リメイクされたキャプテン翼!サッカー少年の息子の反応は??

リメイクされたキャプテン翼!サッカー少年の息子の反応は??

バリバリのキャプテン翼世代のnovです。こんばんは。

ついにリメイクされたキャプテン翼が放映されましたね。
デイズやジャイアントキリング、アオアシにフットボールネーションと最近のサッカー漫画も楽しんでいますが、やっぱり40代の僕としてはキャプテン翼は別格ということで楽しみにしておりました。
が、放送は深夜2時ということでさすがにリアルタイムでは無理ということで録画して楽しもうと思ってたんですが、息子も一緒に観たいというので親子で鑑賞しましたよ。
息子は新5年生になるサッカー少年。さて親世代のサッカーアニメにどう反応してくれることやら・・・

あ、今さらだとは思いますが、1話のネタバレは少し含みますよ(笑)


キャプテン翼 第1話の感想

なかなかにぶっ飛んだ第1話

キャプテン翼は今回で4回目のリメイクなんだそうです。
僕は基本漫画で楽しんでた世代だったのでアニメはあんまり観てなかったんですよね。
とりあえずティザー動画はこんな感じです。



やっぱり最新のアニメはキレイですね。

で、1話の感想です。
翼が南葛に引っ越してきて、若林と出会い、勝負するところで1話は終了するんですが、予想以上にぶっ飛んでました(笑)
元々、今の時代に合わないかも知れませんが原作を出来るだけ忠実に再現すると原作者の高橋陽一氏から要望があったとは聞いてましたが、原作以上にスゴかったです。

キャプテン翼の名シーン、バスの下をボールを通して若林に打ち返すシーンはもちろん再現されていました。これは別に驚きません。
が、何がスゴかったかって、若林が石崎が連れてきた中学生の各運動部とPK勝負するんですが、このシーンがとにかくスゴい
まず、若林が謎のオーラでペナルティエリアを覆ったりします(笑)
そして、原作通りラグビー部やらハンドボール部やら野球部やらを止めまくるんですが、なんとゴルフ部のショットなんかも止めちゃいます。
さらに陸上部が登場するのですが、なんとヤリ投げですよ!しかもキャッチじゃなくキックで防いでしまう若林!
流石に声出して笑っちゃいました(笑)
僕の記憶では流石にゴルフ部やヤリ投げのシーンは原作になかったと思うんですが。
そう思うと原作以上のぶっ飛んだ第1話ですね。

ちなみに他にも設定がちょっと変わってましたね。
翼が幼少期は東京のマンションに住んでる設定になってたり、スマホが出てきたり。原作忠実とはいえ、変えるところが変えてる印象でした。

しかし、改めて思うのはキャプテン翼ってリアル路線じゃないですよねえ。
翼が若林の自宅に山からボールを蹴って挑戦状をたたきつける名シーンは改めてみて、「いや、300mくらいは蹴ってるやん!」と笑っちゃいました。
不思議と子供の頃はそんなこと思わなかったのに、もう僕の心は汚れてしまったんですね(笑)

全体的にリアルタイム世代としては面白かったし懐かしかったんですが、ちょっと驚いたのはエンディングが燃えてヒーローだったこと。
オープニングが今風だったので、燃えてヒーローじゃないのかと思ってたところに流れてきたのでかなり懐かしかったですね。
やるな、リメイク版キャプテン翼!


サッカー少年の息子の反応

キャプテン翼

新小5の息子はキャプテン翼を少しだけ観たことあります。
僕の影響で昔のアニメをレンタルで借りてきて、小学生編は一通り観たんじゃないかな。
だからはじめての鑑賞じゃないのですが、それも数年前でハッキリ覚えてないようなので結論的にはかなり楽しんでました。
見終わった感想は・・・

えー!もう終わり?1時間やって欲しいわー

です。

確かにさあ若林と対決!というところで終わりましたしね、そりゃ同感ですよ(笑)

あと、やっぱり僕ほどぶっ飛んだ設定は気にならないようで、部活の対決シーンや翼の挑戦状のキックシーンで僕が笑ってると「なんで笑ってるん?」と不思議そうにしておりました。
まだまだ、ピュアだな、息子よ(笑)

その後はエンディングを再チェックし、三杉のオーバーヘッドかっこいい!なんて言ってましたよ。
早く、三杉出てこないかな。
あ、あとエンディングの翼視点のドリブルをみて「ドリブルでか!」とその辺りはツッコミ入れてたりしました(笑)

まだまだサッカーシーンは少ないし、今の作品ほどサッカーの戦術やポジションなどのことを語るアニメではないですが、やっぱりこのインパクトある設定やストーリーは子供の心を掴むようですね。
来週も録画しといてや!と言われたので、これはしばらく親子で楽しめそうですよ。


今日のまとめ

とまあ、親は懐かしく、子供は楽しく楽しめました。
息子の世代でもキャプテン翼を観たことあるって子も多いし、きっと親子で観てる人も多いと思います。
ぜひ親子で楽しみましょう!

アニメカテゴリの最新記事