健康 子育て 子育てについて

【体験記】場合によってはインフルエンザよりも厄介!? 子供たちが連続でアデノウィルスにかかった話

1週間ぶりのご無沙汰です。novです。こんばんは。

最後にこのブログを更新したのがちょうど一週間前の月曜なんですが、その間なにしてたかと言いますと、前半は仕事が忙しく、後半は寝込んでおりました。
原因は娘が2週間前にかかったアデノウィルス。どうもそれに僕もかかったようなんですが、その話はまたの機会にするとして、今回は子供たちがアデノウィルスにかかった時の話
なんと我が家では立て続けに娘、息子が交代でかかっちゃうという始末。
しかもアデノウィルスってかなり強力で、今年に限っちゃインフルエンザよりも強力かも知れませんよ。


子供のアデノウィルス体験記

インフルエンザ並の高熱

アデノウィルス
2週間ほど前に突如39度近い高熱を出した娘(6歳、年長)。
時期的にもインフルエンザかなと思ってたので、幼稚園を休ませて病院で診察を受けることに。
でも、結果は陰性。

代わりに言われた病名は「アデノウィルス」なのでした。
アデノウィルスなんてあんまり聞き覚えがない病気ですが、一般的にはプール熱やはやり目と言われる病気だそうで、喉の痛み、高熱、そして目の充血などが代表的な症状なんだそうな。

病院の先生によると基本的には特効薬はなく、安静にしておくことが一番ということで、しばらくは幼稚園をお休みすることに。
一般的に完治まで5〜7日くらいかかるという話でした。


下がらない高熱と目の充血

アデノウィルス

39度近く発熱してぐったりしている娘。
目もトロンとしてあんまり焦点が合ってないようなボーッとしているような感じ。機嫌は悪くないようですが何かフワフワしてる感じですね。
解熱剤的なものももらってますが、効果はあまりなく常に38〜39度あたりをいったりきたり。

もちろんこの高熱ですから食欲もあんまりありませんでした。
一応は気を付けて水分補給させていましたが、いつもの娘の食欲からすると半減かな。
おかげでぽっちゃりタイプだった娘も完治した時には少しシュッとしましたよ(苦笑)

僕的に驚いたのは、夜中にうわごとを言う娘を見た時。
うなされているとかじゃなくて、はっきりと目を開けて僕や嫁さんとしゃべるんですが、まったく会話にならないと言いますか。
いきなり意味の分からないことを喋りまくることが数日ほど続いた時には、さすがに今回の高熱はヤバいんじゃなかろうかと思いましたよ・・・

あとは喉が痛い、頭が痛いと言ってたかなあ。
頭の痛みはともかく、喉の痛みはアデノウィルスの特徴の一つですね。

こんな症状が約5日くらい続いたかなあ。
その日を境に熱が徐々に下がり始めて、それに比例して元気を取り戻していく娘。
でも、それと同時に目が赤く充血しはじめました。

結膜炎もアデノウィルスの特徴だそうですが、なんで熱が下がり始めた段階で症状が出たのかはイマイチ分かりません。
そんなもんなのかな!?

大体、目の充血も治ったなと思えるのは7日くらい経過した時ですかね。


薬を嫌がる娘とのたたかい

アデノウィルス

娘は粉薬が大嫌い
小さい子は錠剤などの方を苦手とする子も多いようですが、ウチは粉がダメなんですよね。
アデノに特効薬はなく、基本は安静にして熱が下がるのを待たなければなりませんが、やっぱり処方された薬はちゃんと飲ませないダメだろうということで、飲ませようとするんですが(主に嫁さんがですが 苦笑)、最初のうちは泣いて飲んでくれないんですよね。

苦肉の策でイチゴ食べて、薬飲んで、またイチゴ食べるというスタイルを確立(笑)
5日目くらいには泣かずに飲めるようになってましたが、イチゴを毎日消費するのは地味にキツいですね。


息子にうつった

我が家のアデノウィルス騒動はまだ終わりません。
予想はしていましたが、娘が調子を取り戻したのと入れ代わって息子(9歳、小3)の調子が悪くなってきました

珍しく大好きなサッカーの試合がある日なのにグズグズ言ってるからどうしたのかなと思ってたんですが、その時は発熱もなく、とりあえずサッカーの試合には参加させることに。
これが引き金になった訳ではないけども、その日の夜には39度近い発熱

翌日、娘と同じ病院で診察してもらった結果は、もちろんアデノウィルス
今までのパターンからしても、感染力強い病気で兄妹のどちらかで終わるということはありえませんから覚悟はしてましたが・・・

症状はまったく同じ。
高熱が4日ほど続き、その後は目の充血、そして徐々に熱が下がり始める。
こちらは小学生で娘より体力があるからか完治まで5日くらいといったところだったでしょうか。

ちなみに息子は娘のような夜中のうわごとは無かったものの、寝言でなんかブツブツとは言ってました。


インフルエンザよりも厄介!?

アデノウィルス

いやあ、アデノウィルスおそるべしですよ。まったく熱が下がらない。39度近くをずっと保ちます。
インフルエンザも何度かかかってますが、タミフルやリレンザなどの薬がのお陰なのか、うわごとまで出るレベルの高熱の持続ってのは経験ないですね。
アデノウィルスはホントに寝て治すしかないといった感じで、これならインフルエンザの方がマシじゃないと思えるレベルでした。

実際、今年のインフルエンザはかかっても37度ちょいの熱が出るくらいだと聞くし、むしろアデノウィルスの方がキツいんじゃないかなと思います。
いや、今年に限っては確実にアデノウィルスの方がキツいです。(アデノウィルスにも種類があるので一概に言えませんけどね)
なぜかと言いますと、その後、間を置かずにこの2人はインフルエンザにもかかってしまうのですから・・・


今日のまとめ

今回は子供たちがアデノウィルスになった話をまとめてお届けしていますが、実は時系列的にはこうなっております。

2/20 [娘]アデノウィルスを発症
2/26 [娘]アデノウィルスを完治
2/26 [息子] アデノウィルスを発症
3/2 [僕]多分アデノウィルスを発症
3/3 [息子]アデノウィルスを完治
3/3 [娘]インフルエンザを発症
3/5 [僕]アデノウィルスから7割方復活
3/6 [息子]インフルエンザを発症 ← NEW

※僕のアデノウィルスは状況判断で検査結果ではありません。でもどう考えてもアデノだと思ってますが。

そうなんです、今は新たなる敵、インフルエンザ編が始まってるんですよ!
この怒濤の展開はジャンプの人気マンガかと思わせるレベル(笑)
しかも流れ的に次にインフルエンザになるのは・・・・僕ですよね(笑)

救いは嫁さんが何とか踏ん張ってくれてるところですかね。
それもどうなるか分かりませんが・・・
ともかく、しばらく当ブログは病気ネタが続くと思いますが、どうぞお付き合い下さい(笑)


スポンサードリンク

-健康, 子育て, 子育てについて

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。