もはやビール!本麒麟がガチでうまい!

もはやビール!本麒麟がガチでうまい!

酷暑になって良かったと思う唯一の点はビールが例年よりも美味く感じることだと思うnovです。こんばんは。

晩酌のために第三のビールや発泡酒を箱買いしていますが、最近の僕の定番は麦とホップ、プライムリッチ、金麦の3種類で決まってたんですよね。
どれもなかなかのお味で毎日飲んでも飽きません。
そんな僕のお気に入り第三のビール・発泡酒リストに新たにお気に入りが加わりました。
それは本麒麟!
これがまあ美味しかったんです!


ビールと変わらぬ美味しさ

本麒麟の本気度

本麒麟は表示を見る限り発泡酒って書いてありますね。
なんでも発泡酒に麦由来のスピリッツを加えた「リキュール」という分類の新ジャンルらしいです。
これって発泡酒?第三のビール?
もう第三のビールと発泡酒の違いも何がどうだか分からん(笑)
でも、最初にCMとか見たときはプレモルやエビスのようなプレミアムビールジャンルなのかと思ってました





なんか、本麒麟って名前からしてキリンの本気度が見え隠れしてて、いかにもプレミアムビールって感じじゃないですか。
それがなんと発泡酒などの新ジャンルだったとは。

どんなお味なのかと思って調べてみたら公式サイトによると、ドイツ産のヘルスブルッカホップ使用、長期低温熟成、高めのアルコール度数6%などを美味しさの理由にあげてるようです。
なるほど、なるほど。


実際に飲んでみた

あまりに評判が高いので、家庭内在庫が切れた時にケース買いしてきましたよ。
早速、グラスに注いで飲んでみました。

本麒麟

まずパッケージデザインがかなり高級感ありますよね。
これだけで美味しそう(笑)

見た目はキレイな黄金色ですね。とりあえずゴクッといっときますか。

・・・・美味い!!

なにこれ、ビールやん。

それが第一印象でした。
僕がいつも飲んでる麦とホップ、プライムリッチ、金麦などもビールに近い味わいなのですが、本麒麟はそれ以上な感じします。
利きビールされたら間違っちゃうかも知れないレベル

お味の方は若干濃いめの印象かな。
アルコール度数が高いこともあってコクをかなり感じます。
一番搾りなどのキリンビールと比べても少し濃いめな印象です。
なので飲み応えあるといいますか。

いつも飲んでる麦とホップ、プライムリッチ、金麦を抜いて僕の中では本麒麟が一番美味しいんじゃないかなと思ってます。
キリン、スゴいですね。


今日のまとめ

発泡酒、第三のビールもここまで来たかって印象です。
今までは本当のビールと比べると、なんだかんだでビールとは違う味だなあと分かるものも少なくなかったのですが、本麒麟はビールですって出されても分からないレベルだと思います。
まあ、味の好みはあると思うので、みんながみんな同じように思うか分かりませんが、僕はそう思いました。
今までは麦とホップがレギュラーの軸で金麦とプライムリッチを気分によって買い足すってローテーションを組んで晩酌を楽しんでましたが、レギュラーは本麒麟に変更かなあ。
そのくらい、僕の中では大当たりでした。家計にも優しいしね(笑)
ビール好きなら一度お試しあれ!

お酒カテゴリの最新記事