お出かけ 旅行

【関西から行く東京】週末の混み具合は?子供を連れて東京スカイツリーに行ってみよう! -訪問編-

週末の1泊2日での東京観光で疲れ切ってるnovです。こんばんは。

義弟の結婚式に乗じて家族で東京観光に行ってきましたよ!
築地市場や浅草寺なども行って来たのですが、今回の観光のメインは東京スカイツリー
今回は週末の混みようや子供たちの反応などをお届けします。

スカイツリーの予約編はこちらからどうぞ!

skytree_1-150x150 【関西から行く東京】子供を連れて東京スカイツリーに行ってみよう! – 予約編 –


子供と一緒に行く東京スカイツリーの夜景

気になる週末の混み具合は?

僕たちがスカイツリーに行って来たのは2月の土曜日。
天候はくもりで風は強めというコンディションでした。
事前に、やはり週末の午後、夜は混むと聞いてたので予約をしたわけですが、結論的には大正解でしたよ。

スカイツリーの前に浅草寺に行ったんですが、そこから徒歩で約10分。
徐々に大きく見えるスカイツリーに圧倒されます。
子供たちも「でっかー!!」と言うくらい(笑)

東京スカイツリー
予約時間は午後6時30分から。
スカイツリーに到着したのは午後5時前くらいに到着。
とりあえずチケット売り場のある4Fから見上げてみます。

東京スカイツリー
うおー、高い!!

そして、気になる午後5時くらいの当日チケット売り場はこんな感じ。

東京スカイツリー
そこそこ混んでますが、めちゃめちゃ並んでるという感じではありませんでした。
待ち時間にしたら約1時間と言ってたと思います。
あれ、意外に待たないのかな?と思ったんですが、これには事情がありまして。

この日は強風だったために、エレベーターの安全を確認しながらの運行で休止する可能性があるとのことで、実際の待ち時間よりも遅れることもあるし、最悪乗れない場合もあるとアナウンスされてたので、当日券を買う方は諦める方も多かったようです。
でも、天気が良ければ良いでもっと長い列が出来てるようなので、やっぱり予約した方が無難かも知れませんね。

そして我が家的にラッキーだったのは、強風でのエレベーター休止の可能性があるので、予約している人は時間に関係なく今すぐ優先的にご案内しますということでした!
予約時間は6時30分だったけど、前倒しで今すぐ登れるとのことだったので、ここまで来て休止も嫌だなということで5時30分頃に登ることにしました。


350mから見る東京の夜景に圧倒される

早速、予約者専用のカウンターでチケットに交換してエレベーターへGO!
この時に「天候の状況によって1時間以上お待ちいただく場合もあります」と説明されましたが、実際は5分くらいでエレベーターに乗れました
エレベーターは何種類かあるようですが、僕たちが乗ったのは江戸切子をあしらったエレベータ。
4Fから350mまで一気に上がるんですが、時間にすれば1分くらいでしょうか。
アッという間に到着しました。

エレベーターが開くとこんな風景。

東京スカイツリー
人がいっぱいで景色が眼前に広がるって感じではないですね(笑)

少し並んでまずは正面付近の景色を楽しみます。
これは東京タワー方面の午後5時30分くらいの景色

東京スカイツリー
チラホラと街の灯りが付き始めてます。
そして30分もすると完全に夜になりました。

東京スカイツリー
幻想的ですね!

こちらはお台場方面かな。

東京スカイツリー
東京の地理関係がイマイチ分からないので違ってたゴメンナサイ(笑)

窓越しに見る夜景もいいですね。

東京スカイツリー
ちなみにこの日の夜景指数みたいのは5段階中で4だったそうです。
天気予報では雨の可能性もあっただけにラッキーでした。

案内板もデジタルになっていて、タッチパネルで拡大して見れたり、24時間の移り変わりを見せてくれたりします。

東京スカイツリー
子供たちはこれがかなり楽しかったようで、ずっと触ってました。さすが生まれた時からスマホを触ってるデジタルネイティブ世代(笑)

こちらはさらに上にいく天望回廊への入り口

skytree_10
プラス1000円ほどで入れるのですが、今回はやめときました。

展望台の中にはいろんな施設があります。
例えばカフェやレストラン

東京スカイツリー
こんな夜景を見ながらの食事やお酒とか最高じゃないですか。
レストランは予約しなきゃ入れない混みようでしたが、カフェは意外に入れそうでしたよ。

そしてこちらは地上が見えるガラス板

東京スカイツリー
夜なのであまり距離感が分かりにくいけど、350m下の景色が楽しめます。
子供たちはこれにも食いついてましたよ。「全然こわくなーい」なんて言いながら(笑)

もちろんお土産コーナーもあります。

東京スカイツリー
江戸切子欲しかったけど、高いよ(笑)

他に注目すべきはフォトサービス
350mからの景色をバックにスタッフの方が手持ちのスマホやカメラで撮影してくれます。
ただ、スタッフの方は客のカメラとは別のちゃんとしたカメラで撮影して、あとで写真を買いませんか?というシステムになってますけどね(笑)
よくテーマパークや観光名所であるサービスですよね。

写真を見た後に断ることも出来るんですが、ウチは思いのほか家族全員が良い表情してたので買っちゃいました。
ええ、いいカモですよ(笑)
ちなみに価格は1300円。高いと思うか安いと思うかはあなた次第(笑)

滞在時間は約1時間ほど。
展望台をグルッと2周ほど楽しんで、帰りのエレベーターに乗りました。
外に出るとすっかり夜になってスカイツリータウンも幻想的なイルミネーションが。

東京スカイツリー
下から見上げるスカイツリーもライトアップされてます。

東京スカイツリー
いやあ、素晴らしい!大満足なのでした!


子供たちの反応は?

我が家の子供たちの反応ですが、夜景自体をあまり見たことがないのでかなり楽しんでくれたようです。
あとで「東京は何が一番楽しかった?」と聞いたら「スカイツリー!」と言ってくれましたし。
それでこそ高いお金を払って登った甲斐があったってもんですよ(笑)

ただ、8歳の息子はともかく5歳の娘は人が多いので抱っこしてあげるなどしないと夜景は見えにくかったかな。
少し待って最前列で見させてあげないとダメかも知れません。
まあ、人が多いのは仕方ないですよね。

あと、展望台にはあまり座るところはないので子供が疲れたと言い出すと大変かも。
まあ、疲れたという暇ないくらい景色に圧倒されますが(笑)

子供的にはスカイツリーの下、スカイツリータウンにあった各テレビ局のグッズ売り場も楽しかったようです。
娘にはスカイツリーに関係ない「ここたま」グッズを買わされたしね(笑)

併設されてる東京ソラマチも色んなお店があって子供たちも楽しめたし、子供たちもスカイツリーを満喫してくれたようです。


今日のまとめ

ということで子供たちを連れて東京スカイツリーに行ってきました。
最初は料金が高いのと、子供たちが果たして喜んでくれるかなと思ってましたが、結果的に大満足です。
この夜景を見たら、まあこの値段(予約で大人2570円、家族4人で7710円)も妥当だなと思います。妥当だけど我が家のふところ的には厳しい金額ではありますが(笑)

2回、3回と何度も登るようなことはないと思うんですが、一度はこの金額を支払っても登ってみる価値はあると思いますよ。
子供たちも喜びますしね。
子供を連れて東京観光どこ行こうと思ってる人は、ベタですけどやっぱりオススメします!ぜひ予約して行ってみて下さいね!


スポンサードリンク

-お出かけ, 旅行

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。