お出かけ 旅行

全面開通した京都縦貫道の混雑具合と道の駅「京丹波 味夢の里」

夏休みボケがまだ治らないnovです。こんばんは。

夏休み期間は基本的に水遊びばっかりしてました(笑)
中でもここ数年は丹後由良の海水浴場に行くのですが、京都縦貫道が全面開通したので早速利用してきましたよ。
まあ、まだ週末や長期休暇は混んでましたが・・・


京都縦貫道全面開通

週末、長期休暇の混雑具合

僕が今回、京都縦貫道を利用したのはお盆休みに入った直後くらい。
まあ、その前の土日にも丹波方面に遊びに行ってたので、週末、長期休暇ともに同じような状況でした。

まず、一部地域で渋滞が発生します。
それは名神、京都方面から丹後へ向かう方面の園部、八木中インター付近です。
大体、午前中はこの辺りで5〜8kmほどの渋滞が発生する模様。

京都縦貫道
京都縦貫道は名神方面から入ると2車線になっていますが、新しくオープンした区間や北部方面は1車線の部分も多くあります。
その2車線から1車線に変わるところが園部、八木中インター付近なので、ここが交通集中による渋滞となるみたいです。

まあ、抜けるのに20〜30分ってとこなので、イライラせずに待ってるのが良いと思いますよ。
八木中で下道に抜けることも出来ますが、同じように考える人も多く国道に合流するのに結構待ちますし。

ここを抜けると平均速度は高くないもののあまり渋滞は発生しませんでした。
ウチは終点の宮津天橋立インターまで行ってないので分かりませんが、ひょっとするとここで少し混むかも知れませんね。
だって、天橋立はめっちゃ混んでたし・・・

ちなみに宮津から京都市内方面に帰る時は午後3時前後で渋滞はありませんでした。


道の駅 京丹波 味夢の里

京都縦貫道唯一のサービスエリア的な場所、それが道の駅 京丹波 味夢の里です。
みんな初めて通る道だし、せっかくなので立ち寄ろうという人が多いのか、朝10時前でも駐車場は満車状態でした。

道の駅 京丹波 味夢の里
かなり混雑してます。

もちろんお土産も充実してますよ。
丹波、丹後の名産もいっぱい。

道の駅 京丹波 味夢の里
地ビールなんかも置いてあったり。

道の駅 京丹波 味夢の里
そして道の駅なので、定番の地産野菜もあります。

道の駅 京丹波 味夢の里
外には大きな広場もありました。
なんかイベントに使うのかな??

道の駅 京丹波 味夢の里
ビュッフェも開催してるみたいです。

道の駅 京丹波 味夢の里
もちろん普通のフードコートもあります。

道の駅 京丹波 味夢の里
新しく出来たところなので、どこもキレいな施設でした。
特に物販コーナーは充実してるので、帰りにお土産をここで買うってのもありだと思います。
あ、上下線ともここに誘導されるので行きと帰りで別の施設ってことではありません。

ちょっと混んでるけど、楽しい道の駅ですよ。
京都縦貫通るならオススメです。


今日のまとめ

全面開通して約1ヶ月。
海の京都博もやってるので、丹後に遊びに行こうと思う人も多いようで、週末は少し渋滞が発生します。
まあ他の地域に比べて数十キロってことにはならないようなので、週末ドライブなら許容範囲かなと思います。

でも、上でも書いた通り、丹後随一の観光名所「天の橋立」はかなり混雑してました。
ウチのせっかく来たから橋立でも観て帰るかと車を向けたのですが、付近の駐車場が満車で結構な渋滞・・・
橋立の全景が見える傘松公園天橋立ビューランド 付近も渋滞してたので行くならご注意を。

舞鶴方面も楽しそうだし、京都縦貫道を今後利用する機会が増えそうです!

くるり丹波・篠山+福知山・綾部・京丹波・南丹

スポンサードリンク

-お出かけ, 旅行

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。