ジュニアサッカー 商品レビュー 子供関係 子育て

目指せ!ドリブラー!子供のサッカー練習用にリフティング用ボールを買いました

2017/11/17

リフティングは5回も出来ないnovです。こんばんは。

ウチの小2の息子はサッカーにハマりつつあり、ここ最近は練習も頑張っております。
近くの小学校のサッカーチームに参加している他、有料のサッカースクールにも通いだして、基本的に週4日ほどの練習。
そのうちの室内で教えてくれているスクールで、とにかくドリブルを集中して練習するので、出来ればリフティング用ボールを用意して欲しいと言われました。
うん?リフティング用ボール??
そんなのあるのかという所からのスタートでしたが、色々と調べて購入しましたよ。


リフティング練習用ボール

リフティングボールとは

KAMOオリジナル リフティングボール
※画像はリフティングボールじゃありません。

リフティングボールとはその名の通り、リフティングの練習に使うボールのことです。
小学生が使う4号球よりもさらに小さく、素材が柔らかいの特徴的で常に中心を蹴らないと上手にリフティング出来ないんだそうな。
そんなのあるんですね。知りませんでした。

この小さくコントロールが難しいボールを自由自在に操れるようになれば、通常サイズのボールなら尚更コントルールが容易になるということですね。
なるほど、なるほど。

KAMOオリジナル リフティングボール

最初、ネットで買おうかと思ってたんですが、一度現物も見てみたいなと思って、実際に買いに行ってみました。
行き先は、サッカーショップ 加茂
僕の住んでる京都市の繁華街、四条河原町にあるショップで、社長さんの実兄が元日本代表監督の加茂周さんという人気店です。

店内のサッカーグッズにテンションの上がる息子を連れて、サッカーボールコーナーへ。
ありましたよ、リフティング用ボール。

KAMOオリジナル リフティングボール
触ってみたら、思った以上に柔らかいゴム製のボールでした。
他にも皮っぽいミニボールも置いてあって、どっちがいいのかなと思ったんですが、まあ柔らかい素材の方がより難しい分、コントロールが上達するかもと思ってゴム製のものにしときました。

買ったのはこのショップオリジナルのボール。


これの水色。

KAMOオリジナル リフティングボール
モルテン製だそうですよ。

KAMOオリジナル リフティングボール
4号球と比較してみるとこんな大きさ。

KAMOオリジナル リフティングボール
かなり小さいですね。
これはコントロール難しそう。


実際にリフティングさせてみた感想

早速、息子にリフティングさせてみましたが、ゴム製なだけにポンポン跳ねます。
ちゃんと中心を捉えないとどこに飛んでいくか分からない感じですね。
柔らかいタッチ、そして中心を意識しながらじゃないと上手くコントルール出来ません。
これは難しい。

まだスクールの練習には使ってませんが、確かにこのボールでリフティングはもちろん、ドリブルの練習すればボールコントロールは上達するんじゃないかと思います。
柔らかいタッチ、トラップ、正確なキックとか出来そうになりそうですね。
まあ、このボールを使いこなせるようになったらって話ですけど(笑)


今日のまとめ

ということでリフティング用ボールを購入してみました。
ゴム製で柔らかいし、リフティングなら家の中でも練習出来そうなので、息子にも出来るだけこのボールに触れて頑張ってもらいたいものです。
というか、僕もリフティング出来るようになりたいので、一緒に練習しようかな(笑)

効果のほどはまた後日書いてみようと思います。
効果で出てくれれば、ですけどね(笑)

スポンサードリンク

-ジュニアサッカー, 商品レビュー, 子供関係, 子育て

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。