アラフォーなら笑って泣けること確実!馬場俊英「人生という名の列車」がグッとくる!!

アラフォーなら笑って泣けること確実!馬場俊英「人生という名の列車」がグッとくる!!

人生という名の列車  

いつの間にかアラフォーになってたなと驚愕しているnovです。こんばんは。

僕はいつも聴いているチュートリアルのラジオ番組「キョートリアル! コンニチ的チュートリアル(KBS京都)」を聴いているのですが、その中で徳井さんが熱く語ってた歌がありました。
それは馬場俊英さんの「人生という名の列車」という歌。
なんでもお酒を飲んでカラオケに行った時に、ある人が歌ったらしいのですが、最初は大笑いして最後はみんなで泣いたと。

僕も馬場俊英さんは知ってますが、この歌は知らなかったんですよね。
それで早速聴いてみたんですが、これがグッとくる歌だった訳ですよ!
なんでこんな名曲知らなかったのか恥ずかしい限り(笑)


アラフォーの人生を綴ってくれる名曲


あるアラフォーの人生を綴る9分間

この「人生という名の列車」という歌、リリースは今から8年前の2006年に発売された歌です。

人生という名の列車(初回限定盤)


聴いたことないなあという方は、ぜひ聴いてみて下さい。
リンク先の動画になりますけど。

→ 30代40代が泣ける歌「人生という名の列車」~馬場俊英~


いかがですか、アラフォーの方、泣いてませんか?
後半はかなりグッと来ますよね!


自分の人生を重ねて笑って泣ける

この歌は馬場俊英ご自身が40歳になられるのを機に書かれたそうで最初はラジオ番組用の書き下ろしだったようですね。
8年前とはいえ、今アラフォーの世代でも自分の人生にオーバーラップすることが多く、一つ一つの歌詞やフレーズにやたらと納得してしまいます。
聞きながら自分の人生を思い出してしまっちゃいましたよ。

僕の好きな部分はいくつかあります。
まずは冒頭のこの部分。

8時ちょうど 全員が集合 みんなでオイース!
「タライに気を付けろ!」それがその街での教訓
歯も磨くよ 宿題もするよ 約束さ カトちゃん
笑い疲れてお茶の間のコタツで知らずに眠ってしまった
たとえばつまり そんな温もりに守られた時代だった昭和48年



これ、もちろん「8時だよ!全員集合!」のことですよね!
土曜夜8時、いかりや長介が「オイース!」と挨拶をして、タライが落ちてくるコントが始まる。
そして最後の「ババンがバンバンバン!」のフレーズに合わせてカトちゃんが「歯磨いたか?宿題やれよ!」と合いの手を入れるエンディング。

8時だョ!全員集合 最終盤 通常版 [DVD]

僕はこの年代よりも年下ですが、ドリフ、そしてひょうきん族は小さい時に見てました。
同じような体験したなあ。なつかしい。

人生という名の列車  

列車が着いたのは「旅立ち」という名のターミナル
大好きだった友達や恋人もここでさよならさ
パパとママがくれた切符もここまでさ



ここは楽しかった学生時代が終わって社会に出るシーン。
パパとママがくれた切符もここまで」という歌詞は、そうだよなと思う反面、今現在、親となった自分にとっては「子供が社会人になるまでは責任もたなきゃ」なんて思ったりします。はい。

人生という名の列車  

いつしか大人になり分かったことは
大人もみんな迷っていたんだっていうこと
拝啓 先生 あの頃 あなたも迷っていたんですね
前略 父さん母さん あなたたちにもこの風が吹かれていたんだと
この向かい風に立ち向かっていただんだと
遅まきながら知った気がした あれば平成十年



そう!そうなんですよ!
両親や先生もこんな感じであの時悩んでたのか、大変だったのかなということを、自分が同様の立場になったことで常に思います。
自分が小学生だったあの頃に、親や先生が悩んでたりするなんて思いもしなかったもんなあ。

僕は今、家族のために向かい風に立ち向かえてるだろうか。
子供たちも将来、そんなことを感じてくれる時がくるのかな。
なんて思いますね。

人生という名の列車  

この戸惑いと不条理の世界 人間社会へようこそ
ウソつかず 誤魔化さず どんな時も人に優しく 消して腐らず
分かってるし気を付けてるし頑張ってる でも出来ないよ カトちゃん



ここでカトちゃんが出てくるとは!!
もうたまらない気持ちになりますよ。

社会には理不尽なことも少なからずあって、みんな頑張ってるんだけど上手く行かないこともあって・・・
僕もたまに小学生だった自分が、今の自分を見たらどう思うかなんて考えたりします。
思い描いた自分になってないだろうし、ガッカリされるだろうな、なんて。

そんな思いが子供時代の象徴である「カトちゃん」が出てくることによって色んな思いが交錯しますよね。
良い歌詞だ。

ホント、自分の人生をオーバーラップさせてくれる名曲ですね。



今日のまとめ
楽しかった子供時代、やんちゃした学生時代、社会で現実を知って、それでも家族のために頑張る。
そんな人生という名の列車は走り続ける
たまりませんね!

この名曲を知らなかった自分が残念ですよ(笑)
ベロベロに酔ってカラオケで泣きながら熱唱したいなあ(笑)
そんで、また次の日から頑張りたいな。

人生という名の列車
人生という名の列車

8時だョ!全員集合 最終盤 豪華版 [DVD]
8時だョ!全員集合 最終盤 豪華版 [DVD]

商品レビューカテゴリの最新記事