お出かけ プール・海

水着だけじゃないよ!子供と一緒にプールに行く時に便利な持ち物リストをご紹介

2016/07/28

プール
子供と行くプールが大好きなnovです。こんばんは。

さて、子供たちも夏休みに入りいよいよプールや海の季節になりましたね。
我が家も先週末に今年初となるプールに行って来ました。
でもね、毎年最初のプールの時には「えっと、何持って行ったら良いんだったっけ・・・」ってなることも多いんですよね。
なので、自分用の備忘録としても子供と一緒にプールに行く時の持ち物リストを書いてみます。
まあ、あくまで我が家目線なので必要ないものもあるかも知れませんが、その辺りはご容赦下さい(笑)
ちなみに我が家は8歳の小3男子、6歳の幼稚園年長女子の2人の子供がいるファミリーです。


子供と一緒に行くプールの持ち物リスト

水着&ラッシュガード

まずは水着。これは当たり前ですよね。水着ないと入れませんし。
でも、そういえば小学生の頃、たまにプールの時間に水着忘れた子とかいましたね(笑)



最近の水着はオシャレですよね。
僕の時代なら小学生男子なんてスクール水着の黒の海パンって感じだったのに(笑)
女の子なんて輪を掛けてオシャレなものあるし、水着選びも大変ですよ。

そして、もう一つ僕の子供の頃と違ってるものも最近は必須アイテムになってるようですよ。
それはラッシュガード


こういう上半身用の水着のことです。もちろん女子用もあります。
全身を真っ黒に日焼けして元気いっぱい!なんてのは一昔だそうで、子供のデリケートな肌を守るために着させてる人も多いようです。
実際に小学生以下くらいでも全体の7割近くは着てるんじゃないかなあという印象。大人はもっと多いかも。
ちなみに我が子は途中で邪魔!と言って脱いでましたが(笑)

ついでに女の子なら日焼け止めもあってもいいかも知れませんね。

あと、プールによってはスイムキャップが必要だったりするところもあるので注意が必要かも。
水中メガネもあっても良いかな!?


タオル

タオルももちろん必須。
ポイントは最後に体ふく用のもの以外にも、ちょっとした防寒になるような巻きタオルをプールサイドに持って行くことですかね。


小さい子になればなるほど、天候が悪くなってきた時に意外と寒いと言い出すことも少なくないですもんね。
そんな時に便利です。


浮き輪&空気入れ

子供も大人も使うこと間違いない浮き輪
大人でも浮き輪に乗って流れるプールでずっと流れてボーッとするってのは楽しいですもんね(笑)


大体、浮き輪は膨らませて行く人も多いと思いますが、現地で膨らませる必要はある人は空気入れも忘れずにどうぞ。



レジャーシート&簡易テント

レジャーシートや簡易テントになるサンシェードはプール内の拠点となるので必須ですよね。
ただ、簡易テント類はプールによって禁止されてるところもあるので注意が必要かも。


レジャーシートは出来れば防水効果があるものが良いかなあ。


ウチはこれを子供たちに基地と呼ばせ、万が一プール内ではぐれたらここでジッと待っててねと言ってあります。今のとこはそういったことはないけども。


サンダル

真夏のプールサイドは地面がかなり高温になりますよね。
プールに入ってる間はいいんですが、休憩中とかはかなりキツイのでこちらも必須アイテム。
まあ、最近の子はクロックスが夏の普段履きみたいなもんなので、そのままプールサイドに持って行けばいいだけかも(笑)


大人こそ忘れずに持っていきましょうね(笑)


プールバック&小銭入れ

多くのプールは脱衣所があって、そこのロッカーに荷物を置いておけるはず。
大体が100円で利用するパターンなのですが、多くの方はここに貴重品をしまっておくと思います。
でも、最低限の荷物やお金は必要ですよね。
なので、それを収納するためのプールバッグが必要です。


子供用のは透明になってるのが多いのですが、盗難などのことを考えると中身が見えないタイプの方がいいのかも。

そしてもう一つは小銭入れ
売店でのちょっとした買い物などのために最低限のお金はここに入れておくと便利かも。



お菓子・ジュース・お弁当

プールには売店はあるとはいえ、お昼時には行列が出来ていたりして結構時間を取られますよね。
それに子供は突然、喉渇いたとか言い出すことも多いし。そして何より熱中症も怖い。
そういうことを想定して我が家では凍らせたゼリーを持って行くことが多いです。



その時に小さい保冷バッグもおすすめです。


こういうのに凍らせたゼリーやらペットボトルのジュースを入れて持って行くことが多いですね。
結構長持ちするので逆に子供たちに「凍ってて飲めない」とか言われますけど(笑)

お菓子はスナック菓子を持っていくこと多いかなあ。
どこのプールにでもある休憩時間に食べさせてます。

お弁当に関しては作っていっても良し、おにぎりなどをコンビニに買って行っても良しといった感じですかね。


スマホ防水ケース

プールに行ってもスマホはもはや手放せません。
子供たちの楽しそうな姿を写真に撮りたいですし。
でも、僕もよくプールサイドから子供の写真を撮るんですが、落としそうで結構こわいんですよね。
そんな時にはスマホ用の防水ケースも良いかも知れません。


これで安心して子供たちの写真を撮れますが、あまりプールサイドでスマホ向けまくってたら怪しい人と思われることもあるのでご注意を(笑)


絆創膏

最後にこれ、絆創膏
子供は結構な確率でプールサイドでこけたり、どこで付けたか分からないようなスリキズをしてくる時がありますよね。
遊んでる最中は気にならなかったりしますが、帰る頃になれば痛いとか言い出したり・・・
そんな時用にも絆創膏は持ってた方がいいかも。


まあ、これはプールに限らずお出かけの時には持ってた方が良いアイテムかも知れませんね。


今日のまとめ

以上、子供とプール行く時に持って行くべき持ち物リストでした。
まあ、当たり前っちゃ当たり前のものばかりですが、意外に忘れていったりするんですよね。
少なくとも1年後の僕は忘れていると思います(笑)

ともかく子供と一緒にプールに行ける時期なんてわずかなもん!
今を楽しむために、準備万端で行きましょうね!

スポンサードリンク

-お出かけ, プール・海

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。