ソフトバンクのiPhoneを2年以上使うつもりなら、LINEモバイルの格安SIMに変更すべき!

ソフトバンクのiPhoneを2年以上使うつもりなら、LINEモバイルの格安SIMに変更すべき!

気分一新してiPhone 7 Plusを使ってるnovです。こんばんは。

iPhone XSやXRが売れてないみたいですね。そりゃあの価格ならそうなりますよね。自称”信者”の僕も引くくらいだし・・・(笑)
で、僕はというと2年ほど使ってた7 Plusを使い続けることに決めたので、2年縛りが切れるこの機に格安SIMに変えることにしました。
いろいろ悩んだ結果、選んだのはLINEモバイル。ソフトバンクiPhoneからの変更だと結局これが一番お得なんじゃないかなあ。


ソフトバンクiPhone 7 Plus をLINEモバイルへ

LINEモバイルを選んだ理由


ソフトバンクユーザーの僕がLINEモバイルを選んだ理由をざっとご紹介。

・料金が安い
・ソフトバンク回線なら速度が速い
・LINE、インスタ、Twitter、Facebookなどの料金が無料になるプランがある
・LINEの年齢認証、ID検索が使える
・ソフトバンクならSIMロック解除せずにそのまま使える
・LINEモバイルがソフトバンクの子会社になった



料金が安い


月々の支払いを安くしたいから料金体系は大事ですよね。
正直、どこの格安SIMもそう大差ないのですが、標準的なプランであるデータ通信3GBに音声通話(電話)を付けて月々1,690円なところは魅力でしたね。
今、ソフトバンクの契約だと月7,000円弱くらいの支払いだったので5,000円ほどの節約になります。
年間だと6万円も浮くとか思うとステキですよねえ(笑)

しかもCMでも言ってた通り、キャンペーン開催中で最初の一ヶ月は料金無料、そして対象プランだと三ヶ月ほど1,390円引き、300円〜で利用出来ます。

LINEモバイル

※画像は公式サイトより

他にもLINEポイントもらえるキャンペーンもあるし、かなりお得ですね。


ソフトバンク回戦なら速度がある程度速い


僕は自宅、職場ではWi-Fi使ってますし、通勤もクルマなので外でデータ通信することはそう多くないので、そこまで速度にこだわるわけじゃないのですが、やっぱり通信速度は速いに越したことはありません。

そう思うとLINEモバイルはソフトバンク回線で最速を目指してキャンペーンをしてるくらいですしね。

LINEモバイル

※画像は公式サイトより

12月までのキャンペーンってのが気になるところですが、まあしばらくは格安SIM内で最速クラスってのは事実でしょう。利用者が激増すると分かりませんけどね(笑)

正直なところ、下でも他の理由をいろいろ書きますが、そこは他の格安SIMでも同じな場合が多いです。
が、ソフトバンクユーザーならLINEモバイル一択だと思うのは、この通信速度の恩恵だと思います。
同じLINEモバイルでもドコモ回線より優先されて速いようですし、他の格安SIMの中でも今のところ最速クラスですしね。
料金やサービスに大差がないのであれば、やっぱりデータ通信が速いに越したことはないですよね。


LINE、インスタ、Twitter、Facebookなどの料金が無料になるプランがある


LINEモバイルにはいくつか料金プランがあるのですが、僕的にバッチリだったのがLINE、インスタ、Twitter、Facebookのデータ量が無料になるデータフリープラン
対象になってる4つのSNSは全てやってるし、今までの使い方からもデータ通信に使ってるのはSNSだったので、そこがフリーになるのはかなりデカいです。
正直、これらがデータフリーになるなら3GBもどうやって使おうかと思うレベルです(笑)


LINEの年齢認証、ID検索が使える


地味にポイント高いのはLINEの年齢認証、ID検索が使えることじゃないでしょうか。
他の格安SMではLINEの年齢認証が使えないので、IDによる検索が出来ません。
実際に会ってLINE交換出来る人ならいいのですが、そうでない場合、ID検索出来なければQRコードを相手にメールで送るなどして少し面倒な作業をしないといけません。
まあ、この辺りはさすが自分ところのサービスなので他と差を出してますね。


