クルマ

愛車の初回車検!車検に必要なものとは

2013/08/13

最近、暖かいと思って少し薄着で仕事に行ったことを後悔しているnovです。こんばんは。

僕は前職でクルマ屋さんをしていたくらいなので、クルマが大好きなんです!
いろんなスポーツ系のクルマを乗ってきましたが、やはり子供が生まれてからはそんなクルマにばかり乗る訳にもいかず、今は「ホンダ・フリード」に乗ってます。

今まで乗ったクルマの話は追々書いていくとして、その愛車フリードが3年目の初回車検となったので、今回は車検のことを書いてみます。

 

 

車検ってどこで受ける?

 

車検は初回が3年、その後2年毎に受けなければなりません。
その車検を受けることが出来る場所は大きく分けて2つあります。

1.ディーラーやクルマ屋、ガソリンスタンドなどの店舗
2. 自分で車検を受けるユーザー車検

メンテナンスや点検なんて普通の人には自分で出来るものじゃないし、ほとんどの方がお店で受けますよね。
僕も今回はディーラーにお願い致しました。
クルマ屋時代にユーザー車検も受けたことありますが。
まあ、ユーザー車検は別の機会にでも。

車検に必要なもの

 

お店で受ける場合でも車検に必ず必要なものがあります。

1. 車検証
2. 自賠責保険
3. 納税証明書
4. 認印

最近は4の認印が必要ないって場合も多いですが、基本的に必ず上記のものが必要になります。
大体はクルマのダッシュボードとかに入れてるものですが、納税証明書だけは納付時にもらうものなので気をつけた方が良いかも知れません。
僕はクルマ屋時代に「納税証明書を持ってないんです」ってお客さんの度に「県税事務所」や「陸運局」に取りに行くはめになったことも少なくないですし。

最初に必要な諸費用

 

車検を受けるのに必要な費用は大きく分けて2種類です。
「法定費用」と「メンテナンス費用」。
その総額が車検に必要な費用となるのですが、法定費用は必ず先払いになります。
今回の僕の場合の内訳は次の通り。

1. 重量税・・・・・15000円
2. 自賠責保険・・・24,950円
3. 検査登録印紙・・ 1,100円

重量税はエコカー減税やクルマの年式、重量によって変わりますがフリードの初回車検だとこんなもんでした。
なので、41,050円は先払いということですね。

初回車検のメンテナンス費用

 

初回車検はまだまだクルマも元気いっぱいなので、そんなにメンテナンスにお金がかかることはないと思います。
輸入車や多走行車は別かも知れませんが。
今回の僕のフリードの場合はこんな感じです。

1. 点検費用・・・・・・・・・22,260円
2. ワイパーゴム交換・・・・・2,415円
3. エアコンフィルター交換・・5,145円
4. ブレーキオイル・・・・・・9,266円
5. エアクリーナー・・・・・・ 2,940円
6. その他・・・・・・・・・・7,686円
7. 検査代行手数料・・・・・・16,800円

ちょっと負けてもらって合計で64,000円ほどとまあこんな感じです。
バッテリーやタイヤは大丈夫だったので大きな出費はありませんでした。

b  

車検に必要な期間

 

今回の僕の場合はディーラーで1ヶ月前に点検してもらって予約したので、なんと朝預けて夜に出来るというスピード作業でした。
最近のクルマ屋さんってスゴいねー(笑)
まあ、お店によって違うと思いますが、前もって予約すれば3日もあれば終わると思います。

105,000円の出費は高い?

 

初回車検に支払った額は105,000円。
子供のいる家庭でこの額は正直痛いです。
いや、クルマ屋の経験ある僕としては妥当、もしくは安くついた方だと思います。
でもねえ(苦笑)

クルマは他にも保険や駐車場代、ガソリン代と維持に費用がかかりますよね。
東京くらいだとクルマを維持するより全部タクシーで生活した方が安くつくって噂ですし。

でも、やっぱり子供がいて買い物行く時や、遊びに行くときに自分の自由な時間で移動出来るってのは維持費を考えても捨てがたいと思っています。
電車も好きだけど、出先で寝ちゃった子供を連れて帰るのって大変ですもね。
それに買い物したもの持ってたりすると・・・(笑)

それに、何より僕は運転するのが好きなんです!

長距離ドライブはまったく気になりません。
むしろ走りたい(笑)

そんな僕なので車検代の出費は痛いけど僕の生活には必要なもんかと。
高いけど仕方ない・・・そんな感じですね。

ということで、車検のことを少し書いてみました。
こんなことは全部クルマ屋さんで教えてくれるし、なんの参考になるわけでもありませんけど(笑)
でも、少しでも役にたってくれたらいいなあなんて思います!

スポンサードリンク

-クルマ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。