【富山旅行記2】富山駅前グルメツアー!富山ブラックラーメン「西町大喜」& 「さかな屋 撰鮮」 の海鮮丼を食らう

【富山旅行記2】富山駅前グルメツアー!富山ブラックラーメン「西町大喜」&  「さかな屋 撰鮮」 の海鮮丼を食らう

ご当地ラーメン食べ歩きしたいと思ってるnovです。こんばんは。

京都から家族旅行で訪れた富山県。目的は温泉なのですが、僕的に真の目的がありました。
それは、富山ブラック!!
言わずと知れた真っ黒なスープが特徴な富山県のご当地ラーメンですよね。

でも、僕以外はやっぱり北陸、富山に来たからには海鮮丼を食べたいと・・・
意見が分かれたので両方の希望を満足させるべく富山駅に行って来ました

【富山旅行記は全6回です。ぜひご一緒にどうぞ!】








富山駅でご当地グルメを楽しむ


富山駅はご当地グルメを楽しめるスポット


富岩運河環水公園でたっぷり遊んだ後に訪れたのは富山駅。
北陸新幹線や市電のライトレールが乗り入れしていて鉄道好きにもオススメなスポット。

富山駅ライトレール

ライトレールカッコいいなあ。
京都もかつてはたくさん市電が走ってたけど、こんな風にすれば良かったのに・・・

で、この富山駅。ご当地グルメが楽しめるスポットでもあります。
一番手っ取り早いのは、「きときと市場 とやマルシェ」かなあ。

とやマルシェ

とやマルシェは富山のお土産、ご当地グルメのお店が沢山入った施設です。
お土産ならます寿司、ホタルイカや白えびの珍味などが揃ってますし、グルメ店も白えび天丼、富山ブラックラーメン、回転寿司などもあります。
特に白えび天丼の白えび亭は驚くほどの行列でしたよ。

とやマルシェの外にも、そばの「立山そば」なんかもありました。
まあ、よくある駅のそば屋さんだと思うのですが、観光客には名前だけでもそそられますね(笑)


とにかくしょっぱい!? 富山ブラックラーメン 西町大喜 富山駅前店


で、ここからが本番。
海鮮丼組の家族と別れて富山ブラックの発祥のお店だという 西町大喜 の富山駅前店 に行って来ました。
西町大喜はとやマルシェ内にもあるのですが、どうせなら店舗で食べたいということで。
場所はこの辺り。



富山駅から歩いて5分ほどで富山駅前店に到着。

西町大喜

なかなかシブいたたずまいですな。

正直、お盆休み中ということもあって行列を覚悟してたのですが、意外にも空いてました。
休みなので逆にお仕事の人が少なかったのかな??

中に入りカウンターでメニューを確認。

西町大喜

西町大喜はしょっぱいという噂を聞いてたので、ラーメン並とライス小、それに生玉子を注文
待つこと5分・・・・
待望の富山ブラックがやってきましたよ!!

西町大喜

噂に違わぬ黒さ。確かに真っ黒ですね。
京都にも黒いラーメンとして有名な新福菜館があってよく行きますが、そこより黒いかも。

とりあえずスープから味わってみようと思うもののレンゲがない
どうもスープがしょっぱすぎて飲み干す人も少ないから用意されていないんだとか。
なら直接鉢からスープをいただくことに・・・・

ああ、確かにしょっぱい・・・(笑)

醤油のしょっぱさではなく黒コショウのしょっぱさかなあ。
確かにこれは好きな人は好き、嫌いな人は嫌いと別れるラーメンですね。

麺は中太で中々の食べ応え。

西町大喜

生玉子はすき焼きのように別皿にといて麺をつけて食べるってのも一つの食べ方らしいのですが、スタンダードにラーメンに落として麺にからませていただきました。

食べ終わっての感想ですが、誰もがしょっぱかったと言うと思います。僕もそうです。
実際にライスにはかなり合うし食べ終わった後は喉がやたら渇きます(笑)
これはこれで美味しいけど、ラーメンというよりしょっぱいおかずみたいでした。
まあ、生まれた理由が労働者にガッツリ食べてもらうためだったから正しい味付けだと思いますが。
よく、しょっぱさや味の濃さの中にも繊細な味が・・・なんて食レポあるじゃないですか。
でも、これは違います。概ねの感想は「しょっぱい」です(笑)

で、美味しいかと言われると僕は美味しいと思いましたよ。また行きたい。
でも、無理な人は無理だろうなあ。しょっぱいという前情報がなければきっと驚くと思います。


海鮮丼が楽しめる さかな屋 撰鮮


一方の家族は海鮮丼を求めて富山駅前の「さかな屋 撰鮮」へ。
僕は富山ブラックを食べてからすぐに戻り合流しました。

場所は本当に駅前です。



さかな屋 撰鮮

フードコートのようになっており、席を確保してから食券を買うスタイル。
海鮮丼から定食、お寿司に刺身などがいただけます。

これは息子が注文したマグロ丼

さかな屋 撰鮮

こっちは嫁さんの撰鮮丼(海鮮丼)

さかな屋 撰鮮

両方ともボリューム満点でお味も良かったようです。
僕はほんのちょっとだけ分けてもらいましたが、美味しかったです。息子もマグロめっちゃ美味しいって言ってましたしね。
でも僕はしっかり食べてないので詳細な感想は書けません。申し訳ない(笑)

ちなみにこのさかな屋 撰鮮は2019年9月3日には閉店なんだとか。
お客さんも入ってるし観光客にはありがたいお店だと思うんですが、元々期間限定だったようです。
なんとか食べられて良かった。


今日のまとめ


ということで富山駅前で富山グルメを楽しみました。
個人的には富山ブラックが食べられて大満足ですよ。
実は京都駅の拉麺小路にも富山ブラックの麺家いろはが入っているのですが、どうしてもしょっぱい西町大喜に行ってみたかったのですよ。
観光客の方は話のネタにもなるので、ぜひ一度は行ってみて下さいね!

旅行カテゴリの最新記事