ソフトバンクならSIMロック解除せずにそのまま使える


格安SIMを使う場合、iPhoneのSIMロックを解除しなければならない場合があります。
まあ、SIMロック解除自体は簡単だし無料で出来るのですが、あまり詳しくない方だと何もせずにSIMを差し替えるだけで基本的に使えるってのは安心かも知れませんね。


LINEモバイルがソフトバンクの子会社になった


僕が少し心配していたのはLINEモバイルという企業の信頼度
LINEはご存知の通り韓国系企業ですよね。外資系だといざというときに撤退とかされちゃうと面倒なことになるかも・・・という一抹の不安を持ってました。

が、LINEモバイルは2018年3月にソフトバンクの子会社となりました。
これで簡単に日本市場から撤退ってのはできなくなったかな!?
まあ、ソフトバンクもいろんなサービスを始めてはスパッと止めるイメージありますが(笑)、少しは安心かな。


実際にLINEモバイルにしてみた


LINEモバイル

以上の理由から、LINEモバイルの格安SIMを契約しました。
ソフトバンクの2年縛り、7Plusの分割支払いが終わるタイミングを考えて乗り換えたのですが、乗り換え自体はかなり簡単です。

・ソフトバンクにMNPを申し込んで予約番号を用意する
・LINEモバイルに申し込む
・SIMが届けば開通手続きをして利用開始


基本的にはこれだけです。
説明してるサイトが山ほどあるので、詳細は省きますが、ホントに簡単です。
1点だけ気をつけて欲しいのは、乗り換えするタイミングですかね。
ソフトバンクは契約にもよりますが、料金を解約時の日で日割り計算してくれません
なので締め日寸前に解約しなければ1ヶ月分の料金を余計に払う必要がありますのでご注意を。

LINEモバイル

SIMを入れて開通手続きをすれば1時間ほどで利用開始です。
まだ数日しか使ってませんが、今のところ何も不便はありません。
気になる速度ですが、お昼時や夕方などにも4Gで使ってみましたが、ソフトバンクの時となんら遜色はありませんでした
まあ、YouTubeなどを使えば違いを感じるのかも知れませんが、ツイッターやインスタ、ネットブラウザなどがメインなら違いはホントに分かりません。
これから遅く感じる時もくるかも知れませんが、まあそこは値段も考慮すればガマン出来るレベルじゃないでしょうか。

結論的に、変えて良かった。というか変えなきゃ損じゃないかなと思います
ソフトバンクユーザーで2年縛りやこだわりがなければ、変えない手はないですね。


今日のまとめ


ソフトバンクユーザーでもSIMロックフリーにしてドコモ、auなどの回線の格安SIMへの乗り換えなら、他にも選択肢はあるかと思います。
それでも格安SIMの中でも今のところは最速クラスと言われているLINEモバイルは選択肢に入ってくると思いますし、ソフトバンクユーザーならそんなに手間なく乗り換えられるので、結局はLINEモバイル一択じゃないでしょうか。
もし速度が遅くなっちゃったら、またその時に他の格安SIMに変えちゃうのもありですしね。

どうしても格安SIMへの乗り換えは面倒くさそうというイメージがありますが、ホントに簡単ですし料金的にもかなりお得なのでオススメでと思います。
僕は今まで2年ごとに新しいiPhneが出る度に実質本体0円に近い恩恵を受けて大手キャリアのソフトバンクを使い続けてきましたが、XSになって iPhoneの本体価格が爆上げされたことや、それに見合う魅力を感じなくなってしまったので、性能面で満足している7 Plusに格安SIMという選択をしました。
数年後には子供もスマホ持つだろうし、家族のスマホ代もバカになりません。そう思うと年間6万円の節約は大きいですよね。
同じようにXSなどを諦めた方、LINEモバイルおすすめですよ!


iPhoneカテゴリの最新記事