ヶ月使っても500MBも行くかなという使用状況だったので、たった1日で1GBに達するのは異常としか言いようがありません。

僕は通信量2GB契約なので、残り3週間もあるこの時期に累計1.3GBになってるのはキツすぎるということで、代替えでEchofonを入れたのですが、とにかく広告なども多く使いにくいんですよね。やっぱりTweetbot 5 が良い・・・
一体どうなってしまったのか・・・・


犯人はズバリ! MEDIA PLAYBACK だ!


Tweetbot 5 のアップデートに喜んでましたが、インターフェイスなどの変更以外、新機能のことをあまり理解してませんでした。
なので、なにか新機能が原因じゃないかなと調べてみたところ、これかなという機能がありました。
それが タイムラインに表示される動画の自動再生 という機能。

これはその名の通り、タイムライン上に動画があればサムネイル部分で再生されるという機能です。
ひょっとして動画を自動再生してるので通信量食ってるんじゃないの!?
そう思って設定をチェック。

設定画面 > 表示 の中にあるMEDIA PLAYBACK という項目が動画自動再生を設定している項目のようなので、これをAuto から Manualへ変更


tweetbot5 通信量 激増 原因
その後、Wi-Fiを切って確認してみたところ、通信量は普通の消費量に戻った感じです。
コイツが犯人だったのか!

これ、動画見放題などのプランに入ってる人は気にしなくてもいいと思いますが、僕みたいに小容量プランの契約者は死活問題ですよ。
通信量なんて関係ないぜ!といううらやましい方はともかく、Tweetbot 5 にしたら設定でMEDIA PLAYBACK を Manual に変更するのは必須じゃないですしょうか。

今日のまとめ


いやあ、ちょっと焦りました。なんせ月2GB生活ですからね、1日や2日で1GBとか吹っ飛んだらやっていけませんよ(笑)
まあ、今どき2GBの契約でどうかとも思いますが、基本自宅、会社でWi-Fi利用、通勤もクルマなのであまり4G環境下で利用しないので十分なんですよね。
僕と環境が似てるという方、そうでない方もTweetbot 5 の通信量抑ええるなら MEDIA PLAYBACK をチェックして下さいね!


iPhoneカテゴリの最新記事