iPadのバッテリー交換は予約の取れないGenius Barより配送修理が結局早くて便利かも

iPadのバッテリー交換は予約の取れないGenius Barより配送修理が結局早くて便利かも

自分で買ったiPadはすっかり嫁さんと子供の専用機になってしまったnovです。こんばんは。

先日のiPhone 7 Plusのバッテリー交換に続き、愛用のiPad Air 2のバッテリーも交換しました。
というのもiPad Air 2も衝動買いしてから早4年。さすがにバッテリーは劣化し、2時間くらいで残量10%以下とかになっちゃうので、もう限界かと。
今回はiPadのバッテリー交換で利用した配送修理のことを中心にお届けします。


iPadのバッテリー交換は配送修理がオススメ


Genius Barはとにかく予約が取れない


少し前にiPhoneのバッテリー交換でGenius Barを利用していたので、今回も同様にお願いしようと思ってました。
が、Genius Barはとにかく予約が取れません!!
これ、今日のアップルストア京都の予定ですが、当たり前のように全曜日が埋まってます。

iPadバッテリー交換

今は特にiPhoneのバッテリー交換プラグラムが終了間際で混み合ってるんでしょうけど、これじゃいつになるか分かりませんよね。

それにiPadはiPhoneみたいに即日その場でバッテリー交換してくれるかは不明なので別の方法を考えることにしました。


配送修理ならiPadのバッテリー交換は本体ごと


まあ、Appleがダメなら修理専門店でもいいかなと思ってました。多分、その方が料金も安いだろうし。
と思ってましたが、Apple 公式ページの案内を見ると、iPadのバッテリー交換は基本的に「新品か、または性能と信頼性の両面で新品同様の製品」と交換してくれるんだとか。

料金も保証対象外であっても10,400円(税別)と修理専門店と比べても特に高いわけじゃなさそうです。
配送修理に出せば、5営業日ほどかかるらしいですが、いつになるか分からないGenius Barを待つよりは早いはず。

それにiPhoneなどの携帯であれば常に使うため修理に5日以上も預けるのは難しいと思いますが、iPadならまあガマンできます。
子供たちがYouTube見られないと怒るくらい(笑)

ということで、Appleリペアセンターの配送修理に申し込むことに決定しました!


実録!iPadの配送修理


まずはApple公式サイトからログインして配送修理の申し込み。
住所や支払い方法などの必要項目を入力して申し込み完了です。

この配送修理のポイントは配送業者さんがiPadを取りに来てくれること。めっちゃ便利ですよね。
しかも引き取りの日時もある程度は指定できます。ありがたい。

配送業者さんが引き取りに来てくれるまでにすることは、何よりiPadのバックアップ
基本、本体ごと交換になるので戻ってくる時は別のiPadです。
なのでバックアップしてないと元の環境に戻りませんので、必ずバックアップが必要です。

次にiPadを探す機能をオフ
これは修理の際に必ず言われますよね。

最後に初期化。これは厳密にはしなくて良いのかも知れませんが、一応しときました。

で、配送業者さんが来てくれたら本体を渡してあとは帰ってくるのを待つばかり。
状況の確認はAppleのページで逐一確認出来ますので安心です。

ipadバッテリー交換

配送業者さんに渡したのが火曜の夜。で、帰ってきたのが土曜の昼。思ったより早く帰ってきました。

ipadバッテリー交換

Appleで確認、発送まで1日もかかってなかったんじゃないかな。木曜に届いて金曜に確認作業、その日中に出荷して翌日手元に戻ってきた感じです。

もちろん、製品は新品かな?もしくは新品同様のものみたいですね。

ipadバッテリー交換

ああ、なんか新しくiPadを購入した気分です(笑)

Halloもその気にさせてくれますね。

ipadバッテリー交換

この後、データを復元して無事に完了です。
バッテリーの状況を確認しようと思ったのですが、iPadはiPhoneみたいに設定内でバッテリーの状態を確認出来ないんですね。
でも、使ってみた感じ、2、3時間使っても残量があまり減らないので完全に新品の状態に戻ってますね。

ちなみに交換前のiPadはこんな状態でした。

ipadバッテリー交換

新品を100としたら31までバッテリーが劣化しておりました。
そりゃ見る見るうちに減っていきますよね。

無事に戻ってきたiPad Air 2。
出来ればバッテリーの劣化を理由にiPad Pro買っちゃおうかとも思ったのですが、性能面ではまだまだ問題ないし、10万円のiPad Proよりは1万円のバッテリー交換ですよねえ。 娘はApple Pencil 熱望してるけど(笑)
まあ、これでともかくあと2年くらいはiPad Air 2のお世話になりそうです。

今日のまとめ


とまあ、こんな感じで5日ほどiPadのない生活をしましたが、全く問題ありません。
いつ予約取れるか分からないGenius Barを待つよりも、配送修理の方が結局早いですよね。
申し込みや手間も簡単だし、ホントに便利なので、なんだか難しそうと思ってる方もぜひチャレンジしてみて下さい。オススメですよ!



iPadカテゴリの最新記事