お出かけ アウトドア 好きなもの 子育て

今でも虫とり出来ますか!? 子供たちに虫とりブームがやってきた!

基本、虫とりとかは苦手なnovです。こんばんは。

先日よりコマやけん玉などのレトロな遊びで楽しんでる我が家の子供たち。
今度はおじいちゃに「虫とり」に連れて行ってもらってからは、そちらに夢中になっております(笑)

いつもはゲームばっかりやってる我が家の子供たち(特に息子)ですが、こうやって外で元気いっぱい遊んでくれるのは嬉しい限りです。


虫とりが楽しい

まずはチョウチョ!

この週末ですが、息子の調子がイマイチだったので遠出は控えて近場でまったり。
でも家にいるとうるさいので、子供たちの希望もあって近所の川に虫とりに。
一応、京都市内に住んでるので虫なんているのかなと思って行ってみたら、チョウチョがひらひらと飛んでましたよ。
いやあ、春っぽいですね。

子供たちは虫とり網とカゴをぶら下げて川べりを探索。
チョウチョを見つけると悪戦苦闘しながら網を振り回します。

虫とり
これがなかなか捕まらない(笑)
ちなみに5歳の娘は助手的な役割で、7歳のお兄ちゃんの後ろをカゴもって追いかける役ね(笑)

休みの日の昼下がりにこうやって遊ぶ兄妹をみてると、いいなあと思うわけですよ。
大人になってもこういうの思い出して仲良くして欲しいな。
まあ、ケンカもよくするけども(笑)


お手本見せるのが難しい

で、一緒に虫とりしてると子供たちに「おとうさんも取ってきて!」と網を渡されたりするんですよ。
昔、実家の近所でこんなのやったなあと懐かしみながらチャレンジしてみたんですけど、これがまた難しいんですよね。
チョウチョといえど中々に捕まえられません。

虫とり
結局、僕は捕まえられず・・・
息子がなんとか小さいチョウチョを捕まえたのでした。

父親としての面目ないなあ(笑)


今日のまとめ

こうやって外で虫とりや川遊びするってのは子供にとっても良い経験ですよね。
僕の子供の頃なんて、田舎にいたのもありますが山や川が近所にあったので、虫とりなんて当たり前してました。
その割りには上手くはないんですけど(笑)
でも今の子たちはそうはいかないことも多いしね。
人工的に整備されちゃった川ですが、近所に虫とり出来るスポットがあって良かったかなと思います。

息子はすっかり虫とりが気に入ったみたいで、夏になればカブトやセミを捕まえると息巻いております。
セミはともかくカブトはちょっとハードル高いなあ(笑)

まあ、せっかく生き物に興味を持ち始めてくれたので、命の大切さも学んでくれる良いチャンス。
今年の夏は子供たちと一緒に虫とり頑張りますかね。


あみ虫かごセット

スポンサードリンク

-お出かけ, アウトドア, 好きなもの, 子育て

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。