まるでタイムマシン!? 子供たちと一緒に昭和を感じるドライブインダルマに行ってきた!

まるでタイムマシン!? 子供たちと一緒に昭和を感じるドライブインダルマに行ってきた!

40代半ば、バリバリの昭和世代のnovです。こんばんは。

先日、京都府舞鶴市にあるドライブインダルマに行ってきました。
ドライブインダルマといえばレトロ自販機の聖地として有名なお店。
小学生の子供たち、40代の僕たち夫婦、それにおじいちゃん、おばあちゃんの3世代で行ってきたのですが、それぞれの反応やいかに!?


レトロ自販機の聖地ドライブインダルマ

ドライブインダルマとは

ドライブインダルマとは京都府舞鶴市にあるドライブイン。
場所的にはこのあたり。



西舞鶴、丹後由良海水浴場にほど近い由良川の国道178号線沿いにあります。
僕たちが住んでる京都市内からだと京都縦貫道などを利用して約1時間半ってとこですかね。
ちなみに丹後由良海水浴場は我が家にとって夏によくいく海水浴場です。

http://irograph.com/2015/08/post-0783/

話はドライブインダルマに戻ります。
もはやドライブインだけでも珍しいのに、ここが何が有名かといいますとレトロ自販機がまだ稼働する昭和を感じさせるお店だということ。
ノスタルジーを感じるために、それこそ全国から訪れる人が少なくないのだとか。
確かに僕たちが訪れた時も「北海道から来たんです〜」って人がいました
北海道からですよ!!もちろんここだけが目的じゃないと思いますが、それほど強烈なファンが訪れる貴重なお店なのです。


昭和で時が止まってるドライブイン

午前10時前くらいに到着。
お店の外観はこんな感じ。

ドライブインダルマ
ドライブインダルマ

もうここの雰囲気から懐かしいですね。昔はそれなりにこの手のドライブインがあったのに今は見ませんよね。

中に入るとありましたよ、噂のレトロ自販機

ドライブインダルマ

ラーメンにうどん、それにハンバーガーの調理自販機があります!!
その昔、まだ高速道路のサービスエリアが今のように24時間営業でなかった時代は、この手の調理自販機が置いてありましたよね!

そして奥にはこれまた懐かしいゲームコーナーが。

ドライブインダルマ

インベーダーゲームっぽいのもありました。

ドライブインダルマ

40代の僕でも流石にリアルタイムにインベーダーは遊んでませんけどね(笑)
これはセガって書いてあるのでインベーダーではないのかな?
他にもジュークボックスとかもありましたよ。

取れそうで取れないUFOキャッチャーもありますよ。

ドライブインダルマ

子供たちがチャレンジしてましたが、まったく取れませんでした(笑)
でも、今のゲーセンなら1回100円なのに100円で5回とか出来るので、めっちゃ喜んでましたけど。

とまあ、お店の中はまるで昭和の時代のまま時が止まってるかのようでした。
僕の子供の頃、昭和50年代くらいはこんな感じのドライブインはまだまだあった気がします。
一緒に行ったドライブ好きのおじいちゃん、おばあちゃんも、「こんな店、昔はあったなあ。」なんて言ってましたし、やっぱり懐かしいですね。

ちなみに今回は立ち寄りしてませんが、横には食堂があって、これまた懐かしい卓上型の星座占い器もあるんだそうな。
(※今でもこちらで製造されてるそうです。)
それこそ昔はドライブインや喫茶店、ファミレスにも置いてありましたよね。
よく親にやってみたいとお願いしたけど却下されたっけ(笑)


レトロ自販機を食す

僕の一番の目的はやっぱりレトロ自販機。
まずはラーメン。250円なんですが、さすがは昔の自販機。札はもちろん500円玉も使えません。なんならお釣りちゃんと出て来るのか?なんて思いながら小銭で購入。

ドライブインダルマ

27秒後に出てきましたよ!

