お出かけ アウトドア イベント

【子連れで行く花火大会】日曜開催の亀岡平和祭保津川花火大会の混雑度合いについて

2016/08/10

夏のイベントが大好きなnovです。こんばんは。

夏真っ盛りですねえ。
京都も連日37℃をマークして夏と言えるようなレベルじゃなくなってますが・・・(笑)

そんな中、今年も亀岡で開催された保津川花火大会に子供たち連れて行って来ましたよ。
例年と違い今年は日曜開催という絶好の日程。
混雑具合などどうだったでしょうか!?


日曜開催の保津川花火大会

混雑度合い

保津川花火大会2016
保津川花火大会は毎年8月7日に開催されます。
なので大体は平日の夜ってパターンが多いのですが、今年は日曜日。
こりゃいつも以上に混んでるんだろうなあと思いながら出発しました。

結論から言いましょう。

めっちゃ混んでました!!

まあ、そりゃそうですよね。
普通に考えても平日より土日の方が混むのは必然。
JRに乗り込んだ時点で例年よりも人が多いのが分かりました。

20時開始の30分ほど前に亀岡駅に着いたんですが、駅は人でごった返し。
毎年はメインの会場に行くのではなく、駅の南口(イオン側)に行って屋台を楽しみながら花火を観てたんですが・・・

亀岡平和祭保津川花火大会で子連れで混雑を避けて露店を楽しむならJR亀岡駅南口側がオススメ


こちらも今年は大混雑!!
やっぱり日曜はレベルが違うなあと思ってたんですが、原因は別にあったんですけどね。


南口側の車両の交通規制なし

僕の記憶では南口の屋台が出る付近では、車両の交通規制が入ってクルマが通れないようになってたと思います。
なので、それなりに人が多くてもまだマシだったんですが、今年はなぜか車両通行止めになってなくて・・・
代わりにDJポリスも出動して歩道より出ないようにと注意喚起してました。

保津川花火大会2016
この影響で歩道が大混雑・・・
屋台で買い物する人の列で前に進めなかったり、信号待ちで詰まったり・・・
子供たちもこの混雑っぷりに「もう混んでるの嫌や!」とブーたれておりました。
まあ、そうなるよね(笑)

保津川花火大会2016
ご近所にお住まいの方やお店の方には交通規制なんて迷惑だと思うんですけど、出来れば安全のためにも交通規制して欲しかったな。
子供とか車道に座っちゃってる子もいたので、見てるこっちがヒヤヒヤしちゃったし。


穴場スポットは?

亀岡駅付近の花火鑑賞スポットは、北口のメイン会場と南口の屋台付近があったんですが、比較的穴場だと思ってた南口も交通規制がなかったので見れたもんじゃなくなってました。
これが今年だけなのか、来年以降は違うのか分かりませんが、他にゆっくり見れるとこないかなあと思ってたら・・・

SNS繋がりの方が教えてくれた情報によると、北口のメイン会場にある屋台付近を奧に行った広場があるそうなんですが、そこは広くてゆったり見れたそうです。
むむ、混雑してると思ってたメイン会場の方がゆったりしてたのか(苦笑)

ただ、その辺りに行くなら花火開始の少し前には移動しておかないとダメですし、帰りの電車はすぐに乗れないのは覚悟しなきゃならないんですよね。
大人だけなら花火終わってもそこで余韻に浸りながらビールでも飲んでれば良いと思いますが、子連れだとそんなにゆっくりしてられませんもんね。
花火が終わるのが21時ごろだし、さすがに22時や23時まで待ってると子供たち寝ちゃいそうだし(笑)

でも、フィナーレまでいるとこんなの観れるんですよねー。



動画は2015年のものだそうですが、子供たちにもこの感じを生で観せてあげたいなあ。
来年は頑張ってメイン会場行ってみようかな!?

ちなみに、今回も帰りの電車の混雑を避けるためにフィナーレを迎える前にJRで帰ったのですが、亀岡駅のホームでの電車待ちの間の10分ほどが一番ゆっくりと観れました

保津川花火大会2016
特急はしだてと花火ってのも乙ですなあ。

ちなみに亀岡駅のホームには警備員の方がいらっしゃるのでホームでの長時間の鑑賞は出来ません
あくまで電車待ちの間だけですよ。


今日のまとめ

ということで日曜日開催の保津川花火大会の混雑度合いでした。
平日よりは1.5倍くらい人がいたイメージですね。

普段、クルマ移動に慣れてしまってる我が家の子供たちは人混みが苦手で、今回も「暑い、人多い・・・」と嘆いておりました。
ただ、花火を観ること自体は楽しかったようで、電車待ちの駅のホームでは「すごーい!キレイ!」とちょっとは喜んでくれたみたい(笑)

子連れで行くならベストは有料観覧席などが良いんでしょうね。
混んでると親子ともども疲れるのですが、それでも夏の風物詩の花火は年に1度くらいは子供に観せてあげたいなあと思います。
まあ、子供たちはありがた迷惑かも知れませんけどね(笑)

スポンサードリンク

-お出かけ, アウトドア, イベント

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。