商品レビュー 子供関係 子育て 小学校

子供が土屋鞄ランドセルを使って3年経過したので使用感やヘタリ具合などをご報告

子供の頃はランドセルではなくランリュックだったnovです。こんばんは。

息子(現在9歳、4月から小4)のランドセルにと購入した土屋鞄ランドセル
早いもので購入から3年、ちょうど6年間の半分が経過したということで使用感やヘタリ具合などを中心にご報告してみますよ。


土屋鞄ランドセル3年経過レビュー

土屋鞄ランドセルを選んだ経緯

息子のランドセルに選んだのは人気の土屋鞄ランドセルでした。
モデルは「軽量クラリーノF 特別内装カラー」の黒と水色。
親子で観に行って、いろいろ悩んで決めたのを今でもよく覚えています。

ランドセル
体重のゆるやかな増加を止めたいnovです。こんばんは。 我が息子は幼稚園の年長組。来年から小学生なんですよね。 小学生といえばランドセル。 息子のまわりの

土屋鞄ランドセル
休み明けは毎度辛いですが、今日は特段にキツかったnovです。こんばんは。 10月も中旬にもなった訳でですが、夏場から決めかねてた息子のランドセルを、この連休でやっと決めてきま

選んだ理由としてはシンプルなデザイン、頑丈なつくり、職人による手作り、当時は関西地区で持ってる子が比較的少ないなどから決めました。
が、3年経過して土屋鞄をはじめとするこだわり手作りランドセルは一気にメジャーになりましたね。
当時はそうでもなかったのになあ。

娘の時ももちろん土屋鞄ランドセルを検討したんですが、加熱するランドセル争奪戦に嫌気がさして断念したのもよく覚えています。

ランドセル選び
来年、娘が小学生になると思うと時が経つのは早いなあとベタに思ってるnovです。こんばんは。 我が娘は現在6歳の幼稚園年長組。来年の今頃はピカピカの1年生なのですよ。 小学生

僕自身、ちょっと天の邪鬼なところがあって、良いものでも多くの人が持ち出すと他のものが良いとか思っちゃうタイプなんですよね(笑)
まあ、その辺りの話は置いといて、購入時に選んだ理由として上げた頑丈なつくりなどを中心に3年間の使用感を書いてみますかね。


ヘタリ具合や汚れなど

まずは3年経過した時点でのヘタリ具合など。
現状はこんな感じです。

土屋鞄ランドセル

表面部分はカバーも付けてることもあってかなりキレイな状態を保ってます。
全体的に見てもキレイな方だと思いますね。

こちらが背中部分。

土屋鞄ランドセル

アップにするとこんな感じ。

土屋鞄ランドセル

若干の汚れ、部分部分のシワなどが見られますが、まあこちらもキレイな状態を保ってるんじゃないでしょうか。

内側の状態がこちら。

土屋鞄ランドセル
土屋鞄ランドセル
さすがに汚れが少し目立ちますね。
ただ、毎日教科書やらなんやらを出し入れしてますし、このくらいの汚れはそりゃつくだろうなといった感想です。

あとは細かいところの画像を少々。

土屋鞄ランドセル
土屋鞄ランドセル
ヘタリ具合ですが、全体的に見てもあまりヘタってないなあという印象です。
頑丈なつくりを謳うだけあるかなと。
全体的に大きな損傷もないし、今のところ全く問題ありません

汚れについてはこのくらいは仕方ないでしょう。
使ってるの小学生男子ですしね(笑)
むしろこのくらいで済んでて良かったと言えるかも知れません。


使用感について

息子にいろいろと聞いてみたんですが、本人はこのランドセルに愛着持ってるみたいですし、「大事に使ってるよ!」とのことでした。
まあ、この感想は別に土屋鞄でなくても自分のランドセルならそうでしょう(笑)

下の娘用に買ったフィットちゃんと比べてみると少し重さもありますし、小学校低学年のうちは少し重いかなとも思ってましたが、まあこの辺りも完全に誤差の範囲のレベルで、子供に取ってはそんな風に感じることもなかったようです。
実際にランドセルが重いなんて言われたことありませんしね。
むしろランドセル本体より教科書やノートなどをパンパンに入れてる方が重そうでしたよ(笑)

土屋鞄ランドセル

頑丈さについては上でも書きましたが、全く問題なさそうです。
息子は比較的モノを大事に扱うタイプなので、やんちゃな子みたいにランドセルを振り回したりはしない(笑)とは思うんですが、それでも小学生の男の子。
家に帰ると無造作に置いて遊びに行くこともありますが、今のところ目立った傷もついてないので満足しています。

土屋鞄ランドセル購入時に少し気になってた収納能力。
基本、土屋鞄ランドセルはA4ファイルがそのまま入りません
斜めにすればなんとか入るというレベルです。
その辺りは少し気になってはいたのですが、こちらも基本的に問題なかったようです。
そもそも通ってる小学校でA4クリアファイルってのを今の所あまり使ってませんし、プリントなども折ってしまえば関係ないですしね。

ただ、全体的な容量に関しては少しキチキチだったかなあという印象がありました。
小3になって6時間授業が増えた頃から、息子のランドセルの中は常にパンパン
この辺りを考えると大容量を謳ってるランドセルの方が余裕あるんだろうなあと思います。
ただ、入りきらない程の荷物になる訳ではないので、こちらも今の所は問題ないかな。


今日のまとめ

ということで土屋鞄ランドセルの3年間の使用レビューでした。
他のランドセルと比較した訳じゃないですし、実際にどのくらい土屋鞄ランドセルが良かったかというのは分かりません
子供自身の使い方によってもボロボロになるかも知れませんしね(笑)

でも、結論的には満足しております。
土屋鞄ランドセルが謳ってる頑丈さや素材へのこだわり、子供への負担軽減などの部分は十分に感じられる3年間だったと思います。
良い買い物したんじゃないかなあ。ちょっと高かったのも納得してます(笑)
ランドセル争奪戦みたいなことになるのはどうかと思いますが、ぜひ土屋鞄ランドセルを検討されてる方の参考になるといいなと思ってます。

次はまた3年後、6年間使い切った時にレビューしたいと思います。
その頃には下の娘のフィットちゃんも3年使用後になるので、比較出来るかな。
ともかく残り3年間、ヨロシクね!


スポンサードリンク

-商品レビュー, 子供関係, 子育て, 小学校

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。