商品レビュー 家電 雑記

白物家電10年寿命説は本当のことなのか・・・ 洗濯機が壊れて思う我が家の白物家電事情

家電にはあまりこだわりのないnovです。こんばんは。

ついに我が家の洗濯機が壊れちゃったんですよ。
少し前から途中で止まったりしてたので怪しいなとは思ってたんですが、完全に動かなくなりまして。
購入して10年だし寿命だなと思うんですが、白物家電10年寿命説ってのは本当のことなんだなと恐れています。
というのも我が家の家電は10年前に結婚した時に一気に購入したものばかり。
一気にきたらどうしよう・・・


白物家電10年寿命説は本当か

我が家の事情

白物家電10年寿命説
我が家の白物を含めた家電は、結婚を機に10年前に揃えたものばかり
まずは我が家の現状など・・・ついでなので白物家電じゃないのも含みますが。

  • 洗濯機・・・・[使用年数]10年 / [現状] 壊れた
  • 炊飯器・・・・[使用年数]2年 / [現状] 問題なし、前のは既に壊れた
  • 冷蔵庫・・・・[使用年数]10年 / [現状] 問題なし、ただちょと不安感あり
  • エアコン・・・[使用年数]6年 / [現状] 最近あまり効かないようになってきた
  • 扇風機・・・・[使用年数]2年 / [現状] 問題なし
  • 電子レンジ・・[使用年数]10年 / [現状] 問題なし
  • アイロン・・・[使用年数]10年 / [現状] 問題なし
  • 加湿器・・・・[使用年数]10年 / [現状] ここ数年使ってない、多分動く(笑)
  • 掃除機・・・・[使用年数]10年 / [現状] 問題なし
  • テレビ・・・・[使用年数]11年 / [現状] 問題なし、追加で買ったもう一台(6年)も問題なし
  • 給湯器・・・・[使用年数]??年 / [現状] たまにお湯にならない、お湯になるまで時間かかる


まあ、他にも細々したものはありますが、大体こんなもんですね。
こうやってみるとまだ大丈夫なものも多い気がします。

が、今回の洗濯機をはじめ、炊飯器は既に買い換え。
エアコンや冷蔵庫はちょっと怪しくなってきた感があります。
テレビなんかはある日突然映らなくなりそうだし・・・

仮に10年寿命説が本当なら我が家は結構ヤバい時期なんじゃないでしょうか。
洗濯機だってバカにならない価格なのに、冷蔵庫やエアコンなどの大物が今壊れたらめっちゃ困ります・・・
10年寿命説、本当なんでしょうか・・・


白物家電の寿命考察

白物家電10年寿命説
白物家電は10年で潰れる・・・
そんな通説は本当なんでしょうか。
ちょっと調べてみたらそう言われてる理由がなんとなく分かりました。
それはメーカーの補修用部品保有期限にあるようです。

白物家電にも保証期間というのがそれぞれありますが、その期間とは別にメーカーとして補修できる部品を持っておかないといけない期間ってのが定められているみたいです。
例えば大手メーカーのパナソニックはホームページでその期間を記載していますが、代表的なのは次の通り。

  • 冷蔵庫・・・・9年
  • 電子レンジ・・8年
  • 炊飯器・・・・6年
  • エアコン・・・10年
  • 扇風機・・・・8年
  • 掃除機・・・・6年
  • テレビ・・・・8年


確認はしてませんが、他の国内メーカーもほぼ似たような期間になってるんじゃないでしょうか。

こうやってみると意外と短い!?
大体、長くて10年くらいの保有なので家電が10年で寿命と言われているのはここからかも知れません。
だってこれ以上の年数が経ってればメーカーに修理する部品がないんですもんね。
だから補修部品がなくなると修理できないので補修部品がメーカーにある約10年が限界で10年寿命説ということかも・・・

と思ったけど、よく確認してみたらこの期間はその製品が製造を終えてからカウントするそうな。
ということは5年ほど製造してた製品だと、初期に買った人は約15年ほどは部品供給してもらえる計算になりますよね。
そう思うと10年を超えても使い続けることも出来そうじゃないですか。

でもまあ、実際には10年を超えて故障なしという訳にもいかないだろうし、多くの人の話を聞くと大体はメーカー保証+α年くらいの期間が寿命だと思った方が良さそうです。なのであながち10年寿命説は間違ってなさそう。
その後も使い続けるなら家電によっては修理も出来ますよということなんでしょうけど・・・
白物家電は生活に欠かせないものも多いし、修理に時間がかかるなら買い換えた方が良いかなと思ったりしますよね。


今後のこと

話は戻って我が家のこと。
今回は洗濯機が壊れたわけですが、さすがにすぐにでも買い換えないと今後やって行けません。
しかも子供たちも大きくなってきたので洗濯の量も増えたので、どうせ買うなら一回り大きいのを買わなきゃなりませんし。
そうなるとですね・・・



これみたいな10kgサイズになるんですが、8万くらいから10万オーバーのものまで・・・

仮にですよ、今エアコンなどが壊れちゃったら、やっぱり5万円前後くらいはかかりますよね。
冷蔵庫なんて軒並み10万円オーバー。

この辺りの家電はケチっても仕方ないとは思いますが、流石にこの辺りが一気に来られたらと思うと・・・恐ろしい
どうか潰れるなら時間差でお願いします(笑)


今日のまとめ

白物家電10年寿命説は、我が家が今後身をもって立証していけると思いますが、出来れば長持ちしてもらいたいです(笑)
でも、我が家の洗濯機にしても他の家電にしてもほぼノーメンテナンスで10年もってるんだから文句は言えませんね。
一昔前なら町の電気屋さんに修理してもらってまだまだ使うかも知れませんし、そう思うと安易に買い換えってのも勿体ないかも。
なんて思いますが、実際にには急を要したり費用もかかったりしますので、仕方ない部分もあります。
何より僕がメカに弱いので修理とかメンテなんて無理(笑)
ま、今回の洗濯機は仕方ないとしてエアコン、冷蔵庫、給湯器あたりの大物がまだ頑張ってくれることを願ってやみません!

スポンサードリンク

-商品レビュー, 家電, 雑記

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。