勉強 好きなもの 子育て 成長

リビングに子供用学習デスク&スペースを設置!リビング学習環境を整えた理由とレイアウトなどご紹介!

そろそろ息子の宿題が難しく感じるようになってきたnovです。こんばんは。

季節は4月となり娘もこの春から小学1年生。息子も小学4年生となり我が家の子育ても少し今までとは別のステージに突入しました。
で、今まで子供部屋や勉強スペースを特に設けて来ていなかったんですが、流石にそろそろ必要かなということでリビングに子供用の学習スペースを設けることにしました。
今回はリビング学習環境を整えた理由や実際のレイアウトなどをご紹介します。


リビング学習のススメ

コンパクトな学習机でリビング学習スペースを設置

まずは我が家の現状をご紹介。
リビングに子供たちの学習スペースを確保しようと思いたったのは良いのですが、その方法は様々ありますよね。
長机で勉強出来るスペースを確保したり、ダイニングテーブルをそのまま使ってみたり。
どれも良いなあと思いながら、我が家が採用したのは比較的コンパクトな学習机をリビングに設置するというスタイルです。

リビング学習
リビング学習
リビング学習
リビング学習
リビング学習

我が家のリビングは縦に長い形状をしており、その半分ぐらいを子供たちのスペースにしました。
設置した机は学習机 Halo(ハロ)というツインデスクタイプ。
本当は横並びで設置も可能なのですが、我が家では分割して使用しています。


この商品についての感想レビューはまた別途書こうと思ってます。

リビング学習のスペースを確保するにあたっては、ある程度パーソナルスペースも設けてあげたいなと思うので思い切ってこのタイプを設置しました。
収納シェルフが手前にあるので、一応はリビングの共用スペースと間仕切りみたいな感じで分かられますし、下に引いたタイルカーペットのお陰でリビングの中に学習スペースがあるというよりは、リビングの中に小さな子供部屋を作ったという感じですかね。
純粋なリビング学習のイメージとは少し違うかも知れませんね(笑)


リビング学習環境を整えた理由

それは、リビング学習をさせた方が子供が賢くなるから!
なんて理由ではありません。
単純に我が家が広くないからです(笑)
3〜4LDKあるようなマンションや一軒家なら子供部屋作ってると思います(笑)

なんか我が家の事情をお話するのは恥ずかしい気もするんですが少し事情をご説明。
我が家は元々は3DKだった間取りを2LDKに改造された中古のマンションを購入して住んでいます。
お陰でリビングは広くはないものの今までならダイニングテーブルとソファ&テーブルが置けるくらいのスペースになってましたが、さすがに部屋が2つじゃ子供部屋を設置するのも一苦労。
今回も子供部屋を一つ作ってそこに机や二段ベッドを置こうかとも思ったんですが、まだ子供が2人とも甘えたでお母さんと一緒に寝たいとか言ってるし、ほとんどの時間はリビングで過ごすことが多いので、じゃあリビングで簡単なパーソナルスペースを設けた方が良いんじゃないかという結論になりました。

もちろんウチは兄妹ですし、そう遠くない将来にちゃんとした部屋も考えなきゃならないとは分かっていますが、小学生くらいの間はきっとこの方が親子ともどもメリットがあるんじゃないかと思ってます。
まあ、先のことはその時考えようということで(笑)


リビング学習環境のレイアウト

我が家の場合のリビングの配置やレイアウトをご紹介します。
といっても図面などじゃないし、あまり片付けしてない生活臭溢れる画像で申し訳ないのですが(笑)
同じようにあまり広くないマンションなどにお住まいの方などのご参考になれば嬉しい限りです。



奧にテレビ台があって、ソファと平机、その後ろに子供たちの学習スペースがあるレイアウトです。
ご覧いただいてお分かりいただけると思うんですが、リビングを2つに分けたというイメージ
当初思ってたのは、ソファも取っ払って共用スペースをもう少しゆったりさせて、代わりに間仕切りラックなどを置いてもっと明確に部屋内で分けようかと思ってました。
ちなみにこんなタイプのものです。



でも、思った以上にデスクの方で間仕切りっぽくなってるのと、子供たちがやたらとソファをしまうのを反対するので、しばらくはこの現状でやってみようかなと思ってます。
あまり広くないのでモノをいっぱい置いたらごちゃごちゃしそうですしね。


子供たちの反応

まだこの仕様になって数日ですが、子供たちは喜んでそれぞれの机に座って勉強したり遊んだりしています。
朝イチに起きて勉強しちゃったりして、その効果は抜群ですよ。まあ、そんなの1週間もすればなくなるでしょうけど(笑)

思い思いに、棚に学校のものを置いてみたり、自分の好きなものを飾ってみたりしてる姿を見るのは実に微笑ましいですね。
ちなみに娘は大好きな猫のぬいぐるみ、息子はサッカー選手の写真などを飾って満足しています。
こんな微笑ましい姿が見れるのはあと何年だろうかと思いますが(笑)

リビング学習

パーソナルスペースが出来るという意味では子供部屋の方が上ですが、ウチの子たちは寝るのも宿題するのも本を読むのも1人だと寂しいと思う甘えたちゃんなので、ちょうど良いスペースなったかなと。
今のところ親子ともども満足しております。はい。


今日のまとめ

ということでリビング学習環境を整えました。
狭い我が家ならではの工夫ではありますが、今のところはコンパクトにまとまって満足しております。
ただ、あんまりにもリビングが子供仕様になっちゃって、お客さんが来た時にはちょっと生活臭が見えすぎて恥ずかしいかなと思いますが(笑)
まあ、そんなに我が家には来客もないからいいかと(笑)

この先、数年でまた子供部屋のことも考えないといけなくなるとは思いますが、とりあえず数年はこの仕様で親子ともども楽しんで過ごせればなと思います。
リビング学習が出来る環境、結構楽しいですよ。

スポンサードリンク

-勉強, 好きなもの, 子育て, 成長

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。