巣ごもりに最適な Amazon Fire TV Stick がネットで売り切れ・・・ だけど家電量販店のJhoshinで手に入れた話

Amazon Fire TV Stick ガジェット

緊急事態宣言が出たけど対象地域でないため今のところは会社に行ってるnovです。こんばんは。

いやあ、大変なことになってきましたね。
いろんな場面で日常でないことが増えてきましたが、我が家で一番の問題はやっぱり学校休校問題
丸1ヶ月以上休みだったんですが、京都もさらに5月6日までの休校を決めました。
それ自体は仕方ないと思うんですが、子供たちも家でこれ以上どうやって時間を潰すかは考えなければなりません。
で、とりあえずスマホやタブレットで動画やゲームばっかりするのを改善しようと思い、テレビで視聴できる環境を整えようとAmazon Fire TV Stickを今更ながら我が家に導入することに。
でも、このAmazon Fire TV Stick、今品薄なんですよねえ。知らなかった。

家電量販店が穴場かも知れない Amazon Fire TV Stick

ネットではプレミアがついている

Amazon Fire TV Stickはその名を通りAmazonから発売されている機器で、いろんな動画配信サービスをテレビに映し出すことが出来ます。
Amazonプライム会員であれば動画見放題だし、YouTubeやNetflix、Hulu、Abema、Gyao など人気のも見れるのが良いですね。
で、このFire TV Stick、AmazonのものだからAmazonで買えば良いと思ったら、4月上旬時点で売り切れ


※4/8時点でAmazonは売り切れ

通常タイプ、4Kタイプも売り切れ、入荷未定
さすがにAmazonは定価(通常/4980円、4K/6980円)ですが、楽天やヤフーだと1万〜2万円とプレミアがついてる(4/8時点)ようです。

こんなことになってると思わなかったです。
やっぱりこのコロナショックで需要が高まってるのかな??

Jhoshin に店頭在庫があった

これはしばらく手に入らないな・・・と思ってたんですが、職場近くにあるJhoshin(ジョーシン)にフラっと立ち寄り、ダメ元で店員さんに「Fire TV Stickって置いてないですよねー?」と聞くと、「えっと確かこないだ入荷したような・・・」とテレビコーナーに連れて行ってくれました。

そこには通常版がありました!!!

少し前に通常版だけ入荷して数個だけ残ってたみたいです。
ちなみに4Kは入荷すらないんだとか。
店員さんによると需要も高いけど、コロナショックで中国から部品か何かが入ってこなくなったのが原因みたいです。

Amazon Fire TV Stick

ということで、無事にFire TV Stickを手に入れました。
どうせ買うなら4Kと思ったけど、我が家のテレビは今のところ4Kじゃないから、まあいいや(笑)

ちなみに家電量販店ですが、Fire TV Stickを扱ってないところもあるようです。
ヨドバシなんかは取り扱ってないんだとか。あればヨドバシポイントで買おうと思ったのにな。

Amazon プライムはお得に入れる

我が家は基本的に通販はヨドバシ.com派なのでAmazonはたまに使うもののプライムには入ってなかったんです。
が、動画サービスは安い上にAmazonの配送も何かとお得になるっていうので改めて入会しようと思ってます。
でも、今ならお得に入れる方法があるようでして。

例えば大阪ガスのスタイルPプラン

大阪ガス amazonプラン

※画像は公式サイトより引用

大阪ガスに関西電力の電気を統合することで、なんと永久にAmazonプライムの料金を負担してくれます。これはスゴい。

もうこれにしちゃえと思ったんですが、逆に関西電力にガスを統合するプランもあるらしく、こちらの値引き幅も大きいんですよね。
そうなるとAmazonプライムを正規で入って、こっちを使った方が結果的に安くなるかも??

この辺りは現在悩み中。きっと家庭によって違うんだろうなあ。
また決まれば記事にしますね。

今日のまとめ

ということでAmazon Fire TV Stickを手に入れました。
早速子供たちに使い方を教えて好きに視聴させてます。
今のところ、Abama、YouTubeが中心ですが、Abamaで週末に鬼滅の刃一気放送やってたので、子供たちは夢中になっておりました(笑)
日中のテレビもワイドショーでコロナばっかりやってるので、それを見るくらいならAmazon Fire TV Stickでアニメ見てくれてた方が良いと個人的には思います。
まあ、勉強も運動も適度にしてくれないと困るんですけどね(笑)

コメント