iPhone アップル

iPhone 6 Plus の画面が破損したらどうやって直せばいいの? 修理しに Apple Store に行って来たので詳細をご報告!

2014/10/31

ジーニアスバー
iPhone 大好きなnovです。こんばんは。

その大好きなiPhone 6 Plusを購入1ヶ月も経たずにディスプレイを破損させてしまったわけですが、やっとアップルストアのジーニアスバーの予約が取れたので修理に行って来ました。

iPhone 6系のディスプレイ修理でグーグル先生に質問すると、「アップルが公式で価格を発表しましたよ、結構高いので気を付けましょうね」と書いてるサイトやブログばっかりヒットするんですが、アップルストアで修理する時に即日対応してくれるのか、その修理時間はどのくらいなのか、などなどの具体的な情報や実際に行って来た人のブログなどは皆無
まあ、購入1ヶ月でディスプレイを破損してアップルストアまで行って修理した上にブログ書いてる人も少ないんだろうし仕方ないんでしょうけど(笑)

そんな情報を欲している方のためにも、僕が実際にアップルストアで修理してきたことを書いときます。
ディスプレイが割れちゃって気を落としてる方のご参考になれば嬉しいなあ・・・

ちなみに僕がディスプレイにヒビを入れちゃった時の記事はこちら。

app_a iPhone 6 Plusは脆い・・・ 購入1ヶ月に満たないのにディスプレイにヒビが入った話

iPhone 6 Plusの画面破損をアップルストアで修理して来た

公式で発表されている金額で修理出来るのはアップルストアだけ

まず、アップル公式の発表によるとiPhone 6系の画面破損の修理代金は次の通り。

iPhone 6:11,800 円(税別)
iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5:13,800 円(税別)

これ、あくまでアップルストア、もしくはアップルコールセンター経由で修理した場合です。
アップル正規サービスプロバイダ、いわゆる代理店は新品交換しかしてくれないので、アップルケアやキャリアの保証に入ってなければ4万円弱しますのでご注意を。

なので、まずはアップルストアの予約から始めなければなりません。
その時の記事はこちらをご参考下さい。
app_b Apple Store のGENIUS BARを予約するために午前零時の争奪戦に参加してみた!
これで、やっと画面破損の修理の段取りが終了です。

ジーニアスバーで診断を受ける

僕の場合は最寄りのアップルストアが大阪の心斎橋。
1週間前の争奪戦で勝ち取った時間の30分前に到着。

ジーニアスバー
2Fにあるジーニアスバーへと向かいます。
すると平日の夜7時30分頃だというのに予約待ちの人と、予約なしの飛び込みで来られた方で大混雑

予約してない方は、予約の方の対応が終わってから、途中でお断りすることがあること、修理が必要な案件の場合はお話を聞いてから数時間店内で待つ可能性があることを条件に20人は並んでました。
とんでもない条件なうえに確実じゃないので、やっぱりネット予約してから行きましょう

予約してるならスタッフの方に予約してることを伝えてしばし待ちます。
しばらくすると名前を呼ばれて相談内容を聞かれるので、画面修理であることを伝えます。
ここでスタッフの方にどの程度の画面破損であるか確認されます。

基準はハッキリ分かりませんが、目視でディスプレイだけの破損なのか、中まで破損しているのかを確認されてたようでした。
僕の場合は破損も軽かったので「うーん、ディスプレイ交換でチャレンジしてみましょう!」とのお返事。
ここで、中まで破損してると診断されたら上の金額では無理で本体交換になってたんでしょうね。
恐ろしい・・・

ディスプレイ交換修理の時間は約45分

スタッフの方に用件を伝えてから待つ事10分ほど。
ジーニアスバーから名前を呼ばれて、再度内容確認バックアップを取ってるか、iPhoneを探すをオフにしてるかの確認、ディスプレイ交換の金額の提示、修理してみて中まで破損してた場合は別料金がかかるなどの説明を受けます。

すべて了承してサインするとiPhoneを渡して指定した時間に再度戻って来て下さいと告げられます。
僕の場合は約45分後
それまでiPadを見たり、5K iMacを見たり・・・
余談ですが、この時間でiPad Air 2を買っちゃったのですよ(笑)

ジーニアスバー
指定された時間に戻ってくると、程なく名前を呼ばれます。
で、スタッフさんに説明を受け、料金を支払いiPhoneを返してもらって終了です。
ちなみに価格は公式のアナウンス通り、13,800円プラス消費税の14,904円でした。

僕の場合は予約時間よりも早く到着したこともあって合計1時間半ほど時間を要しましたが、時間通りに来れば1時間くらいで修理、受け渡しまでいける感じですね。
一部ネットでは、ディスプレイ交換費用で新品の本体に交換してもらって約20分で終わったって人もいるようですが、ディスプレイの修理は大体1時間だと思ってればOKだと思います。
今日のまとめ
ということでアップルストアでiPhone 6 Plusの画面修理の実録でした。
不幸にもiPhoneの画面を破損させてしまったなら次のことを実行しましょう。
  • アップルケアやキャリアの保証に入ってるか確認する
  • キャリアの保証に入ってるなら、各キャリアのショップへ
  • アップルケアに入ってる、もしくは入ってない場合はアップルストアの予約をネットで取る
  • 予約時間の少し前にはアップルストアへ
  • ジーニアスバーに到着したらスタッフの方に名前を伝える
  • 診断を受ける
  • 修理してもらって1時間待つ
こんな流れですね。
かなり混んでて、平日夜の7時30分頃でも即日修理してくれたので修理ならまずその日に対応してくれると思うんですが、最悪の場合は後日、もしくは本体交換になっちゃうかも知れません。
その辺りは一応の覚悟が必要かも。

と、画面破損から2週間ほどの時を経てiPhone 6 Plusが元に戻りました。
正直なところ、かなり面倒なことになります。
この記事を読んでる方は、実際に画面を破損しちゃった方が多いと思うんですが、出来ればキャリアの保証に入っておくのが一番楽出来ると思います。
金額面ではアップルケアに入ってれば7,800円で済んだので、アップルケアも入っている方がベターですよ。(年会費9,400円必要)

あと、やっぱり強化ガラスもつけといた方が良いかも。
僕も今後は強化ガラスをつけようかと物色中です。

しかし、修理するのも一苦労ですね(笑)
画面破損した方、このショックを乗り越えて、また楽しいiPhone 6 ライフに戻りましょうね!

Apple iPhone 6 Plus (5.5インチ)強化ガラス製 液晶保護フィルム 厚さ0.33mm 国産ガラス採用 ガラスフィルム 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 アップル【国内正規流通品】 (iPhone 6 Plus, クリア)
Apple iPhone 6 Plus (5.5インチ)強化ガラス製 液晶保護フィルム 厚さ0.33mm 国産ガラス採用 ガラスフィルム 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 アップル【国内正規流通品】 (iPhone 6 Plus, クリア)

スポンサードリンク

-iPhone, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。