ドライブインダルマ

チープなこの感じがたまりませんね。まあ実際に250円で安いんですけど(笑)

ラーメンですがあっさり醤油味、ほんの少しのチャーシュー、それにもやしとネギ。
ラーメンというよりは中華そば、そんな呼び方の方がしっくりくるラーメンでした。昔ながらの食堂や家で出て来るラーメンって感じですね。
お味の方ですが、まあ値段なりです(笑)

でも、別にこの自販機に味を求めて食べに来たわけじゃありませんしね。今となっては味わえない懐かし味に会いに来たのでこれで良いのです!
なんて書いてたら思いっきりマズいと思われちゃいますが、僕的には全然ありの味ですよ(笑)
実際に子供たちもラーメン美味しい!と食べてましたしね。

こちらは天ぷらうどん

ドライブインダルマ

うどんの方はラーメンほど懐かしい味という訳じゃないですね。
スタダードなうどんですし、普通なお味でした(笑)

僕的に一番懐かしかったのがハンバーガー自販機
その昔、実家の近所にトラックなどがよく立ち寄る食堂があったのですが、そこの自販機コーナーにこれがあって、たまに夜中に買いに行ったりしてました。
その食堂は今はコンビニに変わっていて、もうあの夜中に大して美味しくないハンバーガー食べられないんだなと思うと少し寂しさも感じてたもので(笑)

そんなハンバーガーを娘と時を超えて食べてみましたよ。

ドライブインダルマ

出てきたのはただの四角い箱。昔はちゃんとしたパッケージだった気がしますけど。

ドライブインダルマ

開けてみると、見るからに美味しくなさそうなハンバーガーが(笑)

ドライブインダルマ

こちらもラーメン同様に、今となっては微妙なお味。でも、それが良い
あまり大きくないハンバーグ、意外にフワフワのバンズなど、この自販機でしか味わえないハンバーガーでした。
ちなみにマクドナルドのてりやきバーガーが好きな娘も意外と美味しいと食べておりました(笑)


子供にとっては新しい!?

とまあ、40代の親世代、それにおじいちゃん、おばあちゃんは懐かしいなあとノスタルジーを楽しんでいたのですが、小学生の子供たちはどう感じたんでしょう?
レトロ自販機の食べ物を意外に美味しく食べてたように、子供たちにとってこのお店は体験したことない新しい感覚のお店だと感じたようです。

例えばラーメンが自販機の中でどう作られてるかとかこの食いつき方(笑)

ドライブインダルマ

こちらはコーラ。こちらも懐かしくビンのコーラが売ってました。

ドライブインダルマ

ビンのコーラなので自販機の栓抜きを使うのですが、どう使うか知らない世代の息子は自販機の栓抜きに興味津々
とりあえず何も教えずチャレンジさせてみたら、少し考えて後、流石に分かったみたいです(笑)
周りのお客さんも今の子がコーラの栓抜きを使えるか興味あったみたいで、息子が無事に栓抜き出来るとやるなあ的な雰囲気になってました(笑)

他にも今と違う単純なUFOキャッチャー、古いアーケードゲームやジュークボックス。それぞれ興味津々でしたね。
やっぱり今の小学生の子供たちの目には逆に知らないものばかりなので新鮮に写ったようでした。

この世代間ギャップ、僕たち親、おじいちゃん、おばあちゃん世代には過去に戻れるタイムマシンみたいなもんでしたが、子供たちにとっては未知の世界を体験させてくれるアトラクションのように感じたようですね。


今日のまとめ

ということで舞鶴のドライブインダルマに行ってきました。
三世代ともに懐かしさ、新しさを感じて楽しめましたよ。
バイクのツーリングの方が多かったようですが、ドライブがてら家族で訪れるのもオススメです。
懐かしくも新しいドライブインダルマ、ぜひ行ってみて下さいね!

お出かけカテゴリの最新記事