中学生になる息子にスマホを持たせる準備に「学校で教えてくれない大切なこと12 ネットのルール」を買いました!

中学生になる息子にスマホを持たせる準備に「学校で教えてくれない大切なこと12 ネットのルール」を買いました!

初めてのスマホはiPhone4だったnovです。こんばんは。

現在小6で中学入学が迫ってきた息子。中学生になれば子供にもスマホデビューさせようとお考えの方も多いのではないでしょうか。
かく言う我が家も中学生から持たせようと思ってたのですが、いきなり用意して渡すだけじゃ不安ですよね。
なので6年生のこの時期からネットの怖さを分かっておいてもらおうと「学校で教えてくれない大切なこと」シリーズの「ネットのルール」を購入しました。


学校で教えてくれない大切なこと12 ネットのルール


ネットのトラブルを紹介


この旺文社から発売されている「学校で教えてくれない大切なこと12 ネットのルール」という本ですが、インターネットでトラブルに巻き込まれないようにするための知識や注意点を紹介してくれる子供向けの実用書です。

ネットのルール



書いてある項目を少しだけ紹介するとこんな感じ。

・ネットで書いてはいけないこと
・パスワードは誕生日じゃダメなの?
・SNSいじめって何?
・ネットで知り合った人と会うのは危険?
・歩きスマホは危険!


※詳しくは公式ページをご覧下さい。

親が子供にスマホを持たせる時にはどうしてもスマホのやり過ぎや有害サイトの閲覧、LINEなどのSNSのトラブルなどを注意しようと思いますが、パスワードや個人情報など親には当たり前でも子供に伝え忘れがちな項目も網羅されています。
親が全部口頭で教えていっても子供の中で難しい内容に感じれば覚えてくれないこともありますしね。
その点、これは本ですしある意味教科書のようなもの。
スマホ持った後に子供自身が「これってやって良かったっけ?」と悩んだ時にも読み返せるのも良いところじゃないでしょうか。


マンガで分かりやすく解説してくれる


この本の最大の特徴はマンガで解説されていること。
小学生に文字ばっかりじゃ・・・・ね(笑)

ネットのルール

こんな感じで一つ一つのエピソードを面白おかしく落ちをつけて解説してくれてるので小学生でも分かりやすいと思います。
というか親も改めて勉強になるんじゃないでしょうか(笑)


息子の反応


息子にこの本を読み切ってお父さんの出すテストに合格、家庭内ルールを守るならスマホ買ってあげると宣言。
今一番欲しかったものがスマホであった息子は喜んでこの本を読み始めました。
一気に・・・とは言いませんがそれなりに短い期間で読破。内容的にイマイチ理解出来ない項目もほんの少しあったようですが、概ね理解したようです。
内容もマンガだったので分かりやすかった!とも言ってました。
ただ、問題はこれを長い間覚えてるかどうかなんですけどね(笑)


今日のまとめ


実はこの本を購入したのは昨年末のこと。冬休みには何度か読み返したようだったことや、Appleの新春セールに息子用にiPhoneを既に購入してしまったことから、予定を早めてワイモバイルのスマホデビュー検定をやらせれみました。
結果は最初から合格のB判定。その後何度か繰り返しやらせてみましたが全問正解のA判定。まあ同じテストなので答え覚えてるかと思い、忘れたころに受けさせても全問正解。
個人的にスマホは絶対に持つものなので、それならしっかりとルール覚えさせて早めに慣れた方が良いという方針なので、先日iPhone8を渡しました。
まあ、ファミリー共有でアプリ購入の認証は僕にくるようにしてるし、他にもフィルターをかけてます。寝る時はリビングに置いておくとかLINE以外のSNSは当分禁止とか細かいルールは約束しましたけどね。
この辺りはまた別記事でご紹介します。

ちょっと不安な部分はあるけども、息子のネットリテラシーの向上に一役かってくれたのは間違いなくこの本です。
同じようにそろそろ小学生の子供にスマホをとお考えの方には準備段階としてこの本はオススメです!

ちなみにこの学校で教えてくれない大切なことシリーズは大人気だそうで、興味深い内容がラインナップされています。
中でもこれ良いなあと思うのがこの辺り。




今度買ってみようかな。

成長カテゴリの最新記事