京都伏見のラーメン萬福は店名通り”まんぷく”になるラーメン店でした!

京都伏見のラーメン萬福は店名通り”まんぷく”になるラーメン店でした!

新元号はなかなか良いんじゃないのと思ってるnovです。こんばんは。

先日、はじめて京都伏見にあるラーメン店「ラーメン萬福」に行って来ました。
以前から名前だけは知っていて、いつか行こうと思ってたんですよね。
さて、そのお味やいかに!?


ラーメン萬福を食べて来た感想


ラーメン萬福とは


ラーメン萬福は京都伏見で1980年に創業した老舗ラーメン店。
下鳥羽本店はこの辺りです。



公式ページには伏見稲荷近くの文字も入ってますがちょっと遠いんじゃないかな(笑)

お店はこの下鳥羽本店と京都駅付近の2店で営業されているようです。
ちなみに下鳥羽本店は2018年秋にリニューアルオープンされたんだとか。


食べてもまだあるチャーシュー山盛りのチャーシューメン


メニューは醤油ラーメンをはじめ、味噌ラーメンなどもあるようですが、公式ページでも書いてあるように京都、伏見の醤油や九条ネギなどを使ってるスタンダードな特製ラーメンに決まり!それにセットのチャーハンを・・・と思ってたのですが、行った日は日曜でセットメニューはないとのこと。
ならば空腹を満たすのはラーメン大盛り、しかもチャーシューメンしかないでしょうとチャーシューメン大盛りを注文。
出てきたのを見て驚きました。

ラーメン萬福

めちゃめちゃチャーシューのってるやん!!

薄くスライスされた赤身のチャーシューが大量に入ってました。
これは大ボリュームですよ。

チャーチュー自体は薄めの味付けのようでしたが豚ベースの醤油スープと相性抜群でバクバクと食べることが出来ましたよ。
そのスープですが京都ラーメンのスタンダードな醤油スープといいますか。
系統的には第一旭とかに似てるかなあ。美味しかったです。

ラーメン萬福

麺は中太のストレートでこれまたスタンダードなお味で美味しかったです。
もやしも入っててシャキシャキ感が出るのも良いですね。

昔ながらの京都ラーメン、やっぱり美味いなあと思いながら食べてたのですが、チャーシューがとにかく大量なんですよ。
麺を食べてスープを味わう時もまだゴロゴロとチャーシューが出てきます。
これは大盛りにしたのは失敗だったかなあと思うほど入ってました
まさにラーメン“まんぷく”
そういうことで店名も萬福になってるのかも(違、笑)

他にも味噌ラーメンも美味しそうだったので、次回は味噌かなあ。
ともかく美味しい上にボリューム満点なラーメンでした。
ごちそうさまでした!


今日のまとめ


食べに行ったのは日曜のお昼13時前くらいだったんですが、駐車場は空き待ち、店内も満員で少し待ちが出てました。
やっぱり人気店なんですねえ。
土日に行く時は少し時間をずらして行くことをオススメします!

オススメ店カテゴリの最新記事