お出かけ アウトドア インドア プール・海 旅行

家族でスポーツをとことん楽しむ!琵琶湖マリオットホテルに行ってきた!

スポーツは苦手な方なnovです。こんばんは。

そんなスポーツ苦手人間の僕ですが、正月休みにスポーツをとことん楽しめるリゾートホテル、琵琶湖マリオットホテルに行ってきました。
スポーツ苦手なのになんで行ってきたかといいますと、それは息子の友達家族にお誘いいただいたから。
親に似ず息子はスポーツ大好きなもんで(笑)
でも、苦手と言いながらも結局はスポーツを楽しんで来ましたよ。


琵琶湖マリオットホテル

琵琶湖大橋東にあるリゾートホテル

琵琶湖マリオットホテルは琵琶湖大橋の東、湖岸道路沿いにあるリゾートホテルです。



近くにかつては廃墟と呼ばれたピエリ守山もありますよ。

ピエリ守山
廃墟は怖くて近づけないnovです。こんばんは。 かつて明るい廃墟として全国に名を馳せてしまった滋賀県のピエリ守山。 昨年末にリニューアルオープンしたというので、子供たちを琵

ホテルの外観はこんな感じ。

琵琶湖マリオットホテル

この外観を観て「ああ、あのホテルか」とピンと来た方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
そう、このホテルは以前ラフォーレ琵琶湖と呼ばれるホテルです。
プラネタリウムがあるホテルとして有名だったところですね。
今は琵琶湖マリオットとなってますが、プラネタリウムをはじめとした施設はそのまま利用出来るようです。


中は豪華にリニューアル

前のラフォーレ時代もあまり知りませんが、中はキレイにリニューアルされているようです。
ロビーもなかなか豪華。

琵琶湖マリオットホテル

部屋階もかなりキレイです。

琵琶湖マリオットホテル

娘がはしゃいでおりました(笑)

今回宿泊した部屋は和室。

琵琶湖マリオットホテル

こちらもキレイです。

眼前には琵琶湖が広がります。

琵琶湖マリオットホテル

部屋は3階だったのですが、もう少し上層だと琵琶湖を一望出来るんじゃないでしょうか。

ラフォーレと呼ばれてた時から考えるとそれなりに古いホテルだとは思うのですが、中はかなりキレイで豪華になってます。
子供たちもいつもと違う環境に大喜びしてました。


スポーツ三昧可能な充実の施設

当日着いたのは14時前くらい。チェックインは15時からだったのですが、スポーツ施設はすぐに利用可能です。
まずは体育館で軽く運動を。

琵琶湖マリオットホテル

卓球、バドミントン、バスケ、バレーなどが楽しめます。

その後、チェックインを済まし、僕は娘とプールへ。

琵琶湖マリオットホテル

もちろん温水ですが、この季節なだけになかなか空いてて快適でした。
まあ、僕は浸かってるだけで泳いではいないのですが(笑)

初日はこのくらいにしておいて、翌日も朝から活動的にスポーツ。
前日同様に体育館からはじまり、テニス

琵琶湖マリオットホテル

フットサル

琵琶湖マリオットホテル

ゴルフ打ちっぱなし

琵琶湖マリオットホテル

もうね、スポーツ合宿かというくらい連続して楽しみました。
もちろん体はヘロヘロですが、なかなかの爽快感。
子供たちもいろんなスポーツを楽しめてかなり楽しかったようです。

サッカーやってる息子が一番楽しいと言ってたのはゴルフ。次いでテニス。娘はバドミントンが楽しかったそうな。
11時のチェックアウト後も利用出来るので15時過ぎまで楽しんでたのに帰る頃には「え〜、もう帰るの??」とブーイングされたのは言うまでもありません(笑)
親子ともども楽しみました。

ちなみに施設の一部、プール、テニス、フットサル、ゴルフなどは有料となります。
詳しくは公式ページをご覧下さい。


今日のまとめ

ということで琵琶湖マリオットホテルに行ってきました。
観光ホテルというよりは滞在型リゾートホテルといった感じで、他にもフィットネス、サイクリングなども可能なので、特にスポーツ好きならかなりオススメです。
家族みんなで楽しめること間違いありませんよ。

ただ少し気になったのはホテルのレストラン。朝晩ともにそれなりのお値段しちゃうので家族連れだと負担も大きいかも知れません。
我が家は近くにあるピエリ守山で済ませちゃいました。
でも、気になったのはそのくらいですかね。
子供たちも喜んでくれたので、また機会があれば行ってみたいと思います。
それまでにちゃんと体動かせるようになっておかなくちゃ(笑)

スポンサードリンク

-お出かけ, アウトドア, インドア, プール・海, 旅行

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。