健康

「二日酔い」の対策は呑む前にある!二日酔い気味の僕が送る「二日酔い対策」

2014/09/06

昨日は新人歓迎会だったので少し二日酔い気味だったnovです。こんばんは。

そうなんです、今日は軽い二日酔いだったんです。
どうしても家でまったり呑んでるのと違って、外で呑んだりすると量も増えて二日酔いする確立も高くなるんですよね。

そんな二日酔い気味の僕がお送りする「二日酔い対策」。
まあ、ベタなので呑む人はあんまり参考にならないと思いますが。



 

呑む前に決まる!?

二日酔い対策というと、どうしても次の日の頭痛や吐き気をどうにかして!って話になるんでしょうけど、ポイントとしては二日酔いにならない、もしくは軽減するってのが最も大事だと思います。
それが一番難しいんですけどね(笑)

僕が二日酔いにならないように意識しているのは次の通りです。

・本格的に呑む前に少しでも何かを食べる
・お酒、特に日本酒や焼酎を呑んだら水をチェイサーとして飲む
・キャベ2などの胃腸薬を先に飲んでおく

まあ最初の2点は基本的なことですよね。
空きっ腹にお酒は悪酔いの元です。

それに強いお酒の後に飲む「水」は、これも悪酔いを押さえてくれます。
焼酎なんかもロックより水割りの方がベストだと思います。
個人的にどうしてもロックで呑んじゃうけど(笑)

僕的にオススメなのは最後の胃腸薬。
キャベ2のようなタイプは食べたり呑んだりする前に服用することによって胃に保護膜を作ってくれるようで、いくぶんか二日酔い、胸やけなどを軽減してくれる感じがします。

1
 

僕は今日は呑まされるなあと言うときは携帯しといて、宴会始まる前に飲んだりしてます。


それでも二日酔いになったら?

もう寝てるのが一番だと思います(笑)
でもそうも行かないので実際には対策が必要ですよね。
僕がするのは次の通り。

・水分補給
・味噌汁、出来れば「しじみの味噌汁」を飲む
・適度な運動をして汗をかく
・ラーメンを食べる

味噌汁、特にしじみの味噌汁は二日酔いの朝には定番ですよね。
なんか五臓六腑に染み渡る感じします(笑)

2
 

水分補給と適度な運動は、要するに体内にあるアルコールを汗や尿で外に出すわけです。
まあ、運動はひどい二日酔いだと無理かも知れませんが。

最後のラーメンを食べるってのは気分の問題です(笑)
なんか僕的に呑んだ次の日の昼はラーメンを食べて二日酔い終了ってイメージなもんで。

いかがでしょう?
参考になりましたでしょうか。

二日酔い対策、最後に言えることは「二日酔いになるまで呑むな」ですね(笑)
それが出来りゃ苦労しませんけど(笑)

スポンサードリンク

-健康

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。