お出かけ プール・海

午後からの混み具合は?今年も亀岡運動公園プール「かめプー」に行ってきたよ!

子供とプールで遊ぶのには体力がいると痛感しているnovです。こんばんは。

毎年この季節になると子供たちをプールに連れて行ってるわけですが、今年も行って来ましたよ。
子供たちにどのプールがいいか聞いてみると一番人気は亀岡運動公園プール、通称かめプー。
いつも朝イチから行ってるのですが、今回は用事があって午後から。
その様子などをお届けしたいと思います。


亀岡運動公園プール「かめプー」

ファミリー向けの大型プール

過去に何度かこのブログでもご紹介していますが、亀岡運動公園プールは京都市亀岡市にあるファミリー向けの大型プールです。
場所はここ。




京都縦貫道の亀岡インターからすぐですね。

このプールの特徴は何といっても大型のスライダー。

100mほどの2本のスライダーがあります。子供たちにはこれが大人気でいつも行列が出来ていますよ。(利用可能は身長120cm以上)

かめプー

あとは流れるプール、波のプール、子供向けプール、25mプールと種類も多く、まさに誰でも楽しめるファミリー向けのプールです。
この規模のプールにしては入場料が大人1,230円、小中高生500円、幼児100円と比較的リーズナブル。この規模なら2,000円以上しててもおかしくないですもんね。

プールについての詳細は過去にもご紹介してますので詳しくはそちらをどうぞ。

かめプー
夏、満喫しているnovです。こんばんは。 プール大好きな我が子たち。 海はテレビの特集でサメがいることを知って行きたがらなくなっちゃったので益々プールばかり熱望されています

月曜日は相変わらずテンションが下がりっぱなしのnovです。こんばんは。 先週末の休みの日、元気が有り余っている子供たちを連れて京都は亀岡にある「亀岡運動公園プール」に行って来


かめプーの午後からの混雑具合

かめプーは10時オープン。基本的に土日は朝から入場待ちの列が出来ていますし、駐車場も近い場所は早い段階でうまってしまいます
この日、我が家が訪れたのは午後12時30分すぎ。
駐車場空いてるかなあと思いつつ、昼で帰る人もいるだろうと一番近い駐車場に行ってみたのですが満車の文字出ていたので諦めて臨時駐車場へ。
臨時駐車場は入り口から歩いて約5分ほどの位置にありますが、ここはまだ空いていましたよ。といっても7割くらいはうまっていましたが。

中に入るとさすがの混雑っぷり。
至るところに簡易テントが広げられ、プールの中もなかなかの人

かめプー

我が家は何とか入り口から一番奥の部分にテントを広げることが出来ましたが、午後からだと日によってはテントを広げるのも難しいかも知れません。

特に混んでるのはスライダー
階段を経てかなりの行列が出来ていて、待ち時間20分前後かかるような状態でしたね。

プール内は遊べないほど人が多いという訳ではないですが、特に流れるプールは人が多い印象かな。
子供向けプールは比較的空いていましたが、波のプールなども含め、やっぱり人は多めといった感じでした。

午後3時以降はゆったり遊べる

午後12時から2時くらいは人出のピーク。
ですが、朝から来ている家族連れが午後3時ころになると帰り始めたりするので比較的空いてきます。
特に多くの方は午後4時前に最後の波のプールの造波が終わると帰り始めるので、かなりゆったりと遊べます。

かめプー

我が家の子供たちはここぞとばかりに流れるプールを楽しみ、25mプールでビーチボールで遊び、そしてスライダーを楽しんでました。
午後から行くなら子供たちの体力も残ってるだろうし、午後3時すぎ以降がゆったりと楽しめますよ。


今日のまとめ

ということで今年も亀岡運動公園プールに行ってきました。
相変わらずの充実っぷりなので、ホントに京都市近郊ではオススメのプールです。
午後からはやっぱり混んでいますが、逆に夕方になると空いてくるので、その時間だけでも十分楽しめますよ。
朝からでも昼からでも、子供たちが満足するのは間違いないのでぜひ家族で楽しんで下さいね!


スポンサードリンク

-お出かけ, プール・海

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。