お酒 グルメ

柑橘系の爽やかな香りと苦みのなさが飲みやすいサッポロビール「ホワイトベルグ」を飲んでみた!

2015/03/18

ホワイトベルグ
ビールが美味しい季節になってきましたね!

先日の痛風疑惑が晴れてビールを楽しんでいる今日この頃。
少し前から気になっていたサッポロビールの新作「ホワイトベルグ」を飲んでみました。
ビール大国ベルギーに学んだなんて言われると気になるじゃないですか(笑)


ベルギービールを手本にした飲みやすい一品

香りにこだわった特徴

ベルギービールといえばヒューガルデンとか有名ですよね。
フルーティで飲みやすくて僕も大好きです。

アサヒ ヒューガルデン ホワイト 330ml瓶×24本
アサヒ ヒューガルデン ホワイト 330ml瓶×24本

今回発売されたホワイトベルグはヒューガルデンのようなベルギーのホワイトビールに学んだそうです。
サッポロいわく特徴は次の通り。

  • 上質なうま味がつまったベルギー麦芽使用
  • ホワイトビールに使われる小麦麦芽を一部使用
  • 香りを演出するコリアンダーシードとオレンジピール使用
  • 香りを演出する上面発酵

この特徴からも「香り」にこだわったんだなと想像つきますね。
ベルギー麦芽や小麦麦芽を一部使ってるってのも期待出来ます。

商品詳細はサッポロ公式ページをご確認して下さい。

ホワイトベルグ  
※画像は公式ページのものです。

→ ホワイトベルグ|サッポロビール



実際にホワイトベルグを飲んでみた

ほんのり甘い?

まずは缶のデザイン。
まさにベルギーを意識したデザインですね。

ホワイトベルグ  

で、グラスに注ぎます。

ホワイトベルグ  

ふむ、見た感じはキレイな黄金色です。

香りに関しては特徴からも分かるように、ちょっと柑橘系の爽やかな香りがしますよ。
なんかビールっぽくないです。

で、飲んでみた感想ですが、まず非常に飲みやすい
そしてほんの少し甘い
柑橘系の成分が入ってるのと、かなり苦みが消されてるのでそう感じるのかも知れません。

先日飲んだ青エビスのような濃厚な味のビールと対称的な軽さとフルーティな味わいですね。
かなり美味しいです。

ただ、ドライのようなガツンとくるようなビールではないので、暑い日に仕事帰りに「ゴクゴク、ぷはー!!」とするようなビールではないですね。
味わってゆっくり飲むというのが似合いそう。
苦みもないので女性に特にオススメかな。


ビールや発泡酒でなくリキュール(発泡性)

このホワイトベルグ、てっきりプレミアムビールの類かと思ってたんですが、なんとリキュールに分類されるんだとか!
リキュールなら税金も安いようで、実際の価格もお買い得。

実際に僕はリカーマウンテンという酒屋さんの店頭で24缶入りを買ったのですが2,600円くらいでしたよ。
なんと1本100円ちょっと
これはお買い得ですね。やるなサッポロ。


【楽天市場】

3ケースまで2ケース分の送料です!(離島は除く)サッポロビール ホワイトベルグ 350ml缶(24本入り1ケース)新ジャンルビール

価格:2,640円
(2014/6/3 時点)
感想(0件)



【Amazon】

サッポロ ホワイトベルグ 350ml 缶 350ML × 24缶 サッポロ ホワイトベルグ 350ml 缶 350ML × 24缶 【価格】2,767円(2014/6/3 時点)


今日のまとめ
ということで待望のホワイトベルグを飲んでみました。
これ、かなり美味しい部類に入るビール(リキュール)だと思います。

味に特徴がある分、一日に何本も飲むというタイプにないように思えますが、他のビールと組合せながら飲むと違いが味わえて長く楽しめそうです。
今後、我が家の定番商品になりそうです!

ベルギービール大全
ベルギービール大全<新>

スポンサードリンク

-お酒, グルメ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。