「どうぶつの森」で魚に興味を持った息子にジンベエザメを見せるため、大阪の世界最大級水族館「海遊館」に行って来たよ

「どうぶつの森」で魚に興味を持った息子にジンベエザメを見せるため、大阪の世界最大級水族館「海遊館」に行って来たよ

なんか今週もテンションが上がらないnovです。こんばんは。

昨日の日曜日、子供を連れて大阪の海遊館に行って来ました。
ホントはゴールデンウィークに行きたいなあと思ってたんですけど、あえてそんな混む日に行かなくても・・・と思い一週ずらして行って来たんです。
それでもそれなりの人混みでしたけど。



 

きっかけは「どうぶつの森」

ここ最近は少し熱は下がりましたが、息子は「どうぶつの森」に大ハマり。
中でも釣りに興味を示したようで、ゲーム内の図鑑を開いては「サメ」だの「ジンベエザメ」だのを僕にアピールしてきます。

ゲーム内では大きさが分からないだろうと思い、それじゃあ現物を見せてやるかとジンベイザメがいる水族館「海遊館」に連れて行って来ました。


世界最大級の水族館「海遊館」

関西では説明のないくらいメジャーな水族館ですが、海遊館はジンベエザメが入るほどの巨大水槽が有名な大阪は天保山にある水族館です。
その外観も特徴的ですよね。

1  
ここは一旦館内の最上階まで上がって順番に降りてくるというスタイルで世界中の海や淡水の魚が鑑賞出来ます。
人気なのはやっぱり「ラッコ」「アザラシ」「イルカ」「ペンギン」などですかねー。

2  
3  

 

僕たちはたまたまペンギンの餌やりの時間帯に遭遇。

4
 

基本的にペンギンたちは騒がずにジッとしてるのでイマイチなんですけど(笑)


もちろん一番人気はジンベエザメ

言うまでもなくこの水族館の主役はジンベエザメ。

5
 

太平洋を表す巨大水槽の中をゆったりと泳ぐ姿は貫禄でした。

でも、以前のジンベエザメよりは小さめかな?
以前は大きかった上に、2匹もいましたしね。

他にもこの水槽にはエイがいたり、シュモクサメがいたりと見所満載!

また、海遊館は先日リニューアルしたようで北極ゾーンがあったり、サメやエイに触れるゾーンがあったりと充実の内容。

6
 

改めて良い水族館だなあと思いました。


子供たちの反応

5歳の息子、3歳の娘ともに大満足してくれました。
基本的に各水槽で最前列でかぶりつき(笑)

7
 

息子的に残念だったのは「マンボウ」がいなかったこと。
僕の記憶ではいたんだけどね・・・残念。

8
 

僕的にはこのイワシの大群が印象的なのでした。


帆船型観覧船「サンタマリア号」にも乗船

海遊館の横には大阪ベイエリアを45分ほどで一周する帆船型観覧船「サンタマリア号」があります。
海遊館の入場券とお得なセットがあったので、ついでに乗ってきました!

9  
ここがスタート地点の大阪港。

10
 

すぐお隣のUSJ。

11
 

船首部分はこんな感じ。

12
 

約45分のクルーズですが、船の上はやっぱり気持ちよいです。
海遊館に来られた方は、こちらもオススメですよ。

というわけで海遊館に行って来ました。
ゴールデンウィークを避けた割には結構混んでましたが、大満足でした。

京都から高速を使えば1時間と少し。
朝9時前に出て午後3時には帰って来ました。
入場券は大人2300円(サンタマリア別)、幼児600円と安くはないけど、子供の勉強にもなるし、やっぱり水族館は良いですね。
また連れて行こうかと思います。
子供たちの魚への興味が薄れないウチにね(笑)

お出かけカテゴリの最新記事