商品レビュー 子供関係

集中力と女子力アップ!?女の子が大ハマりするアクアビーズ キラキラEXジュエルを買いました!

2015/10/03

手先は不器用な方のnovです、こんばんは。

ここ最近、5歳の娘はお友達の家に遊びに行ったり、子供が出演している紹介動画を見ては「アクアビーズ」を欲しがっていたんです。
「おとうさん、買って!!」「今すぐ欲しい!」と言われていたのですが、その度に「運動会を頑張ったらね」と返してたんですよね。
で、先日運動会がありまして。娘ももちろん頑張りました。
そして終わった瞬間に「アクアビーズ買って!頑張ったやん!」「今から買いにに行こう!」などのオンパレード(笑)
まあ、約束だしね。買いに行きましたよ(笑)


女の子が大ハマりするアクアビーズ

アクアビーズとは

僕もあまり知らなかったんですけど、アクアビーズとはその名の通り、水でくっつく色とりどりのビーズをお絵かき感覚で並べて遊ぶおもちゃのことです。

アクアビーズ
透明の専用プレートの下に模様やイラストの見本を敷いて、その通りにビーズを並べ、最後は水をかけて固めるようで、子供は並べる作業、魔法のように水でくっつくところ、可愛いイラストや模様が作れるのが楽しいみたい。
色んな玩具があるんですね。

アクアビーズ キラキラEXジュエル

娘に買ったのはアクアビーズ キラキラEXジュエルという商品。


アクアビーズ キラキラEX(エクセレント)ジュエル
アクアビーズは色んな種類があり、もちろん男の子でも楽しめるのもあります。
が、せっかく娘用に買うなら女の子向けに振り切ったのがいいかなということで、この製品をチョイス。

ポイントはビーズを固めた後にマニキュアみたいなラメジュエルを好きに塗れるというとこが、実に娘の好みっぽかったから(笑)
あと、ケースもジュエルボックスみたいで完全に女の子のツボを押さえてますしね。

実際に遊んでみた感想

いや、僕が遊んだわけじゃないですよ(笑)
娘の横で遊び方を説明して様子を見てました。

まずは、ビーズを開封。ジュエルボックス的な入れ物に収納していきます。

アクアビーズ
この時点で娘のテンションは超上がっとります(笑)

付属品の一部はこんな感じ。

アクアビーズ
最後に固めるために使うスポイト、ラメジュエルやそのパレットなどなど。
他にもビーズを効率良くならべるためのペンもあります。
このペンが便利で、一気に10個くらいのビーズをペンの中に収納しておくことが出来、ボタンを押して1個ずつ出せるので、連続してビーズを並べることが可能なんです。
よく考えられてるなあ。

で、実際にチャレンジ。
娘が最初に作ると言ったのは猫ちゃん。
猫ちゃんのイラストを専用プレートの下に敷いてビーズ並べスタート。

アクアビーズ
イラストの色に合わせて同じ色のビーズを取っては並べます。
細かい作業で、大人からすると結構めんどくさそうなんですけど、もうね、スゴい集中力なんですよ。
しゃべりかけても無視されるくらい(笑)
こりゃ、忙しい時にアクアビーズで遊ばせておいたら楽かも知れませんよ(笑)

一旦並べ終わったところ。うん、なかなか良いじゃないですか。

アクアビーズ
次は水で固めます。

アクアビーズ
まんべんなくたっぷりと水をかけて、そして1時間ほど待ちます。
この1時間ほど待つってのが小さい子には我慢出来ない時間なんですよね。
何度も、「まだ?まだ?」と聞かれまくり(笑)

このアクアビーズのセットには専用の透明プレートは一つしか入ってなかったんですけど、この1時間のためにあと二つくらいは買っておいた方が良いかも知れません。


アクアビーズアート☆ビーズトレイ AQ-77

待つ事1時間、ビーズも見事にひっついたので最後はラメジュエル。
娘は好きなラメを「キラキラ〜!」と楽しそうに塗ったのでした。

アクアビーズ
あとはプレートからはがして終了。
あ、最後の写真を撮るの忘れた(笑)

子供の反応

上でも書いた通り、めちゃめちゃ集中します。
やってるのがオモチャ作りとはいえ、この集中力は今後の役に立つかも?と思わせてくれるくらい。
そして女の子向けのアクアビーズなので、マニュキアを思わせるラメジュエルや指輪が作れたりするところは女子力アップに役立つかも(笑)
まあ、女子力上げるのが良いことはどうか置いといて(笑)

いろんなパターンのイラストも入ってるので「次はこれ、その次は・・・」と楽しんでますし、パフェや指輪など立体的に作れるビーズもあるので、しばらくは飽きがこなさそうかな。

ただ、慣れてくるとイラスト通りじゃなくて自分なりに好きな色を使いたくなって来るのですが、そうすると一部のカラービーズはすぐになくなってしまいます
こりゃ追加でビーズを買わなきゃね。


アクアビーズアート 8色ビーズセット

あと、娘用に買いましたが、7歳の息子も楽しそうにやってましたよ。
流石にラメジュエルとかは興味なさそうでしたが、アクアビーズというジャンルのオモチャは男の子でも楽しめそうです。

注意点は耳に入らないようにすること。
これは取説などにも大きく書いてありますので、特に気を付けた方が良さそうです。
あとは口に入れたりするところでしょうけど、まあウチのように5歳、7歳くらいだとその心配はないと思いますが、兄弟がいて赤ちゃんがいらっしゃる場合は気を付けないとダメかも知れません。
ビーズには苦みなどがついてるようで対策はしてあるようですけど。

そして出来れば専用プレートは複数あった方が良い気もします。
1つじゃ水で固めてる間に「まだ?まだ?」とブーブー言われますし(笑)

今日のまとめ

ということでアクアビーズを買いました。
価格的には4000円前後、追加のビーズやプレートなどにも多少お金はかかりますが、まあ妥当な金額じゃないかと思います。
飽きの早い娘のこれでしばらくは楽しんでくれることでしょう。
というか、しばらく楽しんでくれないと誕生日やクリスマスでもない時期に買った甲斐がないので、ぜひ長く遊んで欲しいものです(笑)

ちなみに似たような製品にアイロンで固めるアイロンビーズってのもあります。
こちらはアイロンを使うので比較的早く固められるのが特徴。
でも、アイロンだけに子供に使わせるわけにもいかないので親がついてあげないとダメなので、一人で遊ばせるならアクアビーズの方が良いかも。
どちらにしても、こういう商品ってよく出来てるなあと思い知らされたのでした。



パーラービース はじめちゃおセット

スポンサードリンク

-商品レビュー, 子供関係

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。