iPhone アップル

さらば、愛しきiPhone 4S・・・ 個人的に6より良かったなあと思うこと

iPhone大好きなnovです。こんばんは。

先日、ついにiPhone 6 Plusへと機種変更をし、ソフトバンクの下取りキャンペーンで4Sを手放すことになりました。
僕のiPhone歴は4に始まり、4を紛失するという失態を経て4Sへ移行し、2年8ヶ月後に6 Plusって流れなんですよね。
なので4Sが僕の中で最も長く使ったiPhoneであり、思い入れもありました。
6 Plusには概ね満足してるけど、4Sの方が良かったなと思う部分もある訳です。
そう思うと名機だったなあと改めて思いますね。


4Sのここが6より優れている!?

なんと言ってもデザイン!

まず最初にこれは完全に個人の意見なので、そうじゃないと思う人もいると思いますけど、その辺りはご勘弁を。
僕的に4Sが6より優れているところといえば、ずばりデザインでしょう!
まあ、4Sというよりは4系全体のことですが。

4S
丸みを帯びた初代iPhoneや6も好きなんですが、この四角い感じや表裏の白や黒のカラーを引き立てるエッジの効いたサイドの金属感
このサイド面がかなり好きでした。
なんんか高級感があるんですよね。

4S
裏面も含めてシンプルでありながら一目でiPhoneと分かる感じ。
かなり好きです。

6 Plusにした今でもデザイン面は圧倒的に4Sの方が好きです。
正直、6のデザインは他のスマホでもよく見る感じだし、リンゴマーク見せなきゃ他のスマホと区別つかないしねえ。


3.5インチの絶妙なバランス

6 Plusを買った僕が言うことでもありませんが4Sの3.5インチは絶妙だったなと(笑)

4S
まあ、言いたいのはインチサイズが大きい、小さいということではなく、そのバランスっていうんですかね。
5や6系は縦長い感じするんですよね。

そう思うと4Sの3.5インチってバランス良かったなあと思います。


料金体系

4S
個人的に一番良かったなあと思うのは料金体系。
4Sの時代は今のようにデータ従量制ではなく、パケ放題
要するに4200円(ソフトバンクね)支払えばどんだけデータ通信使っても良かったんですよ。

7ギガ制限なんて全く気にしなくて良かったうえに、値段も安かった。
この金額に慣れてたので6になって支払い額が高くなったと痛感してます。


今日のまとめ
まあ、4Sも良かったと思う部分は多いですが、機能面ではすでに限界ですよね。
iOS 8は入るってことですが、かなり動作は厳しそうだし。
バッテリーもキツいし、世代交代の時期だとは思います。

6 Plusは4Sに比べてデカいけど性能面には大満足。
6 Plusの大きさは不便に思うシーンもあれば、メリットに感じる時もある。
6でも十分だったかなと思ったりしますが、自分の使い方なら総合的に6 Plusに変えて良かったとは思っています。
でも・・・でも・・・

要するに4Sのデザインが好きだったってことです(笑)
6の性能で4Sが使えれば言うことなしなんだけどな。
まあ、6の大きさであのデザインは圧迫感も感じるだろうし、インチを大きくした以上は無理な話だったんだと思いますが。

勤務先でも4Sを気に入ってて使い続けるって人もいるし、そういう人も多いのかも知れませんね。
ともかく、僕の手からは4Sがいなくなりました。
さらば、愛しき4S。
僕にとっては最高のiPhoneでした

って、数年後には6 Plusが一番良かったって言ってるかも知れませんが(笑)


スティーブジョブズ 青年時代 スーツ衣装版 フィギュア1/6
スティーブジョブズ 青年時代 スーツ衣装版 フィギュア1/6

スポンサードリンク

-iPhone, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。