お酒 お酒関係 グルメ 商品レビュー

サントリーが追い求めた夢のビール「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」を飲んでみた

ビールが美味しい季節が近づいてきて嬉しい限りのnovです。こんばんは。

先日、フラっと立ち寄ったコンビニで見慣れないビールが大量に並んでたので思わず購入。
そのビールとは「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」。
さてお味やいかに!?


醸造家たちの夢のビール

瓶ビール、そしてこだわりの説明タグ付き

マスターズドリームの名前を冠したこのプレミアムモルツ。
醸造家たちの夢と銘打ったサントリーが作ったこのビールは、かなりのこだわりがあるんだそうな。
公式ページによると「まだ世界中のどこにもない、心が震えるほどにうまいビールをつくること。そして辿りついた夢のビール。」という説明があります。

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム
※画像は公式ページより引用

その思い入れはビールのパッケージにも表れてますよ。
まずは缶ではなく瓶であること。
そして、こだわりを書いた説明タグまでかかってます。

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム
素材へのこだわりや製法などについて説明されてます。
詳しくは割愛しますが、こだわって作ってるってのは十分に分かりますね。
コンビニにずらっと並んでるのもインパクト大でした。


実際に飲んでみた

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム
で、早速飲んでみました。
第一印象はですね・・・

うん!?意外に薄味やな。」でした。

なんでしょうね、説明を読んでると「多重奏で、濃密」と書かれてたので、濃い味を想像してたんですよね。
なのでちょっと驚き。
どっちかっていうとフルーティな部類に入る印象でした。

瓶ビールの色合いや雰囲気からコクのある濃い味を想像してたので少し違和感あったかなあ。
味自体はもちろん美味しいんですけどね。

ただ、普通のプレミアムモルツのレベルが非常に高いこともあって、醸造家たちの夢と銘打つほどの特別感を感じなかったかな・・・
まあ、味の分かる人にはスゴいビールなんだとは思うんですが、僕みたいに大味な庶民にはちょっと分かりにくいかも知れません(笑)


今日のまとめ

ということで「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」の感想でした。
300ミリそこそこなのに320円という価格、夢という名のビール、世界のどこにもないというキーワード、説明タグなどによって僕の中でハードルを上げすぎたのかも。
コンビニで宅飲みってよりはレストランなどで出されたら、また違うイメージ持つのかも知れませんけど。

と思ったら東京にはこのビールが飲めるサントリーのお店、マスターズドリームハウスがあるんだとか。
ちょっと行ってみたいな(笑)

知識ゼロからのビール入門 (幻冬舎実用書芽がでるシリーズ)

スポンサードリンク

-お酒, お酒関係, グルメ, 商品レビュー

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。