お出かけ 旅行

高速道路の割引をご存知ですか?お盆休みにも役立つETCの時間帯割引

2014/09/06

今日の京都は38度という殺人的な暑さでぐったりなnovです。こんばんは。

もうお盆休みに入ってる方も多いかと思いますが、お盆の名物といえば「高速道路の渋滞」ですよね。
お金払って大渋滞って・・・「金返せ!」と思ってしまいますよね(笑)

でも、実はETC割引を使うと高速代を浮かすことも可能なのをご存知ですか?
上手く利用して少しでも安く済ませましょう!



 

ETC割引あれこれ

まずは定番の休日割

【休日特別割引】

基本的に50%引きになります。
今年は 10、11、17、18日の土日が対象ですね。

ちなみに東京、大阪近郊の高速道路は6時〜22時までは30%引きになるようですのでご注意を。
他の時間帯は50%になるようですけど。

【深夜割引】

僕がよく使うのがコレです。
0時〜午前4時の間に、高速道路に入る、もしくは出れば50%引き!!
これは平日にも適応されます。
どうせ渋滞して遅くなったり、早めに出て目的地に向かうなら、これは狙い目ですよ。

【平日昼間割引】

その名前の通りの割引ですが、これまた東京、大阪近郊以外の地域適応みたいです。
午前6時から20時までで走行が100km以内であれば、30%引き

とまあ、お盆期間に絞るとこんなもんですかね。
ETC割引は通勤割りなどもあったりして、非常に複雑な割引システムが用意されています。

100km以内毎に一度降りてまた入るなどの、緻密な計算をすればかなり安く利用出来たりする場合もあるようですが、ここは「休日特別割引」と「深夜割引」の半額を意識して利用してみてはいかがでしょうか。

 

1
 

あ、割引の詳細は各高速道路のホームページなどでご確認下さい。
上記情報は変更されたりする可能性もありますので。

→ NEXCO西日本 ETC割引情報

ETC割引を上手に使って楽しいお盆休みにしましょう!
僕はあんまり使う予定がないですが(笑)

スポンサードリンク

-お出かけ, 旅行

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。