お出かけ アウトドア

【体験記】子供たちと美山町自然文化村で真夏のキャンプ!由良川で川遊びもオススメ!

キャンプにハマってきたnovです。こんばんは。

お盆休みの間に美山町自然文化村で友達ファミリーとキャンプしてきましたよ。
去年も同じ場所、同じメンバーで行ってきたのですが、今回は真夏のキャンプ。
真夏ならではのキャンプを楽しんで来ましたよ!

ちなみに昨年のキャンプの様子はこちらをどうぞ。

【体験記】自然いっぱいの美山町自然文化村キャンプ場で初キャンプしてきたよ!



美山町文化村で真夏のキャンプ

子供たちと2度目の美山町キャンプ

昨年に引き続き、子供たち、お友達ファミリーと2度目の美山町自然文化村でのキャンプ。
相変わらず自分たちでテントを持ってない我が家はお友達ファミリーのお世話になりっぱなし。
ホントに感謝です。

美山町文化村キャンプ場ですが、大きく分けると3つのゾーンがあります。
川に近い広場、林の中、そしてログハウスなどがある広場があるんですが、今回はログハウスのある広場のキャンプサイトでした。
正直、日中は暑いので林の中の方が良かったかも知れませんが、こちらはこちらで開放感あるし、広場なので子供たちもボール遊びなども出来るので良かったですよ。

美山町自然文化村キャンプ場

ここからはキャンプの様子をダイジェストで!

午後3時にチェックインして、早速テント設営。
まあ、今回もお友達ファミリーに任せっきりでしたけどね(笑)

美山町自然文化村キャンプ場

2サイト分あるので広々と使えます。
ちょっと残念だったのは、間に植え込みの仕切りがあったことですが、2サイトぶち抜きで使う人も少数派なんだろうし仕方ないですね(笑)

設営が終わると早速のビール。そしてこのアルミの囲炉裏がカッコ良いんですね。テンション上がります。

美山町自然文化村キャンプ場

相変わらず最高ですよ、この瞬間。このためにキャンプに来てるといっても過言ではありません(笑)

一段落して風呂に入り、夕暮れ見ながらまったり。

美山町自然文化村キャンプ場

こんな雰囲気の中、遠くからひぐらしの鳴き声が聞こえる・・・
これだけでビール3本は飲める(笑)

その後は晩ご飯の支度。

美山町自然文化村キャンプ場

もちろんこれもお友達ファミリーの皆さんが頑張ってくれたんですが(笑)、パエリアや焼き鳥をいただきました。

美山町自然文化村キャンプ場

いやあ、美味かったなあ。

夜は夜で焚き火。焼きマシュマロなんてやってみたりして。

美山町自然文化村キャンプ場

まったりした雰囲気でお酒を飲みながら語り合う。良い時間ですね。

近くの河原で誰かが打ち上げ花火なんかしてて雰囲気も良し。
個人的には満点の星空を期待してたんですが、残念ながらあまり星は見えませんでした。月はキレイだったんだけど。

美山町自然文化村キャンプ場

写真だと益々見えないな(笑)
しかし、なんでだろ?場所的には見えそうな所なんですけどね。
今度は星空のキレイな場所でキャンプしてみたいな。

翌朝は暖かいコーヒーからスタート。

美山町自然文化村キャンプ場

朝ご飯も美味しい。

美山町自然文化村キャンプ場

この後、午前中は子供たちと川遊びを楽しみ、お昼ご飯をいただいて帰路につきました。
いやあ、やっぱりキャンプはいいなあ。時間がゆっくり流れてる気がします


水着を忘れずに!由良川で川遊びが最高!

今回は真夏のキャンプということもあり、子供たちを遊ばせるメインイベントは川遊び
美山町自然文化村のそばには由良川が流れているのですが、この辺りはまだそんなに深くもなく、流れも急じゃないので親子で川遊びするのにも向いてます。

美山町自然文化村キャンプ場

もちろん一部は深い場所もあるので気を付けないといけませんが、キャンプ場付近は大体が膝上くらいまで、深いところで1mくらいの水深かな。

橋は格好の遊び場で、多くの子供たちが飛び込みを決めてました。

美山町自然文化村キャンプ場

小学校低学年くらいの子には少し勇気がいるくらいの高さで、何人も飛ぼうとしては躊躇している子もいて何とも微笑ましい(笑)
心の中で、頑張れ!と応援しておきました。
ちなみに我が息子(小3)はバンバン飛んでましたよ。娘(幼稚園年長)は飛び込みどころか深いところに入るのもビビってましたが(笑)

美山町自然文化村キャンプ場

川遊びは何も泳ぐだけではありません。
鮎で有名な由良川には様々な生き物がいます。
鮎はちゃんと料金払わないと釣れませんが、小魚はいっぱい泳いでるので網とか持って行けば捕まえられそうです。
他にもおたまじゃくしやカエルなどはいっぱいいます。

美山町自然文化村キャンプ場

この他にもバッタもいるし、キャンプサイトにはクワガタも飛んできたなあ。
そのクワガタは今、我が家で飼育中ですが(笑)

初心者だけど子供と一緒にクワガタの飼育はじめるよ!必要なものリストや飼育ポイントをご紹介!


とまあ、朝は8時過ぎから川遊びをはじめてガッツリ3時間ほど遊びました。
夏休み期間ということもあり結構な混雑っぷりでしたが、子供たちも大満足してくれました。

水はキレイで冷たいし自然いっぱいで雰囲気良いし。
夏に美山町自然文化村でキャンプするなら川遊びを楽しまなきゃ損しますよ!
水着をお忘れなく!


真夏のキャンプについて

今回、僕たちが行ったのはお盆期間の8月中旬。
京都市内であれば最高気温が35度を超える、暑さのピークとも言える時期です。
キャンプ初心者である僕たちは、そのくらいの時期の美山町の気温などもイマイチ理解してなかったので、一応掛け布団やら長袖やらを持って行きました。
でも、結論を言うと全体的には快適な気温でした。

山の中、川も近いという環境もあってか、気温は京都市内に比べると3〜5度くらいは涼しかったですね。
日中は日が出てると流石に暑いんですが、ちょっと曇ってきたりするとちょうど良い感じです。

美山町自然文化村キャンプ場

朝方はさすがに少しひんやりとした空気が流れますが、寒いというほどではなかったかな。
多分、気温的には23、4度くらいだったんじゃないかと思います。

子供たちと行くので念のために長袖や掛け布団もあった方が良いですが、テントを締め切れば寒くもなく暑くもなくで夜中でも快適でした。


今日のまとめ

ということで2度目の美山町自然文化村でのキャンプでした。
いやあ、楽しかったなあ。
やっぱり自然の中で食べて飲んで寝るというのは大人も子供もテンションが上がりますね。
また、ぜひ行きたいと思います。

最後に改めて、今回もお世話になったお友達ファミリーの皆さんに感謝したいと思います。
いつもありがとうございます。
お陰で快適に楽しめました(笑)
また行きましょうね!


スポンサードリンク

-お出かけ, アウトドア

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。