卒業&卒団記念動画制作に重宝したものリスト

バーベタイム ガジェット

今週末に向けて忙しさMAXなnovです。こんばんは。

季節は卒業の春を迎えましたね。
このコロナ騒動のお陰で小学校の卒業式やサッカーなどの卒団式も大幅に縮小・変更を余儀なくされ、その対応に追われている保護者の方も少なくないのではないでしょうか。
というか我が家がまさにそんな状況です(苦笑)
まあ、その辺りは追々書かせていただくとして、今回は卒業&卒団式用の記念動画制作に重宝したものをご紹介してみますね。

卒業&卒団記念動画制作に便利だったもの

動画制作ソフト Filmora(フィモーラ)9

まずは動画制作ソフトのFilmora 9
Macユーザーなもので付属のiMovieでも作れなくはなかったんですが、エフェクトが豊富なFilmora 9はかなり使い勝手が良かったです。

簡単につくれるオープニング、動画や画像の転換に使えるエフェクトなどなど。
めっちゃ良いです。直感的に操作できるので初心者でも感動動画を制作できます。
価格も永久ライセンスで約9,000円と比較的安価なのも良いですね。


エフェクトを盛り込んだ動画はかなり好評でした。
有料ではあるけどもオススメです!

Toast 17 & ロジテック Blu-rayドライブ for Mac

ロジテック Blu-ray

動画を作ったらBlu-rayやDVDに焼きますよね。
でも、最近のMacにはドライブがついていないのでこちらも購入しました。
どうせならとオーサリングソフトとして評価の高いToastとのセットで購入。


MacでBlu-ray焼けるのはありがたいですね。
ToastもBlu-rayはもちろんDVD、高画質DVD、データなども作れるし、動画のメニューなんかも作れます。
便利ですねえ。

ちなみにDVDでしかご覧になれない方もいらっしゃるのでDVDドライブもフル稼働しておりました。


特に小学校の動画に関しては各家庭がBlu-rayで視聴できる環境かが分からなかったのでDVDにしました。
スライドショーなどであればまだまだDVDでも問題なさそうですね。

Verbatim バーベタイム Blu-ray & DVDディスク

バーベタイム

作った動画をBlu-rayやDVDに焼くのにもちろんディスクが必要ですよね。
最近のお気に入りはバーベタイム
Blu-rayとDVDを合わせて100枚以上焼いてますが、今のところエラーも出ないし、視聴できないディスクもありませんでした。



DVD-Rが50枚で1000円とは安くなりましたねえ。
もうあんまりDVDみないけど(笑)

エプソン クリエイティブプリント

Blu-rayやDVDを配布するのに真っ白いディスクじゃ味気ないですよね。
なのでディスクレーベルにもプリントしました。
我が家はエプソンの807ABという少し古いプリンターを使ってるのですが、簡単に印刷設定できるスマホアプリを使用。

簡単操作で便利なんですが、デザイン自体は複雑なことが出来なさそうなので、一旦別でデザインしたものを画像にしてスマホに送り、このアプリで設定して印刷しました。

SONY α6400

ちょっとジャンルが違うと思いますが、動画やスライドショーを作るための撮影はSONY α6400で行いました。

とにかくオートフォーカスが優秀。初心者でもそれっぽい画像が撮れます。ホントにオススメ。


今日のまとめ

ということで卒業&卒団記念動画を作るのに重宝したものリストでした。
コロナ騒動をはじめ、いろいろと大変なこともありますが、やっぱり子供たちの思い出に残る記念動画は作って渡してあげたいものですよね。
特にこの時期に卒業、卒団にあたった世代のお子さんや保護者の皆さんは企画してた行事が出来ずに悲しい思いをされている方も多いと思いますが、なんとか工夫して逆に思い出に残る卒業、卒団式にしましょう。
皆さん、よい卒業、卒団式を!

コメント