子供と行く真夏の姫路セントラルパーク!親子で楽しめるナイトプール編

子供と行く真夏の姫路セントラルパーク!親子で楽しめるナイトプール編

今年は思ったよりプールに行かなかったnovです。こんばんは。

夏の姫路セントラルパークのお話もこれで3回目。今回は夏の夜だけ楽しめるナイトプールに行って来ましたよ。
ただでさえプール大好きな子供たちなのに夜にプールに入れるなんて!もうテンションMAXだったのは言うまでもありません。
子供たちのナイトプールデビューにもオススメですよ!


姫路セントラルパークのナイトプール

姫路セントラルパーク アクエリア

夏場の姫路セントラルパークの主役はサファリでも遊園地でもなくやっぱりプール
多くの人がプール目当てで来場されていました。
プールの入場料はパークの入園料金に含まれているので、出入りは自由なのも嬉しいところです。なんなら泳がなくてもプールサイドに入れますよ。

我が家は午後6時から開催されるナイトプール目当てではあったのですが、子供たちが酷暑にガマン出来ず、もうプール入りたいというので夕方くらいから入ってみました。
姫路セントラルパークのプール「アクエリア」はこんな感じになっています。

姫路セントラルパーク ナイトプール

結構な広さです。そして混んでる・・・

こちらは子供たちが楽しめるキッズアクエリア パイレーツ

姫路セントラルパーク ナイトプール

こりゃ子供たちはここで一日過ごせますね。

流水プールは一番人が多かったかな。

姫路セントラルパーク ナイトプール

こちらはナイトプールの会場にもなる渚プール

姫路セントラルパーク ナイトプール

波のプール風ですが、波はたちません(笑)

他には園内の景色が楽しめる段々畑のようになってるロックプールもありますよ。

姫路セントラルパーク ナイトプール

子供向けのバブルプールなどもありました。

姫路セントラルパーク ナイトプール

夕方に入ったのであまり楽しめなかったのですがスライダー系も充実
息子はサーフィンダウンヒルを楽しんでいました。無料で楽しめますよ。

姫路セントラルパーク ナイトプール

プールの料金はかからないもののパーク入園料が大人3500円(子供2000円)とプールの利用料としては安くはないですが、この設備ならその値段も納得のプールです。


親子でナイトプールデビュー

で、ここからが本題のナイトプール。プールの通常営業は午後5時30分で終了し、ナイトプールの会場である渚プール以外は入場不可となります。
渚プールにはナイトプール待ちの多くの人で溢れるのですが、夜が訪れるまで夕暮れのプールを堪能しましょう。

姫路セントラルパーク ナイトプール

夕日が山に消えていくのを見ながら子供たちとビーチバレーして楽しむというのもなかなかのものですよ。

姫路セントラルパーク ナイトプール

午後6時30分を過ぎると辺りも暗くなってきてプールのライトアップも徐々に見えるようになってきます

姫路セントラルパーク ナイトプール

メインステージっぽいDJブースみたいなのもキレイでした。

姫路セントラルパーク ナイトプール

なんか始まるのかなと思ったけど何もなかったので拍子抜け(笑)
でもナイトプールっぽくダンスミュージックぽいBGMやレゲエっぽいBGMは大音量で流れてきて雰囲気ありましたね。外国のファミリーの方なんて全員で踊ってました(笑)

ピンクのビートルは絶好の撮影スポット

姫路セントラルパーク ナイトプール

大分暗くなったプールの雰囲気。

姫路セントラルパーク ナイトプール

かなり良い感じです。

プールから見える観覧車やシンボルの風の城もなかなか良いですね。

姫路セントラルパーク ナイトプール

観覧車がライトアップされてたら最高なんですけどね(笑)

本当はここから遊園地のフィナーレの打ち上げ花火も楽しめるんですが、子供たちがどうしてももう少しアトラクション乗りたいっていうので午後7時15分くらいにプールを出てしましました。
本来ならそのくらいからもっと暗くなってキレイになるだろうし、打ち上げ花火も見たかったのに残念(笑)

子供たちの反応ですが、やっぱり暗い中でプールに入るってのは特別感あるようでいつもよりテンション高め。
しかもBGMも大音量で流れているので、暗くなってからの約1時間半、ずっとはしゃぎ回っておりました。
もちろん、大人も同様ですよ。僕もいつもは体験できないプールの景色にちょっと感動。
これは親子できっと忘れられない思い出になりそうです。


客層と混雑

ナイトプールって一般的に若い女性やカップルがインスタ映え目当てで遊びに行くってイメージありません?(笑)
まあ、都心のホテルのプールとかだと実際にそうじゃないかなと思うんですが、さすが姫路セントラルパークは遊園地だけあって家族連れや年配の方もそれなりに多かったです。
カップルや女の子だけのグループと家族連れの比率は半々くらいですかねえ。

姫路セントラルパーク ナイトプール

でも、やっぱりカップルや女の子のグループはインスタ映えを狙って暗くなるの待ちしてる人が多いので、プールのわきに温泉のようにつかってました。
プール中央は子供たちがビーチバレーとか浮き輪でバタ足してはしゃいでるので、そういう意味では少し騒がしい雰囲気のナイトプールかも
うちも暗くなる待ちでイチャイチャしてたカップルのところに何度ビーチボールを飛ばして当ててしまったことか(笑)

混雑具合ですが、昼間の通常営業が終了した直後はかなりの混雑です。
でも、さすがに家族連れは時間経つにつれて少なくなっていく感じですかねえ。
それでも午後7時をまわってもそれなりの混雑具合でしたけど。
さすが夏休み、しかもお盆休みと言ったところでしょうか。


今日のまとめ

ということで姫路セントラルパークのナイトプールに行って来ました。
多分、都心のプールのナイトプールとは違って家族連れでも楽しめるのが姫路セントラルパークのナイトプールの特徴じゃないでしょうか。
姫路セントラルパークはサファリパークもあるし遊園地も楽しめます。
我が家は一日でプールも含めてフルで楽しんで来ましたが、かなり大満足でした。
料金はテーマパークなどに近い金額になったりしますが、小学生くらいだったら姫路セントラルパークの三本立ての方が楽しめるんじゃないでしょうか。
関西で夏休みの思い出作りなら姫路セントラルパーク、オススメですよ!

プール・海カテゴリの最新記事