エンタメ ゲーム ゲーム関係 商品レビュー

懐かしくて新しい!30年の時を超えて親子で楽しむミニファミコンはタイムマシンだった!

バリバリのファミコン世代のnovです。こんばんは。

いやあ、ついに届きましたよ、ミニファミコン
発表された日にヨドバシで予約してたので、昨日の発売日に無事に届きました。
帰宅してから息子と一緒に遊んでみたのですが、まあこれが楽しい!
今回はバリバリのファミコン世代だった僕と、9歳、小3の息子とのミニファミコン体験レビューをお届けします。


ミニファミコン体験レビュー

開封&セッティング

まずは開封から行ってみましょう。
このパッケージ、僕の記憶だと30年前のオリジナルファミコンのパッケージデザインとほぼ同じだったように思います。

ミニファミコン

この時点で超懐かしい!

パッケージから取り出したところ。

ミニファミコン

ネット情報ではこの取説も当時と同じデザインなんだそうな。
そのこだわりが素晴らしいですね。

噂通りの小ささで手のひらサイズですね。

ミニファミコン

コントローラーも小さい。

ミニファミコン

これで操作出来るかなというサイズですねえ。

続いてはセッティング。
セッティングといってもHDMIをつないでUSBケーブルで電源をとるだけ

ミニファミコン

ウチの場合は子供と遊ぶ機会が多いのでリビングに設置するため、USBで電源を取りづらいかなと思って別売りのACアダプターも購入

ミニファミコン

これもネット情報ですが、iPhoneとかの充電器でも流用出来たんだとか。
確かにあれもUSB接続ですもんね。ACアダプターはちょっともったいないことしたかな。

そしてスイッチオンで起動!
と思ったらなぜか表示されない・・・
何でだろと思いつつ、リセットボタンやらをカチャカチャやってるウチに表示されました。

ミニファミコン

HDMI接続なので簡単なのですが、一瞬映らなかった時に息子から「なんで映らへんの?早くやりたい!」と言われた時に、「ああ、僕が子供の頃の親父もこんな気持ちだったのかなあ」なんて思いました
だって昔のファミコンって接続も結構難しかったですもんね(笑)

これで開封&セッティングは終わり。
驚くほどに簡単でしたよ。


ファミコンは新しい!? 小3の息子の反応

早速遊ぼうと思ったんですが、すでに息子がスタンバイしていたのでファーストプレイは息子に譲ることに。
驚いたのはコントローラの使い方が分からなかったこと。
1コン、2コンを両方持って「これどうやって操作するの?」だって。
あまりに小さいのでWiiコントローラみたいにヌンチャクのように使うのかと思ってたみたいです(笑)

ミニファミコン

正しいファミコンのコントローラを教えてあげました。
画像は息子が持ってみたところですが、子供の手にはちょうどいいサイズかも知れません。

で、ゲームは好きなの選んでみていいよと伝えると息子が選んだゲームは・・・

ミニファミコン

エキサイトバイク!!
ええ趣味してるやないですか(笑)

エキサイトバイクも今となっては単純なミニゲームみたいなもんですが、息子にとっては新鮮だったようで何度もタイムアタックしてました。
分かるよ、その感覚(笑)

続いてはつっぱり大相撲

ミニファミコン

息子はサッカーをやっており、PS4でもウイイレのリーグ戦などを毎日楽しんでます。
なので何勝何敗で順位が上がっていくというルールが面白いらしく、こちらも繰り返しプレイ。
相手に投げ飛ばされて負けたと思ったら、相手の上に落ちてきて逆転勝利した時は大笑いしておりました(笑)

他にもマリオゴルフ、やスーパーマリオを楽しみ、マリオブラザーズやバルーンファイトで協力プレイ、そしてファミコン時代の代表的な遊び方、「殺し合い」ルールを伝授して対戦。
今のゲームって同時プレイで味方を攻撃、邪魔できるものって少ないようで、こちらも新鮮だったようです。

他にも山ほどゲームはあるんですが、ここで息子の1日1時間のゲームタイムのリミットが来たのでこの日は終了。
子供が寝静まった後に僕がまた1人で遊びだしたのは言うまでもありませんけどね(笑)
ゼルダのメインテーマとか泣きそうになるほど懐かしかったなあ。

Wii U、3DS、PS4、iPadと最新ゲーム機がそれなりに揃ってる我が家ですが、息子はとにかくファミコンのゲームが新鮮だったようです。
僕にとっては懐かしいゲームですが、息子にとっては新しいゲームなんですね。
なんか不思議な感覚でした。

ミニファミコンは30年の時を超えるタイムマシン

とまあ、子供と一緒にミニファミコンを楽しんだんですが、遊んでみて思うこと、それは・・・

ミニファミコンってタイムマシンだ

僕にとっては懐かしいことだらけで、何を見ても自分が小学生だった頃の気持ちを思い出させてくれました
イー・アル・カンフーはひたすら友達と遊んだし、魔界村とか難しすぎてクリア出来なかったなあとか。
グラディウスで上上下下左右左右BAのコナミコマンドとかあったなあと思い、今回も久しぶりに入れてみてちゃんと再現されていることに感動したりとか。
初めてファミコンに触ったのは、おじさんの家で遊ばせてもらったのはマリオブラザーズだったと思い出したりもしましたね。

ミニファミコン

でも、自分が遊んでみて懐かしかっただけでなく、自分の息子が目をキラキラさせてファミコンのコントローラを持ちながら笑顔で遊んでる姿を見ると、30年ほど前の少年時代の自分もこんな顔して遊んでたんだろうなあとも思うんです。
まさに僕にとっては30年前の記憶を呼び起こしてくれるタイムマシンですね。

一方の息子にとっては30年もの昔から時を超えて目の前に現れた新しいゲームといった感覚だったようです。
これはこれで息子にとってもタイムマシンですよね。
ミニファミコン素晴らしい。

そう思うとタイムマシンを7000円弱で手に入れられるってのは決して高くなかったかな(笑)


※アマゾン、楽天などでは現在(2016年11月)プレミア価格がついてるみたいですのでご注意下さい。


今日のまとめ

いやあ、ミニファミコン素晴らしいです。
子供が寝静まった後に1人で遊んでみて、十字キーの操作しすぎで親指が痛くなる感覚とか久しぶりです(笑)
懐かしい気持ちはもちろんありますが、今遊んでもゲームとしてちゃんと面白いです。
現在の小学生も楽しめるので、まさにファミコン世代の親世代は子供と一緒に楽しめちゃいます。
コレクションという意味合いでも購入しても損はないのではないでしょうか。

そしてまだ個人的に気になってる関連商品があります。
それがこれ。



ファミコンマガジンとファミコン通信!
これもファミコン世代にはたまらない復活ですね。
ちなみに僕はファミコンマガジン派でした。
これも買っちゃおうかなあ・・・(笑)

スポンサードリンク

-エンタメ, ゲーム, ゲーム関係, 商品レビュー

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。