お出かけ オススメ店 グルメ 買い物

シーズン到来!新鮮なカニを求めて敦賀の「日本海さかな街」に行ってきたよ

2014/09/06

月曜は・・・と毎週同じ事を書いてしまうnovです。こんばんは。

季節はもう12月になりましたね。
冬のグルメの王様といえば「カニ」。
今年のカニは既に11月6日に解禁されており、新鮮なカニをそろそろ食べたいと思いまして買いに行って来ました。
目的地は福井県は敦賀市の日本海側最大級の魚市場「日本海さかな街」。
カニ、ゲットだぜ!


日本海側最大級の魚市場「日本海さかな街」

福井県敦賀市にある「日本海さかな街」は日本海側最大級の魚市場だそうです。
確かにデカいんですよ。

それなりに大きめの敷地に所狭しと地元の専門店が軒を連ねます。
もう見てるだけでも楽しいですよ。

日本海さかな街  

この季節はもちろん「カニ」が目を引きます。
半分以上のお店が「カニ」を置いてたんじゃないでしょうか。

日本海さかな街  

見て下さいよ、このカニ!!
こんなお店が何十軒とあるんだから、選ぶのも大変ですよ(笑)

僕の住んでる京都市内からは、紅葉で賑わってる大原から朽木、高島へ抜ける鯖街道を経由して琵琶湖岸を走って約2時間ほど。
大阪方面からなら名神、北陸道で行くと良いかも。
ドライブがてら行くには丁度良い場所なのです。


定価なんてあってないようなもの!値引き交渉必須!

こういうお店での買い物の醍醐味の一つは「値引き交渉」。
ま、要するに値切るわけですね(笑)
欲しいもの自体の値切りはもちろんのこと、オマケもつけてもらうのが王道です。

日本海さかな街  

今回は「ずわいがに」1匹で2800円だったのですが、これを6匹。
オマケとして1匹800円の「せいこかに」を3匹つけてもらいました。
あと値段は忘れましたが「甘エビ」も少しサービスしてもらったかな。

これ全部で1万円!
おおよそ定価で2万円くらいだったので半額くらいになったんですよ。
満足(笑)

ま、この日は一緒に嫁の両親と買いに行ったので、ダブルで買うから負けて!と言えたのが大きかったのかも。
どちらにしても満足なのでした。


日本海さかな街はカニだけじゃない

この季節はカニがメインではありますが、他にも新鮮な海産物がいっぱいあります。

これはイクラ。

日本海さかな街  

こんなの並べられてると子供が勝手に食べそうですよ。

福井県といえば鯖。
焼鯖とかたまりません!

日本海さかな街  

魚介類ももちろんありますよ。

日本海さかな街  

貝類なんて買ってその場で焼いてくれる店もあります。

日本海さかな街  

くー、この場でビール飲みたい(笑)

魚市場のメインディッシュ、海鮮丼のお店も複数あります。

日本海さかな街  

カニやら何やらを買ったあとは海鮮丼を食べて帰るのも良いですね。


カニづくし万歳!

で、買って来たカニは夜にはご覧の通り。

日本海さかな街  

お義父さんがカニをさばける人で良かった(笑)

ゆでカニをカニ酢でいただいた後は、カニすき。

日本海さかな街  

出汁はもちろん身のあまりないカニの足で取るだけのシンプルな味。
美味かった!

締めは定番のカニ雑炊。

日本海さかな街  

美味しくいただきました。


まとめ

ということで日本海さかな街にカニを買いに行って来ました。
もちろんこんな贅沢は年に一度くらいしか出来ません(笑)

でもまあ、カニ料理屋さんで同じ量を食べると値段ももっと高いし自分で料理できるならお得です。
カニ好きで敦賀まで行ける方はぜひオススメですよ!

ただ、人気のお店なので土日は午前中のうちに行った方が良いです。
お昼時は海鮮丼目当ての人でいっぱいですしね。

→ 日本海さかな街 公式ページ

スポンサードリンク

-お出かけ, オススメ店, グルメ, 買い物

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。