クルマ

【画像多数】個性的なクルマがいっぱい!!西日本最大のモーターイベント「大阪オートメッセ2017」体験レポート!

モーターイベント大好きなnovです。こんばんは。

毎年仕事の関係で大阪オートメッセに行ってるのですが、今年ももちろん行って来ましたよ。
スポーツカーからミニバン、軽など個性的なクルマが集まるこのイベント。
大阪オートメッセ2017を画像中心に体験レポートをお届けします。
クルマはもちろん、キャンギャルの画像もありますよ(笑)


大阪オートメッセ2017体験レポート

カスタムカー編

ご存知かと思いますが、大阪オートメッセはインテックス大阪で開催される西日本最大のモーターイベントです。
ドレスアップカー、カスタマイズカー、チューニングカー、レースカーなど、何かしら市販のクルマに手をかけた個性的なクルマがところ狭しと展示されるこのイベント。
まずは、その主役たるカスタムカー系のクルマをご紹介します。

まずは個人的に最近一番デザインがカッコいいと思ってるマツダのブースから。
ロードスターは安定のカッコ良さ。

大阪オートメッセ2017

CX-5もいいですね。

大阪オートメッセ2017

続いてホンダ。
復活するシビックが展示されていましたが、やっぱり目を引くのはシビックタイプR

大阪オートメッセ2017
大阪オートメッセ2017
なんですかね、このカッコ良さ。
めっちゃ欲しいです。

ちなみに復活するシビックはこちら。

大阪オートメッセ2017

セダンだけかと思ったらハッチバック、タイプRともに発売なんだとか。
初めて乗ったクルマがシビックだったので復活は嬉しいですね。

こちらはNSX

大阪オートメッセ2017

カッコいいんだけど、発表自体がかなり前でモーターショーには必ず出展されてたので、ちょっとこういう場所ではもう飽きちゃった感はあります(笑)
それでもカッコいいのは間違いないですが。

ニッサンはやっぱりGT-Rですかね。

大阪オートメッセ2017

知らないうちにヘッドライト内にLEDとか入ってて、細かいマイナーチェンジを繰り返してるのはスポーツカーとして素晴らしい。熟成の域ですね。

あと、スカイラインセダンもカッコ良かった。

大阪オートメッセ2017

もう高級車になりすぎて手が出ないけどね。

スズキブースで一番気になったのはスイフト

大阪オートメッセ2017

新しいスイフト、思ってた以上にカッコいいですよ。
コンパクトカー買うなら選択肢としてかなり上位にくるんじゃないでしょうか。

こちらはトヨタ。
CH-R押しでしたね。

大阪オートメッセ2017

他にもレースカーが多数展示されてました。
こちらはルマン走ってたTS050ハイブリッド

大阪オートメッセ2017

懐かしのセリカGT-Four。このセリカ好きだったなあ。

大阪オートメッセ2017

ここからはメーカー以外の気になったクルマを。
こちらはいつも注目度抜群の超絶塗装を施したヴェルファイア

大阪オートメッセ2017

デコトラ一番星も相変わらずスゴかった。

大阪オートメッセ2017

BNR32のカルソニックGT-Rと珍しいホワイトボディ。
も32もフルレストアして乗る旧車の域に入ってきたなあ。

大阪オートメッセ2017

とにかくスゴいとしか言えないジムニーもありました。

大阪オートメッセ2017

軽のキャンピングカーもなかなか。

大阪オートメッセ2017

全然ミニじゃないミニ四駆もありました(笑)

大阪オートメッセ2017

去年もあったけど、いつみてもミニじゃないミニ四駆はワクワクしますね。


キャンギャル編

続いてはやっぱり気になるキャンギャル編。
毎年楽しみにしているショーの華ではありますが、年々撮影される人達の意気込みが凄すぎて僕みたいについでにキャンギャルでも撮ろうかなと思うレベルじゃまともに撮影出来なくなってきました。
なんせ、熱心な人達はベストポジションを確保して出演待ちとかされてますしね。
なので、正直レベルの低い写真ですが、それでも撮影出来たものを少しご紹介します。

大阪オートメッセ2017
大阪オートメッセ2017
大阪オートメッセ2017
大阪オートメッセ2017
大阪オートメッセ2017
大阪オートメッセ2017
大阪オートメッセ2017

以上、失礼致しました。
なんかキャンギャルの数も年々少なくなっていってる気がするのは僕だけですかね(笑)


今日のまとめ

全体的な感想ですが、今年はメーカー系以外のクルマたちはあまり元気がなかったように思います。
去年も見たなあと思うクルマも多かったし、こりゃスゴい!と驚くような展示はあなりなかったかなあ・・・
まあ、メーカーがカスタマイズしちゃうとアフターパーツメーカーは需要が減るので仕方ない部分もありますが。
昔みたいにチューニングも派手に出来ない時代ではあるので、ちょっと残念ですね。

もっとも、1月に東京オートサロンが開催されているので、そっちに一極集中してるのかも知れません。
でも大阪も西日本最大のモーターイベントなので、ぜひ頑張って欲しいものです。
来年に、改めて期待ですね!


スポンサードリンク

-クルマ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。