豆柴かわいすぎるやろ・・・ 子供と一緒に京都豆柴カフェに行って来た!

豆柴かわいすぎるやろ・・・ 子供と一緒に京都豆柴カフェに行って来た!

猫より犬派なnovです。こんばんは。

娘を連れて京都のフクロウの森、京都ひょう猫の森へと行って来た訳ですが、すぐ近所にある系列店で一番人気の「京都豆柴カフェ」にも行って来ました。
猫好きの娘のために京都ひょう猫の森に行ったのですが、まさか豆柴カフェなんかが出来てるとは思いませんでした。
今回は混雑具合や豆柴の様子などを中心に行って来た感想をお届けします。

他の系列店の様子はこちらをどうぞ。

http://irograph.com/2018/09/post-1328/

http://irograph.com/2018/09/post-1328/


京都豆柴カフェに行って来た

京都豆柴カフェとは

京都豆柴カフェは京都市内の繁華街、新京極にある豆柴の専門店です。
場所はこちら。



お店の入り口はこんな感じ。

京都豆柴カフェ

なんか和風の店舗だったので、最初これが豆柴カフェだとは思いませんでした。
おそらく、土日なんかは行列もできてることが多いようなので、すぐに分かると思います。


お店のシステム

土日祝は11時から20時、平日は11時30分から19時30分までの営業で、料金はこのようになっています。

京都ひょう猫の森

大人780円、小人580円でワンドリンク付き利用時間は30分となっています。
他のお店と複数入店するなら10%も適応されますよ。

お店の中は1階と2階に分かれていて、なぜか部屋は昭和な空間に。

京都豆柴カフェ

豆柴と畳、ちゃぶ台がどう関係あるのかは置いといて(笑)、ノスタルジックな空間は昭和な世代にはなかなか楽しめます。


豆柴、かわいすぎるやろ・・・

では、中に入った様子をどうぞ。

豆柴は全部で4、5匹くらいが部屋の中にいます。
ひょう猫カフェ同様に、自分から抱っこしに行ったり追いかけたりするのはNGなので、最初は豆柴も客も様子見(笑)
でも、見てるだけでも可愛いんですよねえ。

京都豆柴カフェ
京都豆柴カフェ
京都豆柴カフェ
京都豆柴カフェ
京都豆柴カフェ
京都豆柴カフェ
慣れてくると豆柴の方から寄ってきてくれることもあります。

京都豆柴カフェ
京都豆柴カフェ

とある女性のお客さんのところには、ずっと豆柴が膝の上に乗っていました。

京都豆柴カフェ

その方に了承していただいて写真撮らせてもらいました。
こんなんかわいすぎるやろ・・・(笑)

元々、子供の頃に家で柴犬を飼ってたこともあり、なんとかもっと触れ合いたいと思ってたところ、この子、最年少10ヶ月のうめちゃんが相手してくれました。

京都豆柴カフェ

店員さんいわく、一番気性が激しらしく、お客さん、特に子供より自分の方が立場が上だと思ってるんだとか。確かに最初は「ウー」ってうなってましたしね。
なのでお子さん気をつけて下さいねと言われましたが、なぜか僕には従順で膝の上に乗り顔をペロペロとなめ回してくれました。最後は押し倒されちゃったりして(笑)
いやあ、かわいいなあ。うめちゃん最高です!

娘は犬という存在にビビっちゃってあまり触れあえなかったかな。
ちょっとなでたくらい。
もっと、遊んであげたらと言っても「噛まれたら怖い」と言ってました。
まあ、猫よりはその可能性あるけど・・・(笑)
結局、娘を喜ばせようと入りましたが、娘は猫の方が良かったそうです。娘は猫派だなあ(笑)


混雑具合

豆柴カフェは人気です。
僕が行った日曜日のオープン20分前くらいには行列が出来ていました
娘の希望で先にひょう猫の森、フクロウの森に行って来ましたが、それを出た午後12時くらいの時点で約1時間待ちといった状況。
後で書きますが、豆柴も夕方になると疲れてくるらしいので、休日に豆柴カフェを楽しみたいなら午前中から行くのが良いかも知れませんね。

ちなみに待ち時間は店の前で待ってなくてもOKです。
何時に再度来て下さいと言われるので、その時間には遅れずに再来店しましょう。


楽しめるかどうかは運次第!?

でも、全般的に豆柴は警戒していて、あまり人なつっこくはありません
店員さんが動けば店員さんについて行っちゃうし、人によってはあまり触れあえないかも知れません。
その辺りは豆柴次第ってとこでしょうかね。

僕みたいに相手してくれたら楽しいけど、そうじゃなかったら見てるだけになっちゃうので、そうなると人によっては微妙な評価になるかも。
まあ、その辺りは他のドッグカフェ、猫カフェでも言えることはとは思いますが、このカフェ自体が人気で待ち時間も長いので触れあえないと余計にそう思う人もいるかも知れません。

また、先に行ったひょう猫の森でも言われましたが、やっぱり1日中知らないお客さんの相手をするので豆柴は夕方くらいには疲れていることも多いんだとか。
店員さんには豆柴カフェ行くなら早めにどうぞと言われました。
なんか、十分楽しんでおいて何ですが、そういうの聞くと少し可哀想な気もしますね・・・


今日のまとめ

なんか最後はネガティブな感想になっちゃいましたが、僕自身は楽しめました。
見てるだけでも可愛いし満足なのですが、いっぱい豆柴と遊べると思って来店すると期待外れになってしまうかも知れません。
子供も基本的に楽しめると思いますが、自分から追いかけたり抱っこしに行けないので、その辺りを考えると小学生以上が良いかも知れませんね。

僕はまた行きたいなあと思いながらも、娘は猫が良いというので次回行くならひょう猫の森かな(笑)
でも、またいつか行きたいと思います。

インドアカテゴリの最新記事