お出かけ アウトドア 公園

子供たちと一緒に気軽に鴨川で川遊び!まったり過ごせる鴨川デルタに行ってきたよ!

京都市民だけどあまり京都らしいところには行ってないnovです。こんばんは。

最近、小学校で京都市の地理を習ってる息子。
その影響で、クルマで出かける時に川を見る度に「この川なに?」「どの川と合流するの?」などとよく質問されるようになりました。
興味があるうちに現物を見せておくべきかなと思い、先日京都を代表する川である鴨川に行って来ました。
場所は賀茂川と髙野川が合流して鴨川となる場所、いわゆる鴨川デルタと呼ばれるところです。
まったり観光スポットとしても有名ですが、子供たちと遊びに行っても楽しめる場所ですよ。


子供たちと川遊び出来る鴨川デルタ

鴨川デルタとは

鴨川デルタとは、髙野川と賀茂川が合流して鴨川になる付近の三角州のことをそう呼びます。
場所は京阪出町柳駅のすぐそばのこの辺り。



今出川通りの橋の上から見るとこんな感じです。

鴨川デルタ

右側が髙野川、左側が賀茂川です。
比叡山も見えますよ。

鴨川デルタ

京都といえば鴨川のイメージも強いのでテレビのロケや映画、ドラマの撮影なども良く行われています。
遊具など何もない場所なんですが、地元の人や観光客がまったり過ごしていることも多く、京都の観光スポットの一つですね。


飛び石が楽しい!

9歳の息子、6歳の娘をここに連れてきた最大の目的はここにある飛び石
鴨川デルタ付近は普段は水深の浅い川なので、何と設置された石を使って渡れます

鴨川デルタ

子供たちってこういうの好きでしょ?(笑)

9歳の息子はともかく、6歳の娘には少し石との間があって飛べるかなと思ってましたが、その辺りは問題なかったようです。

鴨川デルタ

まあ、最悪落ちても膝までないくらいの水深ですしね。

こんな亀の石もありますよ。

鴨川デルタ

子供たちは何度もピョンピョンと跳んで渡っておりました。

ちなみにここが真ん中のデルタ部分。

鴨川デルタ

ちょっとした公園スペースもありますよ。


川遊びも楽しい

子供たちはずっと飛び石ばっかりするのかなと思ってたら、川岸で何やらゴソゴソやってます。
何してるのかなと思ったら、石をひっくり返してサワガニ探しや小魚を探しておりました

鴨川デルタ

さすがにサワガニはこの時期に見つけるのは難しいかったようですが、小魚は結構います。
もちろん捕まえるとかは厳しいけど、子供たちからすると小魚が見れるだけでも楽しいようです。

こちらはデルタの先端で髙野川と賀茂川の合流地点を見て感動する息子。

鴨川デルタ

ここから鴨川になるのかあとシミジミしておりました(笑)

僕はというと1時間くらい経っても帰ろうとしない子供たちを遠目に見ながら川べりに座ってまったりしておりました。
空を見上げるとトンビもいっぱいいて何か良い感じ。

鴨川デルタ

いつもの喧噪を忘れてゆっくりまったり出来る場所ですね。
でもトンビは食べ物持ってると狙われるらしいのでご注意ですが。


近所には世界遺産の下鴨神社も

どうせ鴨川デルタに来たのなら寄ってくかと思い、川遊びに没頭する子供たちのブーイングを聞き流しながら行ったのは世界遺産の下鴨神社
糺ノ森は相変わらずのパワースポットですね。

下鴨神社

なんか清々しいというか、空気感が違います。

下鴨神社付近はあまり紅葉スポットでないのか、木々は色付いていなかったのですが、それでも所々で見事な紅葉が見れました。

下鴨神社

もちろんお詣りもして来ましたよ。

下鴨神社

この日は七五三シーズンということもあって中々の混雑っぷり。
そういえば結婚式もしてたなあ。

いつもは7月の御手洗祭りに来ることが多いのですが、何もない時に来る下鴨神社ってのも良いものですね。

涼を求めて聖なる池へ!屋台も楽しめる世界遺産 下鴨神社の御手洗祭(みたらし祭)へ行ってきた!


鴨川デルタに行ったならぜひ下鴨神社もオススメです。
って下鴨神社の方が観光名所か(笑)

あと、鴨川デルタついでなら出町商店街とかも良いですよ。
いつも行列が出来てる豆餅の名店、出町ふたばなどもあってオススメです。


今日のまとめ

ということで鴨川デルタに行って来ました。
基本、遊ぶものがないので子供たちにはどうかなあと思ったんですが、意外にも大好評でした。
飛び石のアスレチック感、普段は出来ない川遊びが良かったようです。
京都に観光の際にもお子さん連れで立ち寄ってみられるのもオススメです。
まったり出来ますよ!

スポンサードリンク

-お出かけ, アウトドア, 公園

